掲示板
[記事リスト] [新着記事] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

タイトル普通の世界にも、障害者の世界にも入れさせないので、他人に迷惑をかけないで生きると目指すこと。
投稿日: 2020/02/13(Thu) 12:57
投稿者THEある日
参照先voice2.jreast.co.jp/re_user_input.aspx?un=m3dSigKO7q6VZhHvAtB%2bZTBzMBpxsOyVjKJejRiGff7UlEQGmJ%2bDJJHPpeSFYdkJ

> 先々週の金曜日、うちの娘が通学帰りに痴漢された!
> 後日加害者が見つかり知的障害者18歳と分かりました。

 それを「障害者だからという甘え」を許さなければなりませんね。
 それなら、福祉作業所等、障害者の世界に入れさせると、「障害者だからという甘え」を許さなければならなくなり、フリーターといった普通の世界に入れさせると、「普通の世界で完全な社会人になる能力があって、普通の高校をやれないはずない」となって、高校に行きたくなります。
 そこで、こう言うと再発防止になるでしょう。
●どうせ、アルバイトに行くためのマイカーを買うのや維持の費用がフリーターのお給料と同じほどの費用になるので勤労しても意味ないので、「勤労しなくていいので、他人に迷惑をかけないで生きると目指すこと。」としないのですか。
 それを言われると、「人間は勤労の義務がある」というだろうが、「勤労の義務を怠るのではなくて就職がない」のです。
 いったい、福祉就労ではなくて普通に就職があっても、「学校は卒業になれば部外者」というように、「職場は退職になれば部外者」になるので、職場が一生面倒みてくれるのではないのに、それも障害者年金や生活保護等があるのに、就職しなければならないのか。それも福祉作業所はお給料をもらうのと逆にお金を払わなければならないのに、就職がないなら、福祉作業所に行かなければならないのか。それが親は「就職がないなら、作業所に行かせる!」と追いつめたなら、「飲酒を知って、運転を依頼」や「飲酒を知って、飲酒運転に付添って、止めさせる余地があるのに止めさせなかった」というのと一緒です。
 それは「いきなりして止めさせる余地がなかったので、突風と一緒で仕方ない」とならなくて、充分に予見できるのに、「就職がないなら、作業所に行かせる!」と追いつめます。
q14227497834

q13232675593
q11233739326

q13234128663
q13234291648

A
 どれも、北海道新幹線を新青森止にしなくて、東京直通も維持してです。
 そうしても、多くを新青森止にして、在来線直通ではなくても在来線直通用車両ですれば、動力費だけではない多大な経費削減です。それについて、JR東日本に意見を出して、在来線直通用車両をJR北海道に転用を言ってます。
 それで転用すれば、最高速度は180kmほどに抑えるとして、「新幹線は在来線直通用車両は在来線の運転免許や車両整備士免許等でできる」となれば多大な経費削減です。
 そうできなければ、JR北海道は新幹線の要因が少ないので、集団感染があれば、新幹線を動かせなくなりそうで、関東で運転士の集団感染で列車を動かせなくなってます。
 そうなってもいて、北海道新幹線は在来線直通用車両を持たないのは大変になりそうで、「初代・こまち車両」を試運転から始めませんか。
 ちょうどグッドタイミングになりそうで、東北新幹線の需要が減って、「初代・こまち車両」の退役を早めたので、北海道で試運転にグッドタイミングになりそうです。
 そうなり、試運転は上越新幹線の遊覧列車の車両もしませんか。
 それまでいうように、貨物を積みやすいので、「新幹線が貨物を運ぶのは、どれだけ耐えれるか」といった試運転もしやすそうで、それこそ、グッドタイミングになりそうです。
 それまで、「初代・こまち車両」と似た、「イーストアイ車両」で経験も積んでいて、試運転は簡単そうです。
 いずれ、函館は両生類新幹線をすれば、東京行のモード切替は木古内でして、江差線(現在の私鉄)経由とせざるを得なくなりそうで、両生類新幹線は後ろに付けなければならないからです。
 そうしなければならないのは、新幹線の線路で高速運転で最前部車両の最前部の台車の損傷があれば大惨事になりかねないので、両生類新幹線の前側は本来の新幹線の車両を併結して、本来の新幹線の車両がGuideをしなければならないからです。すると、東京に着くと、両生類新幹線は切離して、上野に待機するとなりそうです。
 そういった、両生類新幹線をするにも、在来線直通用車両で経験を積むのからです。
(初代・こまち)
e5R-UekK-Js

B
 こうなったと4・5日前もいうように、JR北海道の職員が感染してます。
 それを新幹線の専門分野の職員ではないだろうが、専門分野の職員がJR北海道に少ないので、集団感染があれば新幹線を動かせなくなりかねません。
 それでいうように、「新幹線は在来線直通用車両は在来線の運転免許や車両整備士免許等でできる」となれば動かせるだけではなく、多大な経費削減になりそうです。それもグランクラスを閉鎖になり、北海道新幹線の既存の車両は無駄が多そうです。
 そうもあって、上越新幹線の遊覧列車の車両を北海道新幹線で試運転しようか、いうのです。
 ちょうどグッドタイミングになりそうで、上越新幹線の遊覧列車の車両と同型の「初代・こまち車両」は退役を早めたので、同型をいくらか、北海道に持って来て、試運転にグッドタイミングになりそうです。
 そうなりそうで4・5日前だけではなく、先々月も、北海道東部にいってまでです。もちろん。JR東日本に意見もいうが、本州の東日本に当面行ってないので、駅にいうのではありません。
 いずれにしても早く、「初代・こまち車両」を試運転しなければ、JR北海道の新幹線の専門分野の職員が感染すれば大変になります。


- 関連一覧ツリー (★ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
URL
パスワード (英数字で8文字以内)
  プレビュー

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No パスワード