[リストへもどる]
一括表示
タイトルプチ迷子体験はおかしいですか
記事No9450
投稿日: 2009/09/23(Wed) 10:05
投稿者邑楽
4歳2ヶ月の広汎性発達障害女児がおります。
集中力がない・落ち着きがない・動き回る・常同行為に夢中になる
などありしょっちゅう迷子になります。
前は迷子にしないようすごく気をつけていましたが最近あえて
迷子にさせたほうが本人は学習できるんじゃないかと思っていますが
この考え方はまずいでしょうか。
もちろんお店の人に迷惑をかける手前で我々が発見できるように
つまり本人だけが迷子になったと慌てる程度に見守るということです。

タイトルRe: プチ迷子体験はおかしいですか
記事No9451
投稿日: 2009/09/23(Wed) 10:32
投稿者おとと
おかしいかどうかではなく無意味だと思います。

以前 発達障害児の親同士で話していた時、
「アスペの子って迷子になっても泣かないよね〜」
って話題に上がった事がありますから。

客観的に見れば”自分一人がどこかにいった”状態でも、
アスペ視点では”自分は普段通り、周囲の人が勝手にどこかいった”となる事が多いからです。

自分の状態は”普段通り”なのですから不安になる事はありません。
学習なんかになるはずがない、と思っておいて間違いないと思います。

例外の子もいますけど、殆どがこのパターンです。


加えて不注意・多動などは本人の意識の低さから起こるものではなく障害の一部なので意識して出来る類のものではありません。

タイトルRe^2: プチ迷子体験はおかしいですか
記事No9452
投稿日: 2009/09/23(Wed) 10:41
投稿者邑楽
補足します。

うちの子供は迷子で慌てて親を探しなくタイプです。
それがあるのでスレッドを立てさせていただきました。

意識は低くとも、学習することはできると私は思っています。

タイトルRe^2: プチ迷子体験はおかしいですか
記事No9454
投稿日: 2009/09/23(Wed) 11:27
投稿者ターシャ
私の子どももアスペ多動です。

4歳のとき混雑したディズニーランドで迷子にしてしまったことがあります。
30分ほどの出来事でしたが、子どもは泣いて泣いて、心底不安だったようです。今中学生ですが、聞いてみたらまだ覚えていました。
本人に助けを求めるスキルもなかったので、申し訳なかったと思います。

不安体験がその後の生活に「教訓としてほどよく」生かされるのであればよいのですが、それはなんとも言えません。
たとえばその場所や場所をイメージさせるものを極端に怖がる、または絶対に一人ででかけなくなるなど、誤った学習をしてしまう可能性もお子さんによってはないとは言えません。

わが娘も、よく行く場所では、親とはぐれた自覚を得られない子どもでしたが、慣れない場所での迷子体験は強い不安を与えてしまいました。
幸いその後日常に困るような影響は出ませんでしたが、よい学習になったという実感もありませんでした。

> 加えて不注意・多動などは本人の意識の低さから起こるものではなく障害の一部なので意識して出来る類のものではありません。
これはその通りだと思います。

子どもさん自身が「もし迷子になったらこのような行動をとる」という理解ができた上で、疑似体験してみるのはよいかもしれませんね。
その場合、かならずしも迷子にさせる必要はないかも。
もし療育の先生がいらっしゃるなら、相談してみてはいかがでしょう?

タイトルRe: プチ迷子体験はおかしいですか
記事No9453
投稿日: 2009/09/23(Wed) 10:50
投稿者カルピス
うちにも4才9ヶ月のアスペの男児がいます。2才8ヶ月の時1時間近く離れた横浜まで1人で電車に乗っていってしまった事がありました。今はそうでもないですがその時は電車に夢中で・・食品売り場からいなくなり駅ビルの改札に入る親子連れにつられて改札潜って乗ったみたいなんです。無事2時間後ホームで発見されましたが本人は今よりも分からんちんだったのでポケーとしてました。その後1人で買い物中に駐車場に行くなどプチ迷子状態は何度かありました。幼稚園に入り少しずつ分かるようになったのか根気よく親と離れたら怖いんだよとか車に引かれたら血がいっぱいでるよとか少しきつめに言ってます。知らないおじさんに連れてかれるよーとか。4才なら根気よく言いきかせたほうがいいと思います。うちのも外で私が見えないと泣いてママーと探すぐらいになりました。

タイトルRe: プチ迷子体験はおかしいですか
記事No9456
投稿日: 2009/09/23(Wed) 13:35
投稿者smile
私の子どもは重度の知的障害を持つ自閉症児(広汎性発達障害)です。
5歳の時に、わざとデパートで迷子にしました。
全く親が見えなくても平気で、私は着いてくるものと思っていて、全く私に気を使っている状態でなかったからです。

そして、2時間くらい隠れてみていました。
子どもはあせっている様子は傍から見えず、うろうろしていただけでしたが、私が出ていくと、いつもと違って早足で寄ってきたので、「あ、不安だったんだな」と分かりました。
叱らずに、「良かったね〜会えて。」と抱き締めました。

それからは、私の行動を気にしてついてくるように変わりました。

焦ったり不安になるから、子どもは親を気にするものだと思います。そういう気遣いもさせていきたいです。

タイトルRe: プチ迷子体験はおかしいですか
記事No9458
投稿日: 2009/09/23(Wed) 15:24
投稿者ふみ
子供も当事者で、私自身も当事者です。

私自身も小さい頃は不注意が強かったようで、気がつくと何時の間にか母からはぐれてしまっていて、何度も探されるということが起こっておりました。迷子になるのではなく、私がじっとその場で常同行動やファンタジーにひたって止まってしまっている間に、家族がどんどん先に行ってしまうのです。家族の動くスピードに私はついていけませんでしたし、混んでいなくても他のお客と家族を離れたところで見分けるのは難しかったということもあります。

私の気持ちから言わせていただければ、何度も故意に迷子にさせて不安を高める、というしつけ方はやめていただきたいと思います。小さな頃の不安や恐怖は長く心に残ります。今でもショッピングセンターは息苦しくなってしまい苦手です。私の場合は何度置き去りにされても、注意が続くということはありませんでした。それが出来るようになったのは、小学校3年生くらいのことです。

気が付いたら周囲に家族がいないということに気付くとそれはそれは不安です。ですが泣きもしなかったし誰かに助けを求めるということは出来ませんでしたが、平気だったわけではありません。しかし、しばらくすると別の品物などに気を取られてしまい、あちこち移動しているうちに隣のデパートに行っていたこともあったようです。

試しに一度くらい様子を見られても良いかもしれませんが、何度も繰り返し経験させるのはやめてあげてほしいと思います。

タイトルRe: プチ迷子体験はおかしいですか
記事No9463
投稿日: 2009/09/23(Wed) 18:11
投稿者綿帽子
邑楽様

もうすぐ、9歳になる子供の親です。

まだお子様4歳2ヶ月とのことですので、本人に学習というよりも現在の出来る状況がどうかを確認するレベルでどうでしょうか?

私も過去に同じ事を考えた事がありますが、他の方々が書かれているように、自分の世界(興味のあるものを見つけたら)に入ってしまうと親が居なくても関係が無いです。

ただ、自分が興味の無い時(ただの移動で興味を引くものがない場所)は、居ないと解ると焦って探す事もありましたが・・・。

なので、一人の場合「他の人に迷惑をかけることはしないか?」「店のものに手を出さないか?」を遠目に確認し、大丈夫であれば「ここまでは大丈夫」と認識するレベルでどうでしょうか?もしお店のものに手を出す場合は、素早く止めて「これは○○ちゃんのではないです」と伝える(お店のものを勝手に取ってはいけない)等の経験を根気強く続けていくことで認識できるようになると考えています。

タイトルRe: プチ迷子体験はおかしいですか
記事No9464
投稿日: 2009/09/23(Wed) 18:12
投稿者たかや
当事者であり、自閉症児らの母親です。
他所様の躾に口を出すのは、と思いますがやめてあげて欲しいです。
自身や子どもらを見てての体験から

1.恐怖などの負の感情だけが残るかも知れないし
(幼稚園の時のことはいまだに残っていて、子どもらを連れて行くことが出来ません)

2.親に対しての不信感も
(私が慌てた様子を見てた方に笑われて、こいつ(親は)ワザと?、私のこと嫌いだから、死んで欲しいの?! と思った感情が残ってます)

あと一つは
要するにその作戦ではホントに迷子になることはないのだから
本人的には「どうってことないじゃん」と
かえって本末転倒なことになる心配が。

それに我が家の親にべったりなアスペちゃんも
いざ迷子になってもその原因が自分にあるなんてこれっぽっちも思ってなくて、ちっともその後の行動には変化なし、でした。

結局、毎回予め色んな取り決めをさせてから行動させるようになってから良くなってきました。

タイトルRe: プチ迷子体験はおかしいですか
記事No9465
投稿日: 2009/09/23(Wed) 18:17
投稿者もずらいと
> 迷子にさせたほうが本人は学習できるんじゃないかと思っていますが
> この考え方はまずいでしょうか。

 親御さんがいろいろ試行錯誤されるのは良いことです。
知った風なお題目を唱える責任を負わない輩の戯れ言は
無視してよろしいかと思います。
 親御さんはそれだけの覚悟をされているわけですから。

タイトルRe^2: プチ迷子体験はおかしいですか
記事No9466
投稿日: 2009/09/23(Wed) 19:00
投稿者ふみ
横レスで申し訳ありません。はじめまして もずらいとさん

> 知った風なお題目を唱える責任を負わない輩の戯れ言は
> 無視してよろしいかと思います。

これは全く必要のない部分ではないのでしょうか?これをおっしゃるのであれば、もずらいとさんも同じです。いつも感じるのですが、他の人を見下した失礼な表現が目に余ります。もっと違う表現をすることは出来られないのでしょうか?また、これにも反論されるのでしょうけれど・・・。

タイトルRe^3: プチ迷子体験はおかしいですか
記事No9468
投稿日: 2009/09/23(Wed) 21:40
投稿者もずらいと
> もっと違う表現をすることは出来られないのでしょうか?

 私はごう慢な表現には同じ程度のごう慢さで応えても良い
という信念を持っております。それだけです。謙虚なスレッ
ドでは謙虚なはずです。「他の人を見下した失礼な表現」に
は「他の人を見下した失礼な表現」でかえしているだけです。
「もっと違う表現をすること」はいくらでもできます。しか
し、それでは「他の人を見下した失礼な表現」の人には伝わ
りません。「これにも反論されるのでしょうけれど」がこれ
だと御理解されるようでしたら致し方ないかと思います。

タイトルRe^4: プチ迷子体験はおかしいですか
記事No9469
投稿日: 2009/09/23(Wed) 23:39
投稿者トンヌラ
もずらいとさん、はじめまして。

>  私はごう慢な表現には同じ程度のごう慢さで応えても良い
> という信念を持っております。それだけです。謙虚なスレッ
> ドでは謙虚なはずです。「他の人を見下した失礼な表現」に
> は「他の人を見下した失礼な表現」でかえしているだけです。

おっしゃていることは、論理的には主旨一貫してもっともだと思います。
でも、例えばこのツリーにおいては、もずらいとさんは「ごう慢な表現」と感じられるということですが、私にとっては、みなさん、それぞれ立場は違いますが、ご自身の体験からの思いを真摯にレスされておられるように感じます。

それが、「ごう慢」と感じられるのは、もずらいとさんの主観、あるいはもずらいさんご自身の持たれている価値観によるのではないでしょうか?

もちろん、「ごう慢」と感じられたというのは、もずらいとさんのお気持ちですので、それを否定することはできませんが、客観的にみて、今回のツリーの、それぞれの方からのご意見から「ごう慢」と感じる人は少ないのではないかと、私には思えます。

よって私もふみさんの

>> 知った風なお題目を唱える責任を負わない輩の戯れ言は
>> 無視してよろしいかと思います。
>
>これは全く必要のない部分ではないのでしょうか?

に賛同します。

FEDHAN時代から、もずらいとさんのご意見を拝聴してきたものにとっては、この掲示板になってからの投稿は、少し皮肉が過ぎることが多いのでは・・・そんな思いです (^_^;)

タイトルRe: プチ迷子体験はおかしいですか
記事No9476
投稿日: 2009/09/24(Thu) 10:47
投稿者しまネコ
> 前は迷子にしないようすごく気をつけていましたが最近あえて
> 迷子にさせたほうが本人は学習できるんじゃないかと思っていますが
> この考え方はまずいでしょうか。

こんにちは。小1アスペの子の親です。
私もしばしば似たような事を、いろいろな機会に感じてきました。
基本的には嫌なマイナス体験は増やしたくないと思っているのですが、反面体験しないと理解しづらい子でもあるので「体験する事によってよく分かる」という面があるだろうと思っています。それまでに親やほかの人達からインプットされてきた“知識”と じぶんの“実体験”がつながる事で、そこから学習できたり深まったり定着につながっていく面があると思うのです。

その経験から得られるものが有るか無いかとか、リスクとか後に残るダメージがどの位なのかは同じ診断の子であっても個々に違ってくると思います。その子の、その方面での発達段階とか、気質などによって。自分の子が今どうなのか?は身近にいる人間にこそ分かる部分もあるはずなので、親がチャレンジする意味があると感じられるのであればしてみて良いのではないでしょうか。

ちなみにウチの子の場合は、
スレ主さんのお子さんの年齢ではまだ危なっかしくて目を離せませんでした。ちょっと親が目に入らない処にいると大騒ぎする面と、反対に、自分の気持ちや興味のおもむくままに自由に行ってしまう面との両面のある子でした。一緒に買い物していると自然と危なっかしい行為や施設のキケン箇所などが目につくので子供に話したりしていました。迷惑行為や、もし迷子になったらどうすればいいのか?などについても。(あ、今もですね・・ ^^;)

5才半くらいになって、いつの間にか「大丈夫かな・・」という感じになってきたので少しずつ目を離すようになっていきました(屋内では)。子供はますます自由に、喜んで!、親から離れた範囲を闊歩するようになっていきました。合間にわたしが子供の位置をチェックしたり探したりして声掛けしていましたが、これはそのうち迷子になるんだろうなと思っていたら案の定で・・。大型スーパーで館内放送に呼ばれて行ってみたら、こどもが店員のお姉さん達とニコニコおしゃべりしていました。

わたしの感じでは、うちの子にとってはいい経験だったと思います。
まず、人のことを気にしないで自由に動いていると本当に迷子になるんだな! という事。うちの子の場合は多分経験しないとよく理解できなかったでしょう。このさき心配な場所や状況で経験するより、この時この場所で経験できてよかったと思っているくらいです。
自分からは声を掛けられなくて、お姉さんのほうから掛けてくださったのですが素直に「迷子?」の問いかけにうなずき名前などの聞かれたことを答えたそうです。この、人に助けて貰えた、その結果よかった! という経験もいいと思うのですよね。館内放送で本当にお母さんが迎えにきた、とか。お母さんがお店のひとにお礼とお詫びを言っていた、とか。
帰りには心配したこと・お店の人に迷惑をかけたこと等を話しましたが、ニコニコと聞いていて、でもいつもよりも子供のなかに入ったようでした。

現在は(迷子から1年位経っているのですが)買い物のとき、こどもは広い範囲を自由に動いていますが、時々親のすがたを確認しに戻ってきます。たま〜に探し回らなければならない時もありますが、以前とくらべれば私も随分ラクになりました。安心にも。まだ家族連れの多いいつもの場所・屋内限定ですけど(^^)。

ところで・・、
今こどもに聞いてみました。迷子になった時のことはよく覚えていました。状況とかも。
迷子のときの気持ちは、どうしよう〜、ドキドキ・・、あ〜よかった〜だったそうです。いま振り返ると「してみたい体験ではないけど、してみて良かった。」だそうです。
ハッピーエンドで終わるかどうか?も大きいのかもしれないですね。

タイトルRe: プチ迷子体験はおかしいですか
記事No9477
投稿日: 2009/09/24(Thu) 11:24
投稿者ちぇしゃねこ
はじめまして。

まだ4歳2ヶ月ということなので、親が目が離すのはかなり心配です。
基本的に6歳未満は「幼児」というのが一般的社会概念です。
この年齢で、保護者が目を離すのは、西洋諸国では「児童虐待」となってしまいます。
日本では、法律的に罰せられることはないのですが、やはり目を離すのは、短時間といえどお勧めできません。

私としては、目指すのなら

「就学時の自律登校」

を目指します。
つまり、小学校に入った時、一人で登校できる、これが最初の独り立ちの始まりではないかと…。
今は大学生になったアスペの長男とも、小学校入学半年くらい前から、通学予定の小学校までの道を散歩コースとして、週に2回ほど歩いていました。
慣れた道だったので、小学校1年生になってすぐに一人でも、何の不安もなく登下校していました。

わざと迷子にさせるよりも、親子で一緒に散歩を楽しむ感覚で幼稚園までの道、小学校までの道を一人で行き来できるように練習することから始めてみては…と個人的に思いました。

スレ主様の意図と違っているようでしたらお許しください。

タイトルRe: プチ迷子体験はおかしいですか
記事No9480
投稿日: 2009/09/24(Thu) 12:39
投稿者やかん
小学4年生の子どもがいます。


> 迷子にさせたほうが本人は学習できるんじゃないかと思っていますが
> この考え方はまずいでしょうか。


まずいと思います。
ちぇしゃねこさんのレスを読んでも思いましたが、虐待ですよ。
自閉症ならそういった恐怖体験は忘れられず、大きくなってからも夢やフラッシュバックに脅かされると聞きました。その子どもにもよると思いますが。
迷子にさせてつかず離れず見守るなら、おつかいをさせてみては?
「はじめてのおつかい」体験を学習させた方が今後のためになりそう。

タイトルRe: プチ迷子体験はおかしいですか
記事No9481
投稿日: 2009/09/24(Thu) 19:00
投稿者邑楽
賛否さまざまなご意見ありがとうございます。
現在の子供の状況と照らし合わせ、最終的に私が判断したいと
思います。

親御さんから見たいろんなお子さんの体験、また
当事者の視点からのご意見とても参考になりました。

ありがとうございました。