防災・支援ハンドブック


 2011年3月11日の東日本大震災は今も多くの人を苦しめ大変大きな傷跡を残しています。
 当協会は、平成20年に独立行政法人福祉医療機構「長寿・子育て・障害者基金」助成事業により防災ハンドブックを作成いたしておりましたが、今回の大震災の経験からさらに補強をする必要を感じ、厚生労働省平成23年度障害者総合福祉推進事業「災害時における自閉症をはじめとする発達障害のある方の行動把握と効果的な情報提供のあり方等に関する調査について」により内容の見直しをいたしました。
   防災・支援ハンドブックは家庭用のプリンターなどでA4用紙に印刷(小冊子の印刷として両面印刷・・・プリンターによりできないこともあります)をしていただき、二つ折りにしていただきますと、A5版のハンドブックを作ることができます。
 みなさまの防災に役立てていただきますようお願いいたします。

■ 平成24年3月作成 防災・支援ハンドブック ■

 防災・支援ハンドブック(本人・家族用)※サイズ5.83MB
 防災・支援ハンドブック(支援者用)※サイズ3.76MB
 助けてカード※サイズ1.08MB

 ※ サイズが大きいため、携帯電話からご覧いただく場合などご注意ください。
 

■ 携帯電話用
 防災ハンドブック携帯電話版(支援者用)
  ※ 平成20年に作成した防災ハンドブック(支援者用)を携帯電話用に変換したものです。
    正式なものとは少しデザインなどに違いがありますのでご了解ください。