キーワード検索

キーワード目次            ◆使い方◆
 <ご利用いただくにあたっての留意事項>   (1) 当システムは発達障害者支援法の条文および国会質疑における内容をホームページの仕組みを     使って利用しやすいように整理をしたものです。◆使い方◆ にシステムを作成したねらいも     記載しておりますのでご覧ください。  (2) 当システムでは、膨大な議事録の原文を見つけやすくするために、要約を記載している部分が    あります。正確なご理解をいただくため、リンクしている議事録の原文をご覧いただきますよ    うお願いいたします。  (3) 当システムは完成したものではありません。今後も新しい項目を加えることや、改善を行うと    ともに新しい情報を加えて行きたいと考えております。
【医療又は保健の業務に従事する者に対する知識の普及及び啓発】
  ○医療又は保健の業務に従事する者に対し、発達障害の発見のため必要な    知識の普及及び啓発に努めなければならない。   ○医療等の業務を行う関係機関及び民間団体並びにこれに従事する者に対し    発達障害についての情報提供及び研修を行う。
【学童保育】
  ○市町村は、利用の機会の確保を図るため、適切な配慮をする
【教育】
  ○国及び地方公共団体は、発達障害児がその障害の状態に応じ、十分な教育を受けられるよう
  ○その保護者の意思とニーズを最大限尊重する
  ○大学及び高等専門学校は、発達障害者の障害の状態に応じ、適切な教育上の配慮をする
  ○適切な教育的支援、支援体制の整備その他必要な措置
  ○発達障害児が障害のない児童・生徒とともに育ち学ぶことを基本としつつ、発達障害児及び   
【国民に対する普及及び啓発】
  ○国及び地方公共団体は、発達障害に関する国民の理解を深めるため広報その他啓発活動を行う。
  ○国民は、発達障害者の福祉について理解を深める
【就労】

【障害者基本法】
  ○障害者基本法第3条の基本的理念
【人材の確保】
  ○専門的人材を早急に育成する必要性にかんがみ、予算措置を含む適切な措置を講じる。
  ○発達障害に関する専門的知識を有する人材を確保するよう努める。

【専門的な医療機関の確保】
  ○国又は地方公共団体は、発達障害に専門的な医療機関の相互協力を推進し、    情報の提供その他必要な援助を行う
  ○専門的に発達障害の診断及び発達支援を行うことができる医療機関の確保

【早期発見】
  ○健康診査において発達障害の早期発見に十分留   ○市町村教育委の行う健康診断において発達障害の早期発見に十分留意   ○児童及び保護者の意思を尊重し、必要な配慮をする   ○センター等を紹介、又は助言を行い、その他適切な措置を講じる   ○早期に医学的又は心理学的判定を受けることができるよう紹介、又は助言   ○当該児童についての継続的な相談を行うよう努める   ○都道府県が行う市町村に対する必要な技術的援助   ○都道府県は発達支援の専門性を確保するため必要な措置を講じる
【大都市等の特例】
  ○都道府県に対する規定は政令指定都市にも適用する。  
【調査研究】
  ○発達障害者の実態の把握に努め、発達障害の原因の究明、発達障害の診断及び治療、   ○発達支援の方法等に関する必要な調査研究を行う。
【発達支援】
  ○早期に発達支援を行う  
【発達障害者支援センターの指定】
  ○発達障害者支援センターを指定する   ○発達障害者支援センターの指定を受ける主体   ○発達障害者支援センターの指定要件、報告徴収、改善命令および指定取消   
【発達障害者支援センターの業務】
  ○関係機関・民間団体への情報提供及び研修   ○関係機関・民間団体との連絡調整   ○専門的な発達支援・就労支援   ○発達障害の早期発見・早期支援のための援助及び専門的な相談・助言
【発達障害に関する理解の促進】
  ○発達障害に関する理解の促進   ○社会全体、国民全体に対する啓発
【保育】
  ○他の児童と共に生活することを通じて
【民間団体への支援】
  ○医療関係機関、民間団体及びその従事者に対し発達障害に関する情報提供及び研修を行う。    また発達障害に関して、医療関係機関及び民間団体との連絡調整を行う。   ○国及び地方公共団体は発達障害者を支援する民間団体の活動の活性化を図る。