掲示板
[記事リスト] [新着記事] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

タイトル7/17 吉田友子先生セミナー/Zoom
投稿日: 2021/07/06(Tue) 14:33
投稿者トチタロ
参照先http://sodaterukai.org/policy1.html

みなさま、お世話になっております。

吉田友子先生の自閉スペクトラムの大学生活支援シリーズ第2回の開催が近づいてまいりました。
案内が遅くなって申し訳ありません。
第1回に参加された方の、ほとんどの方が第2回にも申し込まれたため、初めての方へのご案内が遅くなりました。
Zoomでの開催ですので、2回目からでも参加を受け付けておりますので、よろしくお願いします。

前回の第1回は、参加者の方の半分以上が岡山県外からの参加という、私たちの会のセミナーでも初めての経験でした。
コロナ禍のため、会場開催からオンラインに変更した訳ですが、全国各地のご家庭や職場からも参加できるということで、かえって良かったかなとも思えます。
第1回は、自閉スペクトラムの特性の解説から、支援例を挙げていただいたのですが、第2回は本人や家族へのより具体的な助言をお話いただけますので、どうぞご参加ください。

チラシや、申込は上のURLからお願いします。

【吉田先生の「講師よりひとこと」】

3回シリーズの2回目は、授業参加困難・課題提出困難・卒論・対人交流の悩み・自分はADHDではないかという訴えなど、受けることの多い相談について、どのように整理して手助けを試みているかをお話しします。就活を契機にした相談も非常に多いのですが、それは第3回での話題とします。

大学生の大半は経済的に親御さんの庇護の元にあり、親御さんの影響力は大きいものです。つまり、私たち専門家にとって親御さんにどのようにアプローチするかは重要なテーマです。親御さんとの関わりで心がけていることも話題にしたいと考えています。

(iPECホームページ https://www.ipec2005.com/講演会のお知らせ/ より)


『 第112回 育てる会 自閉症啓発セミナー
       自閉スペクトラムの大学生活 (連続3回シリーズ A)
              〜主治医・学内相談医としての実践報告〜』      

  日 時:令和3年7月17日(土) 10:00〜12:00
  場 所:オンライン(Zoom) 開催

  第2回 テーマ:「大学生への療育的助言と親御さんへのアプローチ」
  講 師:吉田 友子 先生(児童精神科医:iPEC 所長、千代田クリニック 院長)

  主 催:特定非営利活動法人 岡山県自閉症児を育てる会
  参加費:各回 一般 2500円、学生 1000円、正会員 500円、賛助会員 1500円

  問合せ:Tel.086-955-6758、Fax.086-955-6748
     E-mail acz60070@syd.odn.ne.jp


- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
URL
パスワード (英数字で8文字以内)
  プレビュー

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No パスワード