掲示板
[記事リスト] [新着記事] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

タイトル1/24 小田桐早苗先生セミナー/Zoom
投稿日: 2020/12/11(Fri) 12:03
投稿者トチタロ
参照先ww3.tiki.ne.jp/~teppey/keijiban.htm

みなさま、いつもお世話になっております。
令和2年度第4回のセミナー案内です。

「コロナに負けるな!」を合言葉に、全国各地のセミナーもオンラインで紹介されるようになってきましたね。
田舎に住む者にとってはありがたい限りです。
各地の自閉症関連のセミナーは ↑ のページでも案内していますので、よろしければ参考にしてください。

・・・というわけで、今回の私たちのセミナーも、岡山からZoomにて発信します。

さて、コロナ禍であっても、子どもたちは毎日成長し、やがて思春期を迎えます。
自閉症の特性に配慮した支援が必要なのは、どんな環境にあっても同じだと思います。
コミュニケーションや社会性に弱みをもつ自閉症児にとっては、たとえ高機能であっても、周りの暗黙のルールが理解できなくて孤立することも多いのではないでしょうか。
また、自分の気持ちをうまく表現できなくて、周りに誤解を与えてしまうこともあると思います。

そこで、家庭や学校で、“困ったこと”、“悩んだこと”があったとき、お母さんや先生と出来事を振り返り、うまく明日に繋げていくためのアプローチについてお話いただきます。
講師の小田桐先生は、大学での教鞭のかたわら、思春期のASDの人たちのグループのサポートやきょうだい児への支援も行なわれている、実践に力を注がれておられる先生です。

全国からの参加をお待ちしています。


『 第109回(令和2年度 第4回)育てる会 自閉症啓発セミナー』
      
  日 時:令和3年1月24日(日) 13:00〜16:00
  場 所:オンライン(Zoom) 開催

  テーマ:「思春期へ向けた子どもとの関わり
           〜お母さんと振り返るときのアプローチについて〜」
  講 師:小田桐 早苗 先生(川崎医療福祉大学医療福祉学科 講師)

  主 催:特定非営利活動法人 岡山県自閉症児を育てる会
  参加費:一般 2000円、学生 1000円、正会員 500円、賛助会員 1000円
  申込・問合せ:Tel.086-955-6758、Fax.086-955-6748
         E-mail acz60070@syd.odn.ne.jp
 

【終了しました】

セミナーの報告は以下のページをご覧ください。

http://ww3.tiki.ne.jp/~teppey/kaihou273.html


- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
URL
パスワード (英数字で8文字以内)
  プレビュー

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No パスワード