掲示板
[記事リスト] [新着記事] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

タイトルRe^3: 自閉症の方と一緒に過ごして思ったこと
投稿日: 2020/05/27(Wed) 21:39
投稿者サラダ

野獣先輩様

学校で勉強する中で、人はいろいろなことを学び、いろいろな力をつ
け、生きていくための力をつけます。

社会にでてみれば、わかるように、学校の成績が良かった人が、仕事
が一番できるというわけではありません。成績が悪かった人が、良い
仕事をしているということもよくあります。

必要な力は、学業だけではありません。
体力が必要な仕事、根気が必要な仕事、あきらめずにチャレンジして
問題を解決する仕事、他の人と協力してやる仕事、一人でこつこつや
る仕事、丁寧さが求められる仕事などいろいろです。

世の中の仕事は、過去に決まったことをするのではありません。世の
中は変化しており、答えが決まっていないことが多いのです。

また、例えば学校では筆算を学びますが、社会では電卓で計算してい
るということも当たり前です。この場合は、筆算が上手な人よりも、
正確に電卓に打ち込んで、正確に数字を読み取れる人の方が良いかも
しれません。

多くの企業では、学歴や学校のテストの成績だけで、従業員を採用す
ることはしていません。

会社が必要としている人の能力は、ペーパーテストだけではわからな
いからです。

会社は、いろいろな能力の人、性格の人を必要としています。

野獣先輩さんにも苦手なことがあるのではないでしょうか。社会は、
それぞれの人が得意なこと、向いたことをやっているから、成り立っ
ています。

学校に通っても、何でもできる人になることはできません。学校に
通う中で、それぞれの人が得意なこと、苦手な事を見つけること、
意見の出し方、他の人の意見の聞き方、意見が違う人との調整や、
協力、お互いに尊重しながら、社会で生きていく力を学ぶことが大
切です。

おわかりのとおり、考え方、感じ方は人それぞれであり、みんな違
っています。

野獣先輩さんは、まだ、やりとりを希望されるかもしれませんが、
この掲示板では留意事項に書かれているように「論争の場としない」
ということを利用者の方に求めています。
この件についての、私のお返事は勝手ながらここまでとさせていた
だきます。ご了解をお願いいたします。

少しでも、参考にしていただけることがありましたら幸いです。


- 関連一覧ツリー (★ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
URL
パスワード (英数字で8文字以内)
  プレビュー

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No パスワード