掲示板
[記事リスト] [新着記事] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

タイトルRe: ちょっと思ったこと
投稿日: 2020/05/16(Sat) 22:37
投稿者サラダ

名無し様

テストでわかることと、テストでわからないことがあります。

よく考えてみると、テストでわかることは、少しのことだけです。

例えば、会社は、従業員の人を採用するときにテストの点数だけで
決めることはしません。面接で、本人と話をして、本人を理解してか
ら採用します。

名無しさんは、友達のこと、周りの人のことをテストの点数だけで判
断できますか。
数学のテストの点数が高くても、他の人に優しくない人もいます。
数学のテストの点数が低くても、他の人に優しい人もいます。

世の中には、人の世話をしたり、人と関わる仕事も沢山ありますが、こ
のような仕事は数学のテストの点数よりも、他の人に優しい人の方
が、適しています。つまり、数学のテストの点数の高い人よりも、他
の人に優しい人の方が、評価が高いということになります。

絵が上手かどうかも、点数だけで評価することが難しいと思います。
学校では成績はつけますが、テストのような点数はつきません。

世の中には、車のデザイン、洋服のデザイン、日用品のデザインなど
の仕事もあります。このような仕事には「感性」「センス」「発想」
「ひらめき」などが大切かもしれません。

会社に就職しても、仕事ができるかどうかを判断して、仕事を決めた
り、給料の金額を決めるのはテストの点数ではありません。
丁寧か、正確か、周りの人との関係は、意欲があるか、など、いろい
ろなことで決まります。

他の人と、話すことが好きな人、上手な人、苦手な人など、人と人の
関係についても、いろいろなことがあります。他の人と話すことが好
きな人が成績が高いわけではありません。他の人との話が好きな人は
他の人が静かにしてほしい時に話かけてしまい迷惑かもしれません。
あまり話をしない静かな人の方が向いている仕事もあります。
このようなことも点数では決められません。

人には、個性というものがあります。
話上手な人、話は苦手だけどまじめで信頼できる人、そそっかしいけど
一生懸命な人、慎重なので新しいことはやりたがらない人(でも、
わかっていることは、上手にやれる)、走るのが早い人、足は遅いけ
ど、長い間頑張れる人、いろいろな人がいます。

このように、実際の社会ではテストの点数ではなく、実際にできるこ
と、やっていること、できたこと、他の人との関わり方、などいろい
ろなことがあり、テストの点数ではないことで、その人のことを理解
していることが多いのです。

数学や国語で点数をとることは、「テスト」としてはわかりやすい形
ですが、実は紙に答えを書くテストとは違う形で、何ができるのか、上
手にできるのか、早くできるのか、わからない時に聞いて解決できる
のか、他の人にやさしくできるか、言われたことを素直にできるか、
か、自分で問題を解決する力がどのくらいあるか、など、紙のテスト
とは違う形で生徒の持っている力を理解しているのです。このような
ことは、社会で生きていくためにとても大切なことです。

学歴が大切だという人は沢山います。そのような人が集まる職場もあ
ります。でも実際の社会はそのような人だけでは成り立ちません。
いろいろな人がいて成り立っています。

大学に入学できなかったら、それで終わりではありません。

学校に通っている生徒さんは、テストをして、学んだことをどれだけ
理解できたかを調べます。先生がテストをしていますが、実は自分で
どれだけ理解できたのか、どこがわかっていないのかを、先生と一緒に
生徒さんが自分自身で知ることができるのです。

何かの試験を受けるのであれば、学校でテストををしなくても、自分で
勉強して、本の中にあるテスト問題などをすればよいのです。

いろいろな生き方があります。大学に行かなかった人でも、社会の中
で人の役に立つ仕事をしている人は沢山います。

ちょっと長くなってしまいました。
今回の名無しさんの問いもテストのようにはお応えができない問題で
したね。世の中のことは、このようなことで、学校のテストのようなこ
とではなく、学校でならったことがない、疑問が一杯あると思いま
す。

少しでも、参考になればよいのですが、お役にたてましたでしょうか。


- 関連一覧ツリー (★ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
URL
パスワード (英数字で8文字以内)
  プレビュー

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No パスワード