掲示板
[記事リスト] [新着記事] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

タイトルRe: 弟に発達障害の可能性
投稿日: 2020/02/27(Thu) 10:03
投稿者もと大学生

はじめまして。
(私のHNは、以前大学在学中の息子さんの相談について
お答えしたときのものですので、単に卒業しただけのことを表しています)


弟さんにどのような障害特性があるのかはわかりませんが、
32歳という年齢になってしまうと、
判定医が見つかりにくい、診断をとるのが難しいということがあります。
障害者雇用の枠で就労を求めるなら、障害者手帳が必須になるので
診断は必要です。


障害者雇用も、普通学級を卒業した(大学まで行った人も)高機能と呼ばれる人たちのほうが
それなりの収入を求めること、人間関係に敏感であるなどの理由で
就労や継続が難しいという側面があります。


しかしここ数年は「発達障害」という言葉もメジャーになり
40過ぎてから生きづらさを感じ、
自分から診断を求めたら、アスペルガーであったという結果が出た人もいます。


そのかたは転職しましたが、ご自分のトリセツ(取り扱い説明書)を
新しい職場に提出し、
指示の出し方や休憩の過ごし方について配慮してもらって仕事を続けているそうです。


ご本人自身の言葉で印象的だったのは
「根性論を掲げないでくれ」というものでした。
漠然とした「頑張れ」「やればできる」は、意味のない励ましだと。


こうしたことを踏まえて、
まず弟さんがどのような生きづらさを感じているのか
仕事が合っていないのか、人間関係がつらいのか
その両方なのか、その他にあるのかを調べることが必要です。


ご本人が、これからの自分を守るために
診断を受けることに前向きになってくれるといいのですが。
嫌がるようなら、ご本人からいろいろ話を引き出し
何が問題そうなのか、書きだしてみてください。
のちのち精神科に行く際のデータになります。


精神科医もピンキリで、パソコンに症状を打ち込むだけで、
対応策の指導のない医師もいます。
個人的な経験では、診断だけなら大学病院がいちばんシビアでした。
だから逆にその後の対応策を練る姿勢を整える気にもなります。


弟さんの意思と医師探しがいちばんネックになりそうな気がします。
たまたま社会をいう単位で要求されることが
自分にとって苦手分野というだけなんですけどね。


医者の情報は口コミのほうが信用できます。
基本的にネット情報は話半分以下でとどめておいてください。
私のこの書き込みも含めてです。

率直に言って、この掲示板には危うい情報が多いですよ。


- 関連一覧ツリー (★ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
URL
パスワード (英数字で8文字以内)
  プレビュー

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No パスワード