掲示板
[記事リスト] [新着記事] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

タイトルRe: 疲れました
投稿日: 2018/12/11(Tue) 17:25
投稿者トチタロ

yさま、つらいですね。
愚痴をお聞きするのでよければ、ここで書き込んでください。
共感される方も多いと思います。

もし、お住まいが岡山に近ければ下に書き込みさせていただいた小栗正幸先生のお話でヒントをいただけるかもしれません。
遠いようでしたら、小栗先生の「支援・指導のむずかしい子を支える魔法の言葉」(講談社 健康ライブラリー)という本をお勧めしたいと思います。

元宮川医療少年院の院長として、支援・指導のむずかしい子を支えてこられた小栗先生によると、子ども自身が「とくに困っていない」と感じている場合には、常識的な説諭や反論、傾聴や受容では通用しない、むしろ状態を悪化させる場合があると言われています。

その場合に有効なのは「的外し」や「肯定」による対話で、例えば「困っていたんだね」「あなたもわかっているように」「また心にもないことを」など、暴言・暴力が多い子にも向けての“魔法の言葉”をいくつも紹介されています。
イラスト版で、1時間ほどで読めると思いますので、ダメモトで一度試してみられてはいかがでしょう。

>彼女の頭の中には完璧なシナリオがあり、私はそれに完璧に従わないといけないらしいのですが、そのシナリオは私には読むことはできません。

小栗先生には「発達障害児の思春期と二次障害予防のシナリオ」(ぎょうせい)という著書もありますので、こちらもシナリオを持って“女優”として舞台で向き合われるのも、お互いのためになるのではないでしょうか。


- 関連一覧ツリー (★ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
URL
パスワード (英数字で8文字以内)
  プレビュー

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No パスワード