掲示板
[記事リスト] [新着記事] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

タイトルRe: 配偶者の理解
投稿日: 2018/11/09(Fri) 22:54
投稿者福豆

> コミュニケーション、特に挨拶が苦手、手先が不器用な息子。
> まだ医師の診断は受けてないですが、
> 自閉症スペクトラム傾向かなと心理士さんに言われ、
> それから、息子に適した接し方を模索中の毎日。
> しかし、主人は理解も、受け入れようともしてくれません…
> お帰りを言えない息子にしつこく問い詰めて、腹を立て
> それから無視…
> 本人が気づいて態度を改めるまで厳しく接すると
> かわけわからないことを、言い出しました。
> 周りと同じことができないのは、甘やかしてるから。
> だから厳しくして正すんだとか。
> 愛情なんて二の次…そんなの母親がすればいい。…らしいです。
> 悲しくて悲しくて…誰かに聞いてもらいたくて。
> すべて躾の問題と捉えているので私と噛み合わず平行線です。
> 厳しくして治らないなんて誰が決めたんだ?
> やってみなきゃわからないだろう。と。
>
> まだ状況を把握できていない3歳の息子が不憫で、
> なんでこんなやり方でしか接してあげれないのか、
> 正直参ってます。


こんばんは。
お父様は、ハンデもなく、障害も負っていない方とお見受けします。
優秀な人が、社会を牽引していくと思い込んでいるのでしょう。

昔VOCAと言うコミュニケーションエイドがありましたが、自閉症の人に向けて作られたツールでした。
現在、スマホやタブレットに応用されて、万人に使われています。
優秀な人にしか使いこなせないデバイスではなく、障害を負った人にも適した道具であるからこそ、成功したのです。

まつぼっくりさんは、現在ご自身の教育方針に自信が持てないため、ご主人のやり方を許してしまっているのではないですか?
「健常者にしか適用できない教育」と、「健常者だけでなく障害者にも応用できる教育」とあったなら、後者を進めると思います。

まずは、まつぼっくりさんが、後者の教育方法をよく学んで、自信をつけて、旦那様にはっきりものが言えるようになることが大事ではないでしょうか。
相手ではなく、自分を変えていくとよいと思います。


- 関連一覧ツリー (★ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
URL
パスワード (英数字で8文字以内)
  プレビュー

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No パスワード