掲示板
[記事リスト] [新着記事] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

タイトルわざと変なタイミングで相槌をする人への対応
投稿日: 2018/07/29(Sun) 07:38
投稿者totoro   <http://>

時々こちらで相談させてもらったり、話を聞いて頂いております。
息子は自閉症の診断を受けておりますが、おそらく私も発達障害を持っているのだと思います。

話をしていて、時々、とっても嫌なタイミングで相槌を打つ方がいらっしゃいます。
「はい…はい」と、こちらの話のペースに対して、言い終わらないうちにする早めのタイミングです。

相手がわざとそうしているとして、
その原因は、私がその人に何か、嫌われるような事をしたとして
という仮定でも構わないのですが

私は、そのような相槌をしたことが無く、
どのような対応をとれば、その人が、そのような態度を改めて下さるのか、分からないんです。

ただの友達ではなくて、付き合わなければならない方で、
その方と話し合いをしなければ、もしくは、話を聞いていただかなければいけない関係です。

立場は、上司だったり、息子の習い事(お習字)の先生だったりします。

特にお習字の先生に関しましては、
私も教育関係のお仕事というものをさせて頂いているので、
お客様にそのような態度をとるって、信じられない気持ちでおります。

どのように、切り返したら、効果があるものなのでしょうか?

将来、私とよく似た息子も、(言い返せないと思って)そのような理不尽な態度をとられることもあるかと思いますし、
効果的な方法を知っている方がいらっしゃいましたら、
教えて頂けますと、嬉しいです。

ちなみになのですが、
お習字の先生には、「いつも先生には感謝しています」
「先生のおかげで・・・ができるようになりました」
という、素直な感謝の気持ちを、感じたときに、すぐにお伝えするようにしています。私がそうされると嬉しく、励みになるからです。

そういう時は、先生も機嫌がよくなりますが、
でも、先生への賛辞が終わって、別な話題になった時に、また不快な相槌が再開されることもありまして、微妙です。
おそらく、その話を聞きたいわけではない、聞きたくない、ということなのかもしれませんが、話をしなければならなくて話しているので、本当にやめてもらいたいです。

どうか、どうすれば、そのような態度を改めて頂けるのか、知っている方、教えて頂けませんでしょうか?

よろしくお願い致します。


- 関連一覧ツリー (★ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
URL
パスワード (英数字で8文字以内)
  プレビュー

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No パスワード