掲示板
[記事リスト] [新着記事] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

タイトルRe: 福祉就労ではなくて普通に就職があっても職場が一生面倒みてくれるのか・・・・
投稿日: 2018/05/15(Tue) 05:02
投稿者匿男
参照先http://shikaku-fan.net/national_qualification_rank.php

>  それは障害者かどうかではないのであって、誰でも、いつかは職場と部外者になるのに、勤労してるかどうかで区分けするのか。
>  「就職があったので、あとは心配なし」といった感じで見放して、職場が一生面倒みてくれるのではないのに、就職がないなら、障害者の世界に入れさせるのか。

おはようございます。
「区分け」とか、そういうことではなくて、「障害者」が社会参加することで、障害者はもちろん世の中にはいろんな人がいて、多様な人たちが社会参加できるようになるのでは?
仕事は易しくないです、ミッションを果たすことによって、社会に必要とされることが働く喜びの一因になると思いますよ。
ですから、職場(一般社会)の一員となるのなら、一方的に「面倒をみてもらう」と言う意識では務まらないと思います。
誰でも、いつかは職場と部外者になります、その通りですが、それを支えるのは働く世代の役割だろうと思います。


- 関連一覧ツリー (★ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
URL
パスワード (英数字で8文字以内)
  プレビュー

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No パスワード