掲示板
[記事リスト] [新着記事] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

タイトル状況例
投稿日: 2018/05/03(Thu) 21:55
投稿者ヒントをください

そうですね、本などで目にしていても、実際に目の前で起こると打つ手なし…と感じるのは、
自分の意思意向に少しでも沿わず、自分をその中に納められない状況になったときに突っ伏してしまい、どんな問いかけにも無反応という反応を示すとき、でしょうか。

上手く表現できませんが、周囲には何がそうさせたのかのきっかけとなる事象の覚えもなく、きっと本人の中にしか起こらない摩擦のようなものに対して「固まる」(寝たふり、顔を隠す、一点を見つめる)ときはどのような時なのかも実体験者さんや、そういったお話をじかに聞いたことのある方からご意見をいただけると嬉しいです。

社会に出るということはある程度の集団で(肉体的にも精神的にも)行動することと同義だと感じることが多々あります。その中で生きる上で誰かが固まってばかりではいられないとも強く感じています。


教育現場では人材増が望まれ、国家財務としては削減を望まれ、大変なのは先生たちで、そのしわ寄せは先生方のご家族や児童生徒学生にくるんですよね。少々過大妄想かもしれませんが、今この課題に対しての対応策を一つでも多く獲得しておくことは、結果誰かを救うのではないかと思っています。


- 関連一覧ツリー (★ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
URL
パスワード (英数字で8文字以内)
  プレビュー

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No パスワード