掲示板
[記事リスト] [新着記事] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

タイトル(補足)横失礼いたします。
投稿日: 2018/03/16(Fri) 04:50
投稿者匿男

> メッセージありがとうございました。
> はじめての仕事に、どうなることやら本人よりも親がどきどきしています。
> できるなら、ついていきたいところですが、幸いジョブコーチさんがついてくださるので、情報を交換して支援していきたいと思います。
> 雑談より、相手の指示を正確に理解すること、その通りだと思います。そして、これを読んで少し気持ちが楽になりました。
> 今までできなかったことが、急にできるようになるとは思えないので、まずは、できることを伸ばしていけるように、ジョブコーチさんと考えていきたいと思います。
> ご意見ありがとうございました。

横失礼します。

おはようございます。
ジョブコーチさんがいらっしゃるなら、いい環境だろうと思うます。(^^)/
気になったのは、就職が決まるまでに、実習や訓練は受けられましたか?
その過程で、ホウレンソウはみっちり仕込まれることが多いので。
もちろん、それは職場でも学べますし、ジョブコーチさんからもご指導があると思うので大丈夫ですよ。(私もジョブコーチさんからお世話になったこともあり、基本的なビジネスマナーを教わりました。
この辺りは、日常会話ができるのならば申し分ないです。

雑談に関しては、チャレンジ雇用から正規採用に移ってから、苦労することがあるかもしれません。
合理的配慮には限界があり、理解が進めば進むほど、自閉症って難しいなと思う方々も増えており、理解さえしていただければ物事が進むというわけでもありませんし。
仕事をすれば苦労があるのは当然のことですので、たまにはガス抜きが必要ですし、ジョブコーチさんに嫌なことも聞いていただかなければなりません。
また、数年前障害者枠の人事で採用されて知的障害のある自閉症の方の担当をした経験から言えることは、上司から見ても若い人は多少おかしなことを言っても、むっつりしているより、かわいがられることが多いということです。
職場で上司や同僚に「何を考えているのかわからない。」と思われると、そもそも困り感が伝わらず、配慮を受けることが難しくなることもあります。
そういったことを話せるようになる教材は「人間」であることが一番だと思いますので、ご家庭でもお仕事で疲れてきたと思われたら、少しだけ耳を傾けてあげることをお勧めします。
私も最初は両親が連絡帳を書いてくれて、職場と連携を取ってくれていました。
そういった工夫も考えられます。

メンタル面でも息子さんが頑張っていかれる環境を調整して、今後の職場に適応していかれるよう、サポートしていかれるといいのではないかなと思います。


- 関連一覧ツリー (★ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
URL
パスワード (英数字で8文字以内)
  プレビュー

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No パスワード