掲示板
[記事リスト] [新着記事] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

タイトルブランドが強い大学に行き、得られる事がないより、遊び・雑談に着いて行けないと難しい、田舎の大学は得られる事が多い・・・・
投稿日: 2018/01/18(Thu) 18:27
投稿者THEある日
参照先http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14169558424

 こうなってます。

> 難関大学ほど発達障害の学生が多いです。

 そういった、ブランドが強い大学は規模が大きくて、なじめなくて、得られる事がないでしょう。

> Fラン大学では勉強よりも遊び…遊び・雑談に着いて行けないと難しいです。
> 発達障害の子にFラン大学は難しい。

 それほど難しいので、田舎の小さな大学は得られる事が多そうで、「大学全体がクラブやサークルのようで、生徒全員が団結しなければならない難しさ」があるので得られる事は多いでしょう。
 難しさをやっていくために、「福祉専門学校で経験を積んで、大学に編入」で得られる事は多いでしょう。
 すっかり、大学が身近になり、発達障害も大学入試に合格しそうでも、福祉専門学校の規模が小さな中で普通の世界に復帰の始まりです。
 それなら、福祉専門学校は、田舎の小さな大学と編入の連携をして、「不登校受入れ高校」は福祉専門学校に入学の連携をされませんか。
 どうせ、ブランドが強い大学は規模が大きくて、余裕の学力で来るのが多いので、国立大学も授業中の私語が絶えないそうです。規模が大きいのは大学の施設の規模だけではなく、授業中の私語も規模が大きいのは多いそうです。


- 関連一覧ツリー (★ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
URL
パスワード (英数字で8文字以内)
  プレビュー

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No パスワード