掲示板
[記事リスト] [新着記事] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

タイトルRe: ツバ吐きについて。
投稿日: 2018/01/08(Mon) 22:54
投稿者トマト

あんころもち様

お困りのことと存じます。

>唾を飲み込むよう正しい行動への声掛けを行なっていますが、

 正しい行動を身に着けられるように教えようとの基本的なお考え
はよろしいように感じられるのですが、実際に「ツバを飲み込むよ
うに」との声かけで、うまくいかないケースは多いと思います。

自閉症といっても、人により、理解できること、興味のあること、
コミュニケーションの力、社会性、その時にやりたいことの違いな
ど、いろいろな違いがありますので、簡単にはいかないことはよく
お分かりのことと存じます。

以下は、今回のことへの直接的なお答えにはならないと思いますが
何か、少しでもヒントになれば幸いです。

1.お子さんが唾を吐く意味を考える

 お子さんは、あんころもちさんに、何らかの行動をしてもらうこ
と(要求)を期待して、「ツバ」を吐いているように感じました。
しかし、唾を吐いたからと要求を聞くわけにはいかないですね。

 唾を吐くという行動には限らず、(人を叩く、自分を叩く、声を
出すなど)自閉症の特性を持つ人の中には、このような行動を身に
着けてしまう方は多くおられます。特に、知的障害の重い方の方は
自分から何かを伝える、あるいは相手から伝えてくることの理解な
どコミュニケーションの力が非常に弱く、このような行動につなが
りやすいと思います。
 あんころもちさんが悪いと考えることではありません。

 唾を吐くことは、単に、唾を吐きたいということではなく、何ら
かの本人の要求実現のための意思と関係しているのではないかと思
います。

 このため、「唾を飲み込みなさい」と言っても、「唾を吐いては
ダメ」と言っても、本人が実現したいこととは違っており、お子さ
んは要求が通らず、不満ですし、周りの人も困ってしまうことにな
ります。

2.改善するために

 お子さんが、実現したいことはどんなことでしょうか。
 もちろん、場面によって、その時によって違いがあると思います。

 お子さんが、安定しているとき、適切に行動できていることもあ
るのではないでしょうか。そして適切に行動できていないことも少
なくないということだと思います。

 改善をしていくため、すべての場面に通じるような魔法の言葉は
ありません。(私たちでも、どんな時でも一つの言葉で満足できる
ことはありません。)
 何らかの場面にターゲットを絞って考えてみてください。

 また、唾を吐くことについては、注目をせず、無視をした方がう
まくいくことが多いように思います。

 その不適切な行為(例えば、唾を吐く)が出るときは、子どもさ
んは満足していない時だと思います。

 本人が興味の持てることをやっている時、大きな不満がないとき
は唾は吐かないことが多いのではないでしょうか。

 唾吐きには注目せず、本人が嫌いではないことをしている時間を
増やすことが、改善につながることが多いと思います。

 掲示板のやりとりだけでは、お子さんのことがわかりませんし、
やりとりにはとても時間がかかります。

 あんころもちさんと同じようなことで困っている人は少なくあり
ませんし、改善することは可能です。

 あんころもちさんは、お子さんのことがわからないとお困りだと
思いますが、お子さんも同様です。

 どこにお住まいかわかりませんが、自閉症協会では個別の相談や、
研修会、保護者の経験談の交流などを行っています。

 私の子どもも自閉症で、子どもの障害について勉強し、子どもの
気持ちを考え、対応の仕方について学び、改善をしてきています。

 私の知っている限りでは、薬は補助的に役に立つこともあります
が、多くの場合は、子どもさんを理解し、環境を整え、活動を整理
し、対応の仕方を変えていくことです。私の子どもも、私が変わる
ことで、子どもも変わり始めました。私は変わらずに、子どもを変
えようとしても、難しかったと思います。
 
 お辛いと思いますが、必ず良くなる方法はあると思います。


- 関連一覧ツリー (★ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
URL
パスワード (英数字で8文字以内)
  プレビュー

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No パスワード