掲示板
[記事リスト] [新着記事] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

タイトルRe^4: 高校の個別相談
投稿日: 2017/12/25(Mon) 19:46
投稿者匿男

> > 能力才能の秀でているところに需要があるとは限りません。
> > 平均以下でも、訓練したりして何とか使えるようにして行っている人が多いです。
>
> まだまだ無限の可能性を持っている中学3年生に
> 自身の持つ突出した能力・才能を伸ばして行くよりも、
>
> 平均以下の能力を訓練して行って
> 何とか使えるようにして行った方が良いと云う事ですか?
>
> 発達障害=発達凸凹=特定の分野で突出した能力・才能を持っている…です。
>
> 発達障害の多くの人は自身の持つ突出した能力・才能を発揮して社会で活躍しています。

得意もあれば苦手もあるでしょう。
得意な部分を生かしていくこと、自分の持ち味を生かしていくことが大事なことだろうというのには、同意します。
それでも、突出した才能が活かすことができてない人は、いさんの危惧するように、ひきこもりになるしかないのでしょうか?
現状うまく行ってもうまく行かなくても、社会の中で居場所を見つけて生きて行くことができないかというのが僕の考えているところです。
バランスが悪くて、思うままにならない時にも、地道に訓練してボトムアップしていくことはやぶさかではないと思います。


- 関連一覧ツリー (★ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
URL
パスワード (英数字で8文字以内)
  プレビュー

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No パスワード