掲示板
[記事リスト] [新着記事] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

タイトルRe^2: 親の責任はいつまで
投稿日: 2017/10/21(Sat) 08:09
投稿者もういやだ

> > 成人して社会人になれば、普通の人なら世間で不始末を起こしても一般的には本人の責任になるでしょう。
> > ところが、知的障害があるといつになってもそれは親の責任がいつまでも問われる。
> > 成人していようが、問題の大きさに関わらず何かトラブル起こすと知的障害者の場合必ず親の育て方が悪いからだと言われる。
> >
> > いつになったら保護者の責任でなく本人の責任と言われるんですか。
> >
> > 何歳から本人の責任になるのか、教えてください。
> > 普通の人だって事の重大さによっては親の養育に問題があったからこんな人間になった、とかいう事ではなく、知的障害者の場合そういう次元ではないでしょう、どんな問題を起こしたって親の責任は問われるでしょう。
> > 知的障害の子供が不始末起こしても親が責任を問われなくなるのはいつなのか、教えてください。
> > もしいつまでも親が責任を問われるのなら、親子の縁を切る方法教えてください。
> > こんな奴ならもう子供じゃなくていい。
>
>
> 初めまして。もう嫌ださん。僕は当事者です。知的障害はありませんが、発達障害はあります。親の責任ですか。こんな世の中、親が認知症になるご時世です。僕から言わせればあなたが子どもみたいです。何歳から親の責任ですかね。僕は22歳ですが、高校時代に循環器系の疾患を併発し、入院していました。普通って何ですか?
> もう嫌ださん、僕はあなたに尋ねたい。
> 普通って何?

普通ってのは多数意見ですよ。
少数意見は普通とは言いません。
自閉症者を普通とは言わないでしょ?普通の人ってのは健常者の事です。
自閉症者の集団の中に健常者がいたら、その健常者は普通の人とは言われないかもしれませんが、この世の中に於いては健常者が普通の人となり、自閉症者が普通にはなりえません。

親が認知症になる時代、確かにその通りですが、ならない親の方が多いわけで。
認知症で過去を忘れてしまう事ができればどれだけ楽でしょう。
ま産んでしまったのは生まれた本人のせいではなく親がそう産んでしまったからであって、それを当事者に当たり散らすのも筋が違うのも承知しています。
でも、親だって有限です、子供の不始末の尻拭いだって限界があるでしょう。
ではいつから本人の責任になる?その時まで親が辛抱して養育すればこいつの不始末の責任から解放されると思えば頑張る意欲も出てくるんじゃないでしょうか。


- 関連一覧ツリー (★ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
URL
パスワード (英数字で8文字以内)
  プレビュー

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No パスワード