[リストへもどる]
新着記事

タイトル勤務は成功しております。
記事No2883   [関連記事]
投稿日: 2017/05/22(Mon) 18:33
投稿者匿男   <type16621@gmail.com>
参照先http://ameblo.jp/yasen-class/
週三日にしていただき、さらに10時始業・16時終業、間の日は身体を休めたり副業したりもできてます。
仕事上のスキルも覚えることができて、僕はとてもラッキーです。
確かに、うまくコミュニケーションできないときもありますが、「緊張してました。」と言い訳してその場を収めるスキルもつきました。
以前は、日報を書いていて、今日の調子はどうでしたか?と聞かれて、「日報を読んでますか?」と失礼なことを言ったりしていたし、単純に、「コレ、どう思う?」と聞かれて、「コレ」とか「どう」とか意味が分かりませんでしたが、キョドっても、緊張してました、でたいてい許してくれます。

タイトルRe: 5月21日(日)のNHKスペシャル…
記事No2882   [関連記事]
投稿日: 2017/05/22(Mon) 18:05
投稿者匿男   <type16621@gmail.com>
参照先http://ameblo.jp/yasen-class/
>  発達障害の人たちが、“周りの様子をどのように捉えて
> いるのか?”ということが、映像化されてながれるようです!
>
>  ご家族の方、学校の先生、企業の人事担当の方、市町村
> の福祉関係の部署の方…ぜひぜひ見てみて下さい。
>
> 21:00からです!!

視ました。

率直に言えば演出過剰ではないかな。。

自己分析をする人は、現実世界ではなく、世界観に生きていると思った。

常識的に考えて、AD/HDだろうが、汚い部屋を見せびらかす演出はどうかと思った。

プロ当事者ではなくて、当事者に本音を言わせたら、福祉番組として成り立たないのは理解できるでしょう。

結構幸せ、不便で不自由だけど、自分の人生では今が幸せ。

こういう幸せを、こうして私はつかんだって言うほうが全然前向きな、建設的な内容のはずです。

言われてみれば僕にも心当たりがある感覚はありますが、生まれつきのものに関してあーだこーだこだわるのは大人としていかがなものかと思います。

僕は、大腿骨が半分なくなったので、機械を身体に入れてます。

感覚が過敏ならそれに対応する策を探っていくのが肝心であって、まだまだ物珍しさで喧伝している内容で、正直期待外れでした。

「○○さんは自閉症です、そのためにこういう苦労があったけども、今はこういう支援を受けて幸せに生活しています。」と、何故誰も言わないのでしょう?

散らかって崩れる汚部屋を視て、正直疑問に思いました。

タイトルRe: 職業準備や対策
記事No2881   [関連記事]
投稿日: 2017/05/22(Mon) 17:50
投稿者匿男   <type16621@gmail.com>
参照先http://ameblo.jp/yasen-class/
> こんにちは。障がいの人って、資格や検定受けたり特徴による課題の整理する流れは、どのくらい期間見積もって詰めていけばいいだろう?すでに勉強は、取り組んでますけど。

スクールに通うのはいかがでしょう。

独学ほど難しいものはないですから。

福祉センターや、ハローワーク関係でも障害者の就労支援事業やってます。(所得がものすごく多くなければ負担もないです。

タイトル職業準備や対策
記事No2880   [関連記事]
投稿日: 2017/05/20(Sat) 17:45
投稿者ポメラニアン
こんにちは。障がいの人って、資格や検定受けたり特徴による課題の整理する流れは、どのくらい期間見積もって詰めていけばいいだろう?すでに勉強は、取り組んでますけど。

タイトル5月21日(日)のNHKスペシャル…
記事No2879   [関連記事]
投稿日: 2017/05/19(Fri) 17:09
投稿者リンデン
参照先http://www1.nhk.or.jp/asaichi/hattatsu/
 発達障害の人たちが、“周りの様子をどのように捉えて
いるのか?”ということが、映像化されてながれるようです!

 ご家族の方、学校の先生、企業の人事担当の方、市町村
の福祉関係の部署の方…ぜひぜひ見てみて下さい。

21:00からです!!

タイトル自閉症
記事No2878   [関連記事]
投稿日: 2017/05/17(Wed) 23:32
投稿者匿男   <type16621@gmail.com>
参照先http://ameblo.jp/yasen-class/
就職で意見書とともに、一万円で、新しい診断書を作っていただきました。

言語コミュニケーションの欠陥。→不良

社会的相互作用が欠陥。→良好

限局的興味関心・こだわり。→不良

相対的評価でした、あと自分は空気が読めないらしいけど、尺度がないので触れた人しかわからない。

知的障害とは言わず、認知障害(認知症ではない)ということ。

なんだか、わかったようなわからないような。

37年背負ってきた早期幼児自閉症が、広汎性発達障害・自閉症スペクトラム症になっても、所詮わからないものはわからない。

それでも意味不明だから適当に扱っていいというのは無理解と思う。

タイトルRe: でんでん虫虫(全然無視無視)ブログ
記事No2877   [関連記事]
投稿日: 2017/05/17(Wed) 21:44
投稿者匿男
参照先http://www.youtube.com/watch?v=qm0RvJYEktM
> いや〜あ、随分ご無沙汰してしまいました。原稿は、1ヶ月前位に終わってましたが・・・それでも遅い! 両親共 色々雑用がありまして・・・言い訳良くないです。遅れてすみません。
> どの位遅れても興味のない方のほうが多いと思いますが・・・。ほそぼそと続けます。
> もしもよろしかったら、のぞいて下さい。よろしくお願いいたします。
> でんでん虫は、元気です。社会の中で、彼が生きていることの困難さに直面しています。
> もちろん 彼に非のある場合、全くそうではない事もありますが、難しいな・・・と悲しくなってます。特に母の私は、メンタルに弱いので精神的に参ってます。
> 障害児の母として失格ですね(^_^)

こんばんは。

ブログ拝見しました。

そんなことはないですよ。>障碍者の母親失格云々?のところ。

なんでそんなにも簡単に、失格だの、合格だのジャッジするんですか?

それならば、メンタルの弱い精神障碍者の母親は皆親失格になってしまいますよ〜。

ご自身、メンタルが弱いのは、自閉症が過敏だっていうのと変わらないのではないですか?

僕にも非があることもあるし、非がないこともあるでしょう。

そのうえで、特に人間関係は、相手あってのことだとしても、百歩譲って1+1=2と簡単に行くものではないです。

何が善でしょう?何が悪でしょう?決めつけるのはよくないです、何か理由があるはず。 

もしお時間があれば、リンク先URLの有名な曲の歌詞に向き合ってください。

「争うことは答えじゃない。」
「何が起こっているのか話してくれ。」
「分かり合える道を見つけよう。」
「髪が長いというだけで僕を決めつけるな。」

自閉症は動かせないし、メンタルもそんなに簡単に動かせたら精神科は(児童精神科も)要らないんですよ。

※ちなみに、漫画拝読しましたが、僕が診断を受けた、全国療育相談センター?はいまは移転してしまって、当時の建物も解体されたか知りません。

当時はモダンででっかい建物も、親子で25歳になって2005年、再び訪れたときはもうかつての印象ではなかったです。

それから干支は一つ回り、早いものですね。

でんでん虫虫のお母さんも、そして年老いた我が母も、とにかく頑固!(苦笑)白黒・善悪・相手の事情も考えずに即効で決めつけたがる!どういうことになってるのか、話し合えない人にとってきついものがあるし、うまく気持ちを伝えられない子供は荒れます。

お忙しいところ生意気言ってすみません。

ただその一点が気になりました。

僕は腹を割って話すことを覚えたのは、親が反面教師です。

「漫画の中盤・いい親の子はいい子、悪い親の子は悪い子、そんなふうに考えてるんですよね〜。」

悪い親を反面教師にする子だっておりますし。(正確には悪い親ではなく、親の悪いところ、です。

「悪い支援者が理不尽にも偉くなっている。」

悪いところもありますが、そういったふうになってる理由を考えたり、あるいはモノを言う、決断力がある人は独善的な人ですが、トップにはそういう人が居座ってくれないと、決まるものも決まらないでしょう。

難しいけど、悲しいけど、優しいところがある方と思うので話せばわかってくれると思い、投稿しました。

※追記 しょうがいと書くと、「障害」と変換されますが、しょうがいしゃと書くと、「障碍者」と僕のパソコンでは変換されるのですよ。

よくよく理由を考えれば、「そんなことか!」といった例です。

言葉狩りも言葉尻もポリシーはありません。

「自分にはないいいところがこの子にはあるから、私のもとにこの子が生まれてきてくれてよかったです。

私と違っていて面白いから、私のもとにこの子が生まれてきてくれてよかったです。

この子のおかげで自分も成長できたから、この子のおかげで自分のいいところも悪いところも分かったから、私のもとにこの子が生まれてきてくれてよかったです。

この子がいない私の人生は考えられないのだから、それでいいのです。

嬉しいことも悲しいこともあるから、私の人生はOKです。」

本日のアファメーションより。

タイトルRe^4:
記事No2876   [関連記事]
投稿日: 2017/05/17(Wed) 20:28
投稿者匿男
> > > 頑張って下さいね(*^^*)
> > > 応援してます。
> >
> > こんにちは。
> >
> > 張り切ってましたが、ドクターもそうだし、支援者の提案で、週三日に間引きされて勤務をすることになりました。
> それが貴殿の実力でしょ?
> > 泣きたくなっても笑えてしまう。
> >
> > お昼寝しますが、こんな気楽な身分もないし。
> だからぁ?
> > いっそ清々しいくらい何もないです。
>
> 冷たい言い方ですが、前に行ったB型で何をやったか、何を言ったかもう内省済みですよね。
>
> 今度同じこと繰り返したら、自立の意思無しとしてだーれも相手にされない覚悟でおきばりやす。置かれた立場で最善尽くしなさいね。餞の言葉としてプレゼントしますよ。

そうですね。
適応(慣れる)まで続けよ、巌の上にも三年、現代社会ではだいたいが二年と言われる所以ですかね。
結局これでも理解があり置いてくれるんでしょう。(β三セク)
特殊なので都以外に他県からもいろいろな方が集まってきます。
周りを見渡せば僕のような週三とか週一勤務からの人もいます。
いいことも悪いことも織り込み済みで行きます、B型でやったヘマはしません。
どこまでやれるもんだか、傷物の中古ですけど身体を慣らしてうまくやってやりますよ。

タイトルおくされがみさん
記事No2875   [関連記事]
投稿日: 2017/05/17(Wed) 20:14
投稿者あの
おくされがみさんここに出てくるの待ってたんです。
私適性検査のような、のスレ主なんですけどいつになったら削除してくれるんですか。
お願いです削除してください、スレ主がお願いしているんだからすぐ削除するものでしょう。

タイトルRe^3:
記事No2874   [関連記事]
投稿日: 2017/05/17(Wed) 18:00
投稿者おくされがみ
> > 頑張って下さいね(*^^*)
> > 応援してます。
>
> こんにちは。
>
> 張り切ってましたが、ドクターもそうだし、支援者の提案で、週三日に間引きされて勤務をすることになりました。
それが貴殿の実力でしょ?
> 泣きたくなっても笑えてしまう。
>
> お昼寝しますが、こんな気楽な身分もないし。
だからぁ?
> いっそ清々しいくらい何もないです。

冷たい言い方ですが、前に行ったB型で何をやったか、何を言ったかもう内省済みですよね。

今度同じこと繰り返したら、自立の意思無しとしてだーれも相手にされない覚悟でおきばりやす。置かれた立場で最善尽くしなさいね。餞の言葉としてプレゼントしますよ。

タイトルRe^2: 結局
記事No2873   [関連記事]
投稿日: 2017/05/17(Wed) 16:15
投稿者匿男
> 頑張って下さいね(*^^*)
> 応援してます。

こんにちは。

張り切ってましたが、ドクターもそうだし、支援者の提案で、週三日に間引きされて勤務をすることになりました。

泣きたくなっても笑えてしまう。

お昼寝しますが、こんな気楽な身分もないし。

いっそ清々しいくらい何もないです。

タイトルでんでん虫虫(全然無視無視)ブログ
記事No2872   [関連記事]
投稿日: 2017/05/16(Tue) 19:26
投稿者でんでん虫虫のお母さん   <miyoco.ito@gmail.com>
参照先http://dendenmusimusi.blogspot.jp/
いや〜あ、随分ご無沙汰してしまいました。原稿は、1ヶ月前位に終わってましたが・・・それでも遅い! 両親共 色々雑用がありまして・・・言い訳良くないです。遅れてすみません。
どの位遅れても興味のない方のほうが多いと思いますが・・・。ほそぼそと続けます。
もしもよろしかったら、のぞいて下さい。よろしくお願いいたします。
でんでん虫は、元気です。社会の中で、彼が生きていることの困難さに直面しています。
もちろん 彼に非のある場合、全くそうではない事もありますが、難しいな・・・と悲しくなってます。特に母の私は、メンタルに弱いので精神的に参ってます。
障害児の母として失格ですね(^_^)

タイトルRe: 結局
記事No2871   [関連記事]
投稿日: 2017/05/12(Fri) 08:37
投稿者
頑張って下さいね(*^^*)
応援してます。

タイトル結局
記事No2870   [関連記事]
投稿日: 2017/05/11(Thu) 10:55
投稿者匿男
> こんにちは。
>
> 早期幼児自閉症36歳男性当事者です。
>
> 今日デイケアに行き、おいしいパン屋で働くことに決めました。
>
> 自宅の近所にある、障碍者にも理解のあるコーヒーなども出すお店です。
>
> 同時に、デイケアのほかのメンバーも、仕出しお弁当のお店で働くことに決まりました。
>
> エクセルやワードを訓練して、事務補助の仕事するケースなども多いですが、やや先細りのようです。
>
> こだわりのあるパンやお弁当は、スーパーやコンビニに並ぶ量産品や、お惣菜とは違った魅力があります。
>
> 何より、パンが好きなので、おいしいパン屋で働くことを通じて社会とつながりたいと思い志望しました。

職場に行ってきましたが、パンを作るとかは難しそうで、エクセルやワードで書類を作ったり、パワーポイントで広報をすることになりそうです。

戦力になれなければ、やっぱり職場に居られないのは当然ですね。

それでも、何かしら生産活動ができればいいと思っています。

この仕事が何に役立っているのだろう?自分の好きな物事とは、繋がっているのだろうか?という問いがありましたから。

タイトルRe: できない事に対して
記事No2869   [関連記事]
投稿日: 2017/05/11(Thu) 10:34
投稿者匿男
> 自閉症者や知的障害者の教育指導にあたっては、得意を伸ばす事がポイントというのは知っています。
> では、できない事や苦手な事に対してどのように教育を施していますか。
> 全く指導していない、或いはこれはできないと言わせる教育をしていたりするんですか。

それとわかる苦手や不得意は、実力で最低限度できるところまでできたらまずは褒めるのがいいと思われます。

※その際、安全を配慮するのが肝心です。

生活に困らない水準に持って行くか、それでも困るなら支援を受け、あわよくば更生を目的とした支援を継続する。

多くの当事者は、「積極的に手伝ってくれたら」褒めればにこにこしておりますし、それでいいと思います。

トマトさんの仰ることと関連しますが、無理やりやらせてできたから誉めても逆効果なのが注意点です。

また、苦手や不得意をやらせてみて、本人が自分の力量を知ることも大事だろうと思います。

苦手や不得意でも、本人がやりたい!と思うことがあるからです。

苦手や不得意に関して、一定の水準に達しないことがあっても、障害による不自由であり、本人も不本意なのですから、小言を言い続けたりすることは、保護者・支援者・当事者とも精神保健上よろしくないだろうと思われます。