[リストへもどる]
新着記事

タイトル相談機関での付き合い
記事No3441   [関連記事]
投稿日: 2018/06/24(Sun) 17:11
投稿者ポメラニアン
いろんな都合で、相談機関を使うことがありますが職員との関わりが、ニーズによっては長めになってしまいます。必要なときに必要な方達と、ほどよい関わりをする工夫はありますか?

タイトルRe: アスペルガーらしき人の対応に困っています
記事No3440   [関連記事]
投稿日: 2018/06/22(Fri) 19:40
投稿者
 こういう人は周りを困ったちゃんにしてしまいますね。でも、扱いに注意しないと余計怒らせてしまったりするので注意しましょう。
しばらく前から気になっていた投稿でしたが、どなたも返信されないので僭越ながら私が考えた対処法を書かせていただきます。


 その集まりはPTAでしょうか?PTAなら長くて1年。歯を食いしばりながらうまくのせて付き合いましょう。

> ・遅刻する。連絡しない。
→「今日はやることが多かったので先に始めさせてもらいました。ごめんなさい。」何も彼女が来るまで手をこまねいて何も決めないで待つことはない。

> ・プライドが高い
→たまにいいことを言ったら「さすが!○○さん」とか言って褒めましょう。

> ・相手の気持ちがわからない
→そういう人だと思って我慢。

> ・自分のミスは全て責任転嫁をする
→書記の人、頑張ってメモして「記録ではこうなってます」と言えるようにしておきましょう。でも、責めるように言うとキレてしまうと思うので、「記録ではこうなってるんですけどねえ」くらいがいいかも。

> ・話がかみ合わないので、話し合いにならない
→ある程度仲間内で決めておく。1案、2案と決めておいて1案を否定されたら2案、と、単純化しておく。話し合いではなく、イエスかノーかくらいでいいように決めておく。

> ・たまに暴言を吐く
→我慢するしかないでしょう。暴言を吐かれた人にはあとで皆で慰めてあげましょう。

> ・人前で話したりまとめたり出来ないのに、リーダーになりたがる
→取りあえず今はリーダー。でも、期間を決めて1年なら1年で役が変わるように決めておく。

・たててあげないと機嫌がわるい。
→先ほどのように、たまにいいことを言ったら褒めておきましょう。

> ・自分のミスなのに、勝手に不機嫌になる
→不機嫌なのは放っておいてミスと分かったなら次に進みましょう。

> ・ごめんなさい、ありがとう、お願いしますが言えない
→相手が言わなくても仲間内だけでも言い合いましょう。

 人が言ったことをなかったことにする。
→これも書記さんが頑張ってメモしておきましょう。

 一番いけないのは彼女をハバにすることです。彼女も人間。一人ぼっちにさせては寂しくて余計キレやすくなると思います。案外寂しいがりやなんだと思いますよ。

タイトルRe: 体調不良について
記事No3439   [関連記事]
投稿日: 2018/06/21(Thu) 22:00
投稿者SS   <s-shiraishi@mub.biglobe.ne.jp>
参照先http://www5b.biglobe.ne.jp/~ssiraisi/
ぱんだ様

> 12歳の娘が自閉症スペクトラムと診断されています。
> 今年に入ってから娘が体調不良を起こす事が多く、困っています。
> 発熱等はありませんが、だるさや頭痛、腹痛など。
> また体調不良時は感覚もいつもより過敏になるようです。

今年に入ってからというのが、いつからか具体的に解らないのですが。

自閉症の人は通常でも高いストレスを抱えています。
そのストレスが高まると自閉症の症状が悪化します。
ストレスが軽減すると自閉症の症状が軽減します。

学校での様子はどうなのでしょうか?
学校でストレスが高まっている可能性があるかもしれません。

タイトルRe: 体調不良について
記事No3437   [関連記事]
投稿日: 2018/06/21(Thu) 16:32
投稿者心配ママ
生理前の不調も考えられるかもしれませんね

知り合いの女の子のママは、
基礎体温で排卵日等を把握し、その時期はお薬で不穏を調整していると聞きました

又は、女の子は初潮の時期に癲癇の発症を心配するそうです
脳波も調べてみるのも一案かと思います

医師に診ていただいているのなら相談してもいいかと思います

タイトル7/1(日)たすくグループ 発達が不安なお子様のための個別相談会
記事No3434   [関連記事]
投稿日: 2018/06/20(Wed) 15:36
投稿者たすくグループ   <school@tasuc.com>
参照先http://tasuc.com/20180701_soudankai/
お子さんの能力を最大限伸ばすために、一人ひとりの脳と身体の特徴をしっかり調べてから療育、教育、 支援を続ける必要があります。
お子さんのことをより理解するために「たすくの療育 プログラム」にもとづく個別のアセスメントを行い、 お子さんの今と未来の展望について、ご家族の方と協議します。


日程
平成30年7月1日(日)

時間
9:00-17:00(各会場で多少異なります)

人数・定員
各教室により、異なりますので、ご確認ください。

費用
3,000円

会場
鎌倉-たすく鎌倉御成教室 
問い合わせ・申し込み 0467-84-9420


横浜-たすく横浜センター南教室 
問い合わせ・申し込み 045-507-6824


豊橋-;たすく愛知豊橋教室 
問い合わせ・申し込み 0532-43-6535


国立-たすく東京国立教室 
問い合わせ・申し込み 042-505-9940

タイトル7/1(日)個別相談会のお知らせ-- TRYFULL鎌倉(たすくグループ)
記事No3433   [関連記事]
投稿日: 2018/06/20(Wed) 15:28
投稿者 TRYFULL鎌倉   <tryfull@tasuc.com>
参照先http://tasuc.com/service/tryfull_lwc/
私共は神奈川県鎌倉市にございます、
TRYFULL鎌倉(たすくグループ)と申します。

この度 7/1(日)に、
TRYFULL鎌倉が個別相談会を実施致します。
発達障害があり、高等学校在籍もしくは18歳以上で、進路に悩まれている方、
ぜひ一度ご相談ください。

この件につきまして、何かございましたら、
下記までご連絡お願いいたします。

TRYFULL鎌倉 担当:大澤・神崎
TRYFULL鎌倉は、障害者総合支援法に基づく学びの場です。
TEL/FAX: 0467-53-7370


【個別相談会・実施概要】-----------------------------------------------------------------------------------------------

「やりたい仕事に就かせてあげたい」を合言葉に、私たちは発達障がいの有無に関わらず、
すべての人に挑戦の機会と再挑戦の機会を与えることが大切であると考えています。

 個別相談会では、高等部在籍中及び18歳以上の発達障がいのあるご本人とそのご家族を対象に、
専門的な知見により開発された弊社オリジナルの個別アセスメントと、その結果に基づく教育相談行います。
 
 進路でお悩みの方、なんとか一般就労を目指したいけど選択肢がないという方、
18歳以降も学ぶ場や様々なことに挑戦する場が欲しいと思っている方、ぜひ一度ご相談ください。
 
期日
平成30年7月1日(日)
@9:30-10:30
A10:30-11:30
B11:30-12:30
C13:00-14:00
D14:00-15:00
E15:00-16:00
 
講師
大澤 淳一、神崎 かおり(TRYFULL鎌倉)
 
場所
TRYFULL鎌倉(鎌倉市雪ノ下3-4-25五十嵐ビル2F)
 
費用
3,000円
 
定員
12組(ご本人および保護者)
 
お申込み・お問い合わせ
TEL/FAX: 0467-53-7370

タイトル体調不良について
記事No3432   [関連記事]
投稿日: 2018/06/20(Wed) 14:13
投稿者ぱんだ
12歳の娘が自閉症スペクトラムと診断されています。
今年に入ってから娘が体調不良を起こす事が多く、困っています。
発熱等はありませんが、だるさや頭痛、腹痛など。
また体調不良時は感覚もいつもより過敏になるようです。

医師はこの体調不良は思春期の間は仕方ないとおっしゃいますが、何か対策は無いのでしょうか?
周囲に同じような子がおらず、困っています。

タイトル7/14 澤月子先生セミナー/岡山
記事No3431   [関連記事]
投稿日: 2018/06/20(Wed) 13:20
投稿者トチタロ
参照先http://ww3.tiki.ne.jp/~teppey/20180714.pdf
みなさま、いつもお世話になっています。

本年度第3回のセミナーは、京都から長年 特別支援学校(旧:養護学校)で自閉症の生徒への支援を続けられ、退職後は京都市発達障害支援センター副センター長として広く発達障害を持つ方へのサポートにあたり、現在は南山城学園のスーパーバイズにあたられている澤月子先生をお招きして開催いたします。

自閉症児たちが自立した暮らしを目指すためには、どんな支援グッズが必要なのか、ライフスキルの獲得に向けてみんなで学びあいたいと思っています。

なお、澤先生には、「平成30年度 岡山県人権啓発パートナシップ推進事業」として、セミナーと合わせて9月より保護者向けのワークショップの開催もお願いしています。興味のおありの方は、ぜひこちらのワークショップにもご参加ください。

『第97回(平成30年度第3回) 育てる会 自閉症啓発セミナー』
     (平成30年度 岡山県人権啓発パートナーシップ推進事業)

    日 時:平成30年7月14日(土) 10:00〜16:00
    場 所:岡山ふれあいセンター 小ホール(岡山市中区桑野715-2)

    テーマ:「自立した暮らしに向けて
          自閉スペクトラム症の支援グッズ」
    講 師:澤 月子 先生(元 京都市発達障害支援センター“かがやき”副センター長) 

    主 催:NPO法人 岡山県自閉症児を育てる会
    参加費:一般3,000円、学生 1,000円、正会員 500円、賛助会員 2,000円
    申込・問合せ:Tel.086‐955‐6758、Fax.086-955-6748
     E-mail acz60070@syd.odn.ne.jp

タイトルRe: 最近の件での発達障害者の事について
記事No3430   [関連記事]
投稿日: 2018/06/19(Tue) 07:57
投稿者匿男
参照先http://shikaku-fan.net/national_qualification_rank.php
> 削除対象になるかもしれないので具体的に書けませんがこれだけは言いたいので
>
> 発達障害者者も定形発達の人と同様に分別はあるので、たとえ不満が募ったとしても普通は人に多大な迷惑を掛けようとは考えません。
>
> テレビで発達障害に対する支援や理解が足りなかったのが原因であるように言ってたけど、最終的には個人の善悪の判断の問題だと思います。
>
> 個人の責任問題は発達障害の支援問題とは切り離して考えるべきだと思います。


おはようございます。

「発達障害があった加害者」と言うのは事実としても、それに対して切り離して考えるべきだと「敢えて」言うのは、過剰反応かもしれません。

思い返せば、「発達障害の人は犯罪を犯す。」と言う報道を見たことがあるでしょうか?

そんな本も私はあまり目にしたことがありません。

あったとしても、最初から社会の側から差別だとして、発禁になったりしてますよね?

事実ありのままに、加害者には発達障害があったとか語られたとして、世間の方はその方の一面である発達障害にばかり着目してるとも思えません。

一当事者として私はそう冷静に考えることにしております。

タイトルRe: へこむなぁ
記事No3429   [関連記事]
投稿日: 2018/06/19(Tue) 07:48
投稿者匿男
参照先http://shikaku-fan.net/national_qualification_rank.php
> 息子の誕生日が近くなって来て、何度か遊んでくれた子に招待状を配っていました。でも、お返事はことごとく「ごめんなさい」。ウソでもいいからせめてお返事を下さる方はまだいいけど、スルーのおうちも…。
>
> 来てさえくれれば、ぜったいに、楽しんでもらえるような演出を考えていたのに…残念。
>
> なんでかな…。プレゼントもいらないって告知してあったのに。
>
> でも、気持ちを切り替えて、また息子とのお勉強頑張ります。
> 見返してやるんだから…。

おはようございます。

残念でしたね。

少し気になったんですけど、息子さんからもお誘いをしたのでしょうか?

本人たちの合意・意思の確認って言うのは、友達(仲間内)では結構大事だったりします。

「プレゼント要らないから来てほしい。」って言うのも、ちょっと悪手だったんじゃないかと思います。(辛口ですみません。

なんとなく、「お菓子を持ち寄って一緒に食べよう!」くらいのノリの方が、totoroさん・親御さんが全て取り仕切って演出を考えるより、いいのかなとも思います。

また、お勉強も大事です、頑張ってくださいね。

私は隣の区の緑化事業で就労に再チャレンジすることになりました。

仕事に必要なスキルは、日々移り変わりが激しいので、大人になっても勉強・勉強ですね。

タイトル最近の件での発達障害者の事について
記事No3428   [関連記事]
投稿日: 2018/06/11(Mon) 07:18
投稿者みやねや
削除対象になるかもしれないので具体的に書けませんがこれだけは言いたいので

発達障害者者も定形発達の人と同様に分別はあるので、たとえ不満が募ったとしても普通は人に多大な迷惑を掛けようとは考えません。

テレビで発達障害に対する支援や理解が足りなかったのが原因であるように言ってたけど、最終的には個人の善悪の判断の問題だと思います。

個人の責任問題は発達障害の支援問題とは切り離して考えるべきだと思います。

タイトルへこむなぁ
記事No3427   [関連記事]
投稿日: 2018/06/11(Mon) 01:33
投稿者totoro   <http://>
息子の誕生日が近くなって来て、何度か遊んでくれた子に招待状を配っていました。でも、お返事はことごとく「ごめんなさい」。ウソでもいいからせめてお返事を下さる方はまだいいけど、スルーのおうちも…。

来てさえくれれば、ぜったいに、楽しんでもらえるような演出を考えていたのに…残念。

なんでかな…。プレゼントもいらないって告知してあったのに。

でも、気持ちを切り替えて、また息子とのお勉強頑張ります。
見返してやるんだから…。

タイトルRe: でんでん虫々ブログ
記事No3425   [関連記事]
投稿日: 2018/06/10(Sun) 19:52
投稿者totoro   <http://>
こんにちは。
その後、お怪我の具合、大丈夫ですか?
ひどい人たちがいるものですね。

極端な発想かもしれませんが、私は、弱い物いじめをするのが好きな人って、人間として成熟していない、下等な動物のように感じています。

実は、これまで参照先をクリックすると、キルトのお写真だけが出てきて、マンガやエッセイなど、どこから入れば見れるのかこれまで分からなくて、今回やっと読ませて頂きました。

「もの言わぬ…」というでんでん虫のお母さまの悔しいお気持ち、共感できました。

ブログのほうにコメントを書けるのなら、そうしようと思ったのですが、今回はコメントの書き方が良く分からず、こちらに…。

どうかお大事に…。



> お久しぶりです^^;
> 漫画は、12月には出来てましたが…暮れ・正月…主婦は忙しい。以降、福祉関係(2人分)その他雑用もありましては、言い訳ですね。
> 知人に言われました。私の漫画は、正直に母の想いを綴っていて一般受けしないのだそうです(^_^)
> なるほど…障害を持ってない子の親御さんには、不快なものもあるかも知れませんね。
> 自閉症の小さなお子さんを持つ、お母さんに元気をあげたかったから…少しでも笑って読んで下さったらと、ブログを始めました。私のような大人になった子の親には必要ないですね。
> ボチボチ、続けます。止めませんから、思い出した時にでものぞいて下されば、嬉しいです。

タイトルRe: アスペルガーらしき人の対応に困っています
記事No3423   [関連記事]
投稿日: 2018/06/08(Fri) 04:11
投稿者困ったちゃん
・人が言った事をすぐに忘れる(最初から無かった事にする)
すみません、書き忘れていました…↑にもかなり困っています

タイトルアスペルガーらしき人の対応に困っています
記事No3422   [関連記事]
投稿日: 2018/06/08(Fri) 04:05
投稿者困ったちゃん
どうしても密に付き合わなければならないママ友に手を焼いて困っています。
・遅刻する。連絡しない。
・プライドが高い
・相手の気持ちがわからない
・自分のミスは全て責任転嫁をする
・話がかみ合わないので、話し合いにならない
・たまに暴言を吐く
・人前で話したりまとめたり出来ないのに、リーダーになりたがる
・たててあげないと機嫌がわるい。
・自分のミスなのに、勝手に不機嫌になる
・ごめんなさい、ありがとう、お願いしますが言えない
簡単に言うと上記のような感じです。
アスペルガーなんだろうと、諦めていますが、彼女は、子供関係のリーダーをしているので、仕事が前に進まないので困っています。
降りてもらうのは、子供が絡んでいるので、無理です。
どのように対応すればいいですか?