[リストへもどる]
新着記事

タイトルRe: お手伝いさんについて
記事No4066   [関連記事]
投稿日: 2022/01/17(Mon) 10:15
投稿者向日葵
こんにちは!
私の所は高齢者がいて、施設に通っています。
隣の市に住むケアマネさんにお願いしていました。
うちは田舎ですが、隣自治体は人口が多い所です。

ケアマネさんが言うには、ヘルパーさんの
依頼は引き受けてくれる人がいなくて難しいそうです。
高齢者でも難しいのですから障害者はなおさらです。

施設に預けるのは簡単だそうです。
時間で預かってくれるといいですね!
介護タクシーも利用が出来る様になりました。

乗り物は添乗員が見ててくれますね!

タイトルRe: サポカー限定は前年度以降の車?
記事No4065   [関連記事]
投稿日: 2022/01/13(Thu) 09:10
投稿者向日葵
情報ありがとうございます。
2020年度以降と制限が付いたのは、機能が足りなかったから
だと思います。
冬休みにサポカーを借りて3日間運転しました。
車線をはみ出したら、警告音が鳴るぐらいでした。
少し古い車種だったのかもしれません。


> 以前いただいた下記の内容につきまして、
>
> > ただ、自動車は維持費がかかるので、
> > ガソリン代や車検代を払う経済的な問題があり
> > 免許が取れても車が乗れないと予想します。
>
> 職場のサポカーを使うことを想定しております。
>
> リンク先記事によれば2020年度以降の車であり、
> 現実的には難しいようです。
>
> 今月15日までなら国に皆様のご意見を伝えられるようです。
>
> 詳しくは
>
> 12月 「道路交通法施行規則の一部を改正する内閣府令案」等に対する意見の募集について
>
> で検索願います。
>
> どうかよろしくお願いいたし

タイトルサポカー限定は前年度以降の車?
記事No4063   [関連記事]
投稿日: 2022/01/05(Wed) 10:48
投稿者なんだぃ
参照先https://s.response.jp/article/2021/12/17/352366.html
以前いただいた下記の内容につきまして、

> ただ、自動車は維持費がかかるので、
> ガソリン代や車検代を払う経済的な問題があり
> 免許が取れても車が乗れないと予想します。

職場のサポカーを使うことを想定しております。

リンク先記事によれば2020年度以降の車であり、
現実的には難しいようです。

今月15日までなら国に皆様のご意見を伝えられるようです。

詳しくは

12月 「道路交通法施行規則の一部を改正する内閣府令案」等に対する意見の募集について

で検索願います。

どうかよろしくお願いいたします。

タイトルRe: お手伝いさんについて
記事No4061   [関連記事]
投稿日: 2022/01/02(Sun) 17:34
投稿者ちょこ
違いはありませんが、ヘルパーさん、ということは公的な保険制度を利用したいのですか?
依頼したい内容によっては保険制度を利用できないこともあります。

タイトルお手伝いさんについて
記事No4060   [関連記事]
投稿日: 2021/12/27(Mon) 16:13
投稿者ポメラニアン
すみません。ヘルパーさんや、お手伝いさんは、頼める内容に違いはあるのでしょうか?

タイトルわが子は無条件で可愛い
記事No4059   [関連記事]
投稿日: 2021/12/18(Sat) 09:58
投稿者向日葵
私は自閉症の娘を美人で優しいと思っています。
誰かに連れていかれるんじゃないかと、毎日心配しています。
無事過ごせるよう毎日神様に祈っています。
自閉症の皆さんの親御さんもきっと同じです。

タイトルRe: 重度知的障害児の行く末
記事No4058   [関連記事]
投稿日: 2021/12/16(Thu) 12:13
投稿者夕焼け雲
参照先 https://www.jacsw.or.jp/citizens/seinenkoken/
いくらなんでも、「指一本動かさない」は、ちょっとキツいですね。
障害をもつ子の親としては、ちょっぴり切ないです。

でも、今後もお兄さんと関わりたくない、というのなら成年後見人についてもらう、という手もありますよ。
指一本動かしたくない、というなら今のうちに、お父さんが元気なうちに、後見人選定の申立を裁判所にするよう、勧めてみられてはいかがでしょう。(お父さんが倒れられた後でも、4親等以内の親族ですので、貴女でも申立てできます)

その際、親族後見人になりたくないのであれば、後見人候補に第三者後見人を推薦しておけばいいと思います。
お話を聞くと、お兄さんの場合、財産管理より身上監護が中心になると思いますので、弁護士・司法書士などより社会福祉士さんの方が向いているような気がします。
(上のURLは社会福祉士会の「ぱあとなあ」のページです)

お父さんが亡くなられた後、施設やグループホームに入所するなり、自宅でヘルパーの手配をして暮らすなり、お兄さんにとってこれからの最善と思われる生き方の手配をしてくれるはずです。
ただし、手術の際の承諾書の記入や、お兄さんが亡くなられた後の手続きまでは無理なので、その際には「指一本」動かしてください・・・ね。

> 兄48歳、重度知的障害者。会話はできず、単語もしくは意味不明の叫び声を昼夜問わずあげています。
> 今は父76歳と自宅で暮らしながら障害者のための作業所?に通っています。私は結婚して家を出て、ほとんど実家には帰りません。母はすでに他界。今1番心配なのは、父が先に倒れること。お金はそれなりに用意してあるようですが、兄のために指一本動かしたくありません。もう関わり合いたくもありません。きょうだい児として本当に辛い子供時代を過ごしました。結婚して家を出てはじめて、普通の家はこんなにも毎日穏やかに静かな夜をすごせるんだ、と心底感動したものです。
> 受験や男性との交際など、人生の節目節目で兄に邪魔をされてきたのです。
> いまの幸せは、泥の中で必死にもがいて努力してつかみました。もう兄のことは思い出したくもない。そんなわたしを冷たい娘と言い続けた親も許せない。
> 現実的に今父が死んだら兄はどうなりますか?父のお葬式や遺産の手続きはやりますが、兄に関しては何もしたくないです。

タイトル座間9遺体事件
記事No4057   [関連記事]
投稿日: 2021/12/16(Thu) 00:53
投稿者向日葵
参照先https://youtu.be/a0LMOtY-ojw
犯人に死刑判決が出ました。

SNSで誘われて殺される事件が相次いでいます。

スマホは便利ですが、SNSは保護者が停止できる様
して欲しいです。

今は野放し。政治家が立法しないのが悪い。

タイトルRe^5: 精神科医が怖い
記事No4056   [関連記事]
投稿日: 2021/12/15(Wed) 10:30
投稿者向日葵
参照先https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20160526-OYTET50017/
>
> こんばんは。
>
> 宇都宮事件と言うのを知り調べてみました。
> 事件以来閉鎖病棟の処遇改善は進んでいます。
> お役所の権利擁護課や所管の保健福祉センターにお手紙を出すことが
> 許されているのです。
> 患者になかなかそのような余裕がない場合もありますが事の次第を見
> 聞きしていた入院患者によって問題が明らかになってきた歴史がありま
> す。
> 町中に「アンケート」や「ご意見箱」があると思いますがそのような
> 効果があります。
>
> 私が実験に参加しているのは国立の神経研究所の知的発達障害研究部
> と言うところです。
>
> 自閉症の研究もありますし知的障害の研究もあります。
> 療育法の改善や診断精度の向上が常に求められています。
> 体調を壊した時に研究部から臨床(病院)につないでもらって通常の
> 医療を受けることもできます。
> 投薬もありますが検査や栄養指導などもあり助かっています。
>
> (重症の)自閉症の方の平均寿命は36歳と言われています。
> 危険を回避できないことによる事故死やストレスや栄養が偏ることに
> よる病死などです。
> 私はそれより現在長生きしていますからたぶん間違った選択ではない
> と思います。

情報ありがとうございます。
病床や福祉サービスがない所を選ぼうかな。
そこの勤務医が副業でやっていたらなかなか避けられませんが。

宇都宮病院事件についてご存じないのなら、
匿男さんは、若いのですね。
亡くなった方が沢山いて、その後大和川病院、
安田病院事件など病院の闇ビジネスが横行しました。

あの横浜の看護師事件でも、何か実験的な事をやって
報酬を得ていたのではないかと勘繰っています。
看護師は死刑にならなかったのでなおさらですね。

タイトル重度知的障害児の行く末
記事No4055   [関連記事]
投稿日: 2021/12/15(Wed) 03:54
投稿者匿名主婦
兄48歳、重度知的障害者。会話はできず、単語もしくは意味不明の叫び声を昼夜問わずあげています。
今は父76歳と自宅で暮らしながら障害者のための作業所?に通っています。私は結婚して家を出て、ほとんど実家には帰りません。母はすでに他界。今1番心配なのは、父が先に倒れること。お金はそれなりに用意してあるようですが、兄のために指一本動かしたくありません。もう関わり合いたくもありません。きょうだい児として本当に辛い子供時代を過ごしました。結婚して家を出てはじめて、普通の家はこんなにも毎日穏やかに静かな夜をすごせるんだ、と心底感動したものです。
受験や男性との交際など、人生の節目節目で兄に邪魔をされてきたのです。
いまの幸せは、泥の中で必死にもがいて努力してつかみました。もう兄のことは思い出したくもない。そんなわたしを冷たい娘と言い続けた親も許せない。
現実的に今父が死んだら兄はどうなりますか?父のお葬式や遺産の手続きはやりますが、兄に関しては何もしたくないです。

タイトルRe^4: 精神科医が怖い
記事No4054   [関連記事]
投稿日: 2021/12/14(Tue) 22:01
投稿者匿男   <type16621@gmail.com>
> >
> > こんばんは。
> > 正直に申し上げて私も「人体実験」に協力しています。
> > ただし低侵襲のものか侵襲的でないものを選んでいます。
> > 動物実験のようなものは致命傷とはなっても第三層の医薬
品治験はリスクは少なく「お金をもらって」最先端の治療ができるので
す。
> > また治療研究と称して行われることですが各種の訓練のよ
うなものも全くリスクがないわけではありません。
> > 一般に普及したABAやSSTなども自閉症当事者の主体性を損
なう恐れが大きいです。
> > 実験は「お金がもらえる」ので体を張る覚悟さえあればい
いのです。
>
> 自閉症は遺伝子が原因で、本人に責任がないので、
> 入院中に治験の対象にされるのは可哀そう。
> 入院って病気を治すためにするのに。
>
> 自閉症を改善する薬の治験ならばいいのですが、
> 他の病気の人体実験かもしれません。
> ますます可哀そうです。
>
> 昔は入院して具合が悪くなり
> 薬で具合が悪いと言うと殴られる事があった様です。
> 宇都宮病院を今も調べている記者がいます。
> 今も結構やっているのかもしれません。
> 逮捕された石川文之進院長は、今も院長やっています。

こんばんは。

宇都宮事件と言うのを知り調べてみました。
事件以来閉鎖病棟の処遇改善は進んでいます。
お役所の権利擁護課や所管の保健福祉センターにお手紙を出すことが
許されているのです。
患者になかなかそのような余裕がない場合もありますが事の次第を見
聞きしていた入院患者によって問題が明らかになってきた歴史がありま
す。
町中に「アンケート」や「ご意見箱」があると思いますがそのような
効果があります。

私が実験に参加しているのは国立の神経研究所の知的発達障害研究部
と言うところです。

自閉症の研究もありますし知的障害の研究もあります。
療育法の改善や診断精度の向上が常に求められています。
体調を壊した時に研究部から臨床(病院)につないでもらって通常の
医療を受けることもできます。
投薬もありますが検査や栄養指導などもあり助かっています。

(重症の)自閉症の方の平均寿命は36歳と言われています。
危険を回避できないことによる事故死やストレスや栄養が偏ることに
よる病死などです。
私はそれより現在長生きしていますからたぶん間違った選択ではない
と思います。

タイトルRe: いかなければよいのではないのか???
記事No4053   [関連記事]
投稿日: 2021/12/14(Tue) 21:35
投稿者向日葵
> いかなければよいのではないのか???

ありがとうございます。
そういう道も選択肢にあります。
娘の事なので、悩んでいるのです。

タイトルRe^6: 小児科から精神科
記事No4052   [関連記事]
投稿日: 2021/12/14(Tue) 21:30
投稿者向日葵
> > 娘の様な子は、足元を見られ、お金にならなければ
> > 見放されるだろうと予想しています。
> > かつて自閉症協会でやっていた様な、悪から救いましょうという
> > 勢いは医学会にはもうないです。
>
> 例えばの話「福祉」は障害当事者を囲い込んだ受給者票ビジネスです。
> B型作業所で利用者「様」に時給に換算して工賃100円とか80円で赤字で徒労してもらうことによって作業所職員は食べていけるだけのお金(24万円程度)を国からいただけるのです。
> 利用者の工賃は月1万5千円程度となります。
> 当事者三人に毎月利用してもらえば支援者一人が国からお金をもらえて暮らしていけるのです。
> 福祉を利用しても工賃100円または80円で「働く喜び」を赤字で当てがってもらえます。
> お金にならなければ見放すのは福祉サービスの方です。
> 精神科も利用すれば精神科医にお金が入りますが国が負担する福祉サービスの利用料に比べれば安いものです。
>

精神科と福祉サービスは競合していて、
精神科の方が安いのですね?
なるほど、よくわかりました。ありがとうございました。
ならば連れて行ってもいいかな。
福祉サービスも囲い込みがあり、怖いですからね。

タイトルRe^3: 精神科医が怖い
記事No4051   [関連記事]
投稿日: 2021/12/14(Tue) 21:21
投稿者向日葵
>
> こんばんは。
> 正直に申し上げて私も「人体実験」に協力しています。
> ただし低侵襲のものか侵襲的でないものを選んでいます。
> 動物実験のようなものは致命傷とはなっても第三層の医薬品治験はリスクは少なく「お金をもらって」最先端の治療ができるのです。
> また治療研究と称して行われることですが各種の訓練のようなものも全くリスクがないわけではありません。
> 一般に普及したABAやSSTなども自閉症当事者の主体性を損なう恐れが大きいです。
> 実験は「お金がもらえる」ので体を張る覚悟さえあればいいのです。

自閉症は遺伝子が原因で、本人に責任がないので、
入院中に治験の対象にされるのは可哀そう。
入院って病気を治すためにするのに。

自閉症を改善する薬の治験ならばいいのですが、
他の病気の人体実験かもしれません。
ますます可哀そうです。

昔は入院して具合が悪くなり
薬で具合が悪いと言うと殴られる事があった様です。
宇都宮病院を今も調べている記者がいます。
今も結構やっているのかもしれません。
逮捕された石川文之進院長は、今も院長やっています。

タイトルいかなければよいのではないのか???
記事No4050   [関連記事]
投稿日: 2021/12/14(Tue) 17:58
投稿者山岸裕ぶじこれきにん
いかなければよいのではないのか???