[リストへもどる]
新着記事

タイトルRe: 障害年金について
記事No3689   [関連記事]
投稿日: 2019/12/04(Wed) 23:09
投稿者SS
参照先http://www5b.biglobe.ne.jp/~ssiraisi/
うにさん

障害年金の話ではありませんが、気になったことがあったので投稿しました。

息子さんが昨年よりも退行しているというのは、薬が合っていない可能性が高いです。
テンプル・グランディンさんをご存知でしょうか?

テンプルさんは、自閉症の人は通常の4分の1か3分の1ですむと書いています。(『自閉症の才能開発』160ページ)
そして、不幸なことは、医療関係者が適量を処方出来ないことであると書いています。
そして、少量で効果がないときは、薬の量を増やすのではなく、適した薬が見つかるまで薬を変えた方が良いと書いています。

医者を変えるか、テンプルさんの本を図書館で借りて医者に見せるとか、なんとかして適した薬を見つける必要があります。
このままでは、息子さんがかわいそうです。

頑張ってください!


> みなさん、こんばんは。
> うにと申します。
>
> 息子がDQ41、手帳A知的障害、自閉症、双極性障害、食物・植物。ハウスダスト、マルチアレルギー持ちです。
>
> 昨年20歳前傷病で、自閉症・知的障害で2級/5年をとりましたが、食物アレルギーに関して、病院側はノータッチでした。
> ご飯も除去食、通院も一人では上手に症状が言えず、身体を伴う移動支援として、ガイドも使っていましたが、服薬の副作用が酷く、傾眠、健忘等見受けられ、明らかに昨年より退行しています。
>
> 一人暮らしを想定し、食物アレルギーに関して、どのように伝えれば、日常のしんどさを理解してくださるのでしょうか?
>
> アレルギー疾患対策基本法も、医師は全ての医師と厚労省に確認した物の、精神・知的の管轄外だから、かわかって下さる医師は少ないなと感じます。
> 精神の診断書に額改定請求で記載をお願いするか、別疾患で取り扱ってもらうか・・・どうすれば良いのか解りません。
> アレルゲンは、イカ・タコ・海老・カニ・和ソバ・貝類です。

タイトル障害年金について
記事No3687   [関連記事]
投稿日: 2019/11/30(Sat) 00:09
投稿者うに
みなさん、こんばんは。
うにと申します。

息子がDQ41、手帳A知的障害、自閉症、双極性障害、食物・植物。ハウスダスト、マルチアレルギー持ちです。

昨年20歳前傷病で、自閉症・知的障害で2級/5年をとりましたが、食物アレルギーに関して、病院側はノータッチでした。
ご飯も除去食、通院も一人では上手に症状が言えず、身体を伴う移動支援として、ガイドも使っていましたが、服薬の副作用が酷く、傾眠、健忘等見受けられ、明らかに昨年より退行しています。

一人暮らしを想定し、食物アレルギーに関して、どのように伝えれば、日常のしんどさを理解してくださるのでしょうか?

アレルギー疾患対策基本法も、医師は全ての医師と厚労省に確認した物の、精神・知的の管轄外だから、かわかって下さる医師は少ないなと感じます。
精神の診断書に額改定請求で記載をお願いするか、別疾患で取り扱ってもらうか・・・どうすれば良いのか解りません。
アレルゲンは、イカ・タコ・海老・カニ・和ソバ・貝類です。

タイトルRe^2: 暴言はADHD
記事No3686   [関連記事]
投稿日: 2019/11/19(Tue) 15:08
投稿者向日葵

> 大きい声で言われるのはびっくりしますよね。でも貴方自身はいい加減に慣れてますよね。
> 公衆の面前で泣かれるのもびっくりしますよね。
> でも、そういった大声とか泣かれてびっくりするのって、もしかしたら世間体を気にしているだけではありませんか?
> 娘さんがそんなに大声で言うほどの剣幕になっているのではないか、人前で泣くほどの悲しい状態になっているのではないかを考えずに制しようとしていませんか?
> 何故暴言を吐かれるのかを自閉症のせいだけにしていませんか?
>
> 貴方の文章を読むと娘さんを下に見ているか、
> もしくは、自閉症に対する理解も十分ではないように見えてしまいます。

一也さん、残念ながら私自身が何でも理解できるほど、優秀じゃないのですよね。
健常者がADHDや自閉症を全部理解出来て、支援出来るのであれば素晴らしい事だと思います。
医師でもわからない人は多いと思います。

タイトル断固として、ボーイスカウトをやめさせない。
記事No3685   [関連記事]
投稿日: 2019/11/09(Sat) 23:58
投稿者ボーイスカウト2級
参照先http://games.yahoo.co.jp/qa/detail?qid=12215787402
 それなら、事情が変わっても、「ボーイスカウト」をやめさせないなら、修学旅行に行こうと思います。
 だが、断固として、やめさせなかった、ボーイスカウトを事情が変わったとたん、やめさせようと追立て、「ボーイスカウトをやめなければならないほど障害が重い」のに、修学旅行に行かせるのですか。
 それも「修学旅行は小学校で行き、ボーイスカウトで修学旅行のような事いっぱいした」のに、「1回ぐらい、修学旅行を休ませてあげよう!」としないのですか。
 断固として、やめさせなかったのに、ボーイスカウトをやめなければならないほど障害が重いのです。

タイトルRe: 暴言はADHD
記事No3684   [関連記事]
投稿日: 2019/11/01(Fri) 17:49
投稿者一也
> 娘が相手の気持ちを考える前に、言われた事をよく考えないで、
> 思いついた事を発言してしまうからです。
> 医師に聞くとADHDからきているそうです。

そうですね。
では、貴方は相手(娘さん)の気持ちを考えて発言していますか?
娘さん関係なく自分のやりたいことや言いたいことを行っていませんか?

一緒に本を読もうと言ったとのことですが、どのように声をかけたのでしょうか。
本を読んであげるという言い方になっていませんでしたか?
料理の注文も自分でさっさと注文したわけでは無く、娘さんと確認しながら行っていたんですよね?

テレビをいつまでも見ているのは興味のあるものに没頭してしまうと言う自閉症の症状ですから、
仕方の無い部分ですし、それがアニメであるとかは関係ありませんよ。

大きい声で言われるのはびっくりしますよね。でも貴方自身はいい加減に慣れてますよね。
公衆の面前で泣かれるのもびっくりしますよね。
でも、そういった大声とか泣かれてびっくりするのって、もしかしたら世間体を気にしているだけではありませんか?
娘さんがそんなに大声で言うほどの剣幕になっているのではないか、人前で泣くほどの悲しい状態になっているのではないかを考えずに制しようとしていませんか?
何故暴言を吐かれるのかを自閉症のせいだけにしていませんか?

貴方の文章を読むと娘さんを下に見ているか、
もしくは、自閉症に対する理解も十分ではないように見えてしまいます。
娘さんの人生に対して心配でしょうから介入するのは当然でしょうが、貴方が娘さんに求めるのと同様、娘さんの考えや気持ちも考えてあげながら言ってあげるようにすれば良いのではないでしょうか。

タイトル12/23高橋亜希子氏セミナー/岡山
記事No3683   [関連記事]
投稿日: 2019/10/30(Wed) 11:47
投稿者トチタロ
参照先http://ww3.tiki.ne.jp/~teppey/keijiban.htm
みなさま、いつもお世話になっています。

今年度、第4回のセミナーを、京都より発達障害のある大学生への支援を行っておられる、株式会社エンカレッジの高橋亜希子氏をお招きして、下記の通り開催いたします。

高機能の自閉スペクトラム症をもつ方の中で、大学入試まではあまり問題が出なかったのに、大学生になったとたん、人間関係で躓いたり、アパートがゴミ屋敷になったり、引きこもりからニートになったり・・・という子どもたちの話を聞くことがあります。

自分でカリキュラムを組めなくて留年したり、アルバイトで失敗したり、就活に戸惑ったり・・・彼らが何を悩んでいるのか、どう支援していけばいいのか、長年発達障害児・者への支援にかかわり、現在は大学生への就労支援などを行っている高橋氏より、具体的なサポートの方法などをお聞きしたい、と今回のセミナーを企画いたしました。
高機能なお子さんの保護者、支援者の方をはじめ、大勢のみなさまの参加をお待ちしています。

『 第104回 育てる会 自閉症啓発セミナー』
      
  日 時:令和元年11月23日(土・祝) 10:00〜16:00
  場 所:岡山ふれあいセンター 大ホール(岡山市中区桑野715-2)

  テーマ:『高機能な自閉症児への理解と支援 
            〜発達障害のある大学生への支援〜』
  講 師:高橋 亜希子 氏(株式会社エンカレッジ 取締役)

  主 催:特定非営利活動法人 岡山県自閉症児を育てる会
  参加費:一般 3000円、学生 1000円
  申込・問合せ: E-mail acz60070@syd.odn.ne.jp、Tel.086-955-6758、Fax086-955-6748


詳しくは ↓のチラシをご覧ください

  http://ww3.tiki.ne.jp/~teppey/20191123.pdf

タイトルRe: 何かの病気になっているみたいです。
記事No3677   [関連記事]
投稿日: 2019/10/19(Sat) 12:46
投稿者りんごりん
はじめまして。こちらへの投稿は数年ぶりです。当時のハンドルネームも忘れてしまいましたので、新たな名前で投稿いたしました。
投稿、拝読致しました。私はドクターではないので何とも言えませんが、アスペルガー傾向があったとして、2次障害が起こっている可能性もあると思います。うつ病でいらっしゃるとのことですが、統合失調症の疑いも捨てきれないかと思います。
精神科での受信をきちんとなさった方がいいかと思います。

タイトル障害政治家も信用してはダメ!
記事No3676   [関連記事]
投稿日: 2019/10/14(Mon) 05:34
投稿者通りすがり
日本の障害者は苦難続き。
安倍政権、優秀な頭脳はあくまで「本当の」平和の為に使ってください。
今頃になって「重度」障害政治家を立てるのは極めて不自然。
どうか「真実の意見」が通りますように。

タイトルRe^3: 国家公務員障害者採用試験
記事No3673   [関連記事]
投稿日: 2019/10/05(Sat) 18:39
投稿者totoro
> > うちの子供、国じゃなくて県職員の障害者採用試験受けました。
> > ほとんど身体障害者だったそうで、たまに頭の障害者がいたと言ってました。
> > 撃沈しましたが、たまたま県民だよりに募集が出ていたので急遽受けたので試験勉強ほとんどしてこなかったし、
>
> 頭の障害者とは知的障碍者の事ですか
>
> 今回、一次試験合格者対象合同説明会に行って来ましたけど
>
> 見た感じ、知的障碍者はいなかったと思います。
> 身体障害者も少なくて精神障害者が、ほとんどって感じでした。
>
> 公務員試験は試験勉強してなくても一般常識が有れば受かりますよ。


一般常識っていうのは、中学〜高校で勉強する程度のレベルです。
暗記教科も非常に多いので、対策しないと無理だと思います。

タイトルRe: 暴言はADHD
記事No3672   [関連記事]
投稿日: 2019/09/17(Tue) 12:14
投稿者向日葵
困っている人にとても親切だったり、
丁寧な説明文を書いたりできるのですが、

料理を先に注文した、ぐらいで、(自分を一番にしなかった)
と泣いたりします。
他人がいる所でも泣くので、大変です。
20歳がなくと周りが驚きます。

インターネットテレビの契約をしたら、
ちびまる子ちゃん、とか、延々とアニメを見続け、
放っておくと、全く進展がないまま人生が終わりそうです。

介入をすると、暴言が飛び、
まぁ、親の私は退屈しない生活を送っています。

タイトル暴言はADHD
記事No3671   [関連記事]
投稿日: 2019/09/17(Tue) 12:01
投稿者向日葵
娘が20になり、暴言が目立つ様になりました。
私が一緒に本を読もう、と言っても、
「私が本を読んでいないなんてひどい事を言わないで」
と大声で言います。あまりに大きいので怖いです。

こういうのがあるから「自閉症」という名前が付いたのだと
思いますが、
一人でいるのが好きなわけではないです。

娘が相手の気持ちを考える前に、言われた事をよく考えないで、
思いついた事を発言してしまうからです。
医師に聞くとADHDからきているそうです。

タイトル居住福祉…
記事No3667   [関連記事]
投稿日: 2019/08/27(Tue) 16:54
投稿者リンデン   <居住福祉…>
参照先http://www.jusoken.or.jp/pdf_paper/2003/0213-0.pdf
北欧の現状!

日本…超遅れちゃってるかも(T_T)

タイトルある日さんのこと
記事No3665   [関連記事]
投稿日: 2019/08/21(Wed) 23:17
投稿者設夫   <http://>
昔、ワードサラダを作るため、自閉症の人の脳を分析する研究がありました。

ワードサラダとは、文法的に正しくとも、意味が支離滅裂な文章を言います。

ワードサラダは、コンピューティング出来るようになって、ハッキングや迷惑メールに使われました。

グーグルが撲滅に乗り出し、2011年頃、311の時期に、ブロックすることができるようになったと言われてます。

しかし、「自閉症」のワードサラダは、ネイティブなのです。

私の文章も、ワードサラダと判定されるかと言ったら、そうではない。

もちろん、意味が込められているから、「文法的に正しくとも、意味が支離滅裂な文章」なはずがありません。

ワードサラダで、現在サイトなどを構築すれば、グーグルに確実にブロックされます。

昔、「THEある日」と言う人が、自閉症協会に、ワードサラダツールを使って、当事者として発言していました。

私がそこに登場して、居場所がなくなったので、彼は消えてしまいました。

2011年以降、ワードサラダを使う悪党はいません。

ですが、ネイティブワードサラダは存在していて、もちろん、文法的に正しくないか、意味が支離滅裂なところがあるかもしれない。

でも、コンピューターは、確実にネイティブと偽物を見分けられます。

タイトルRe: 霊言
記事No3661   [関連記事]
投稿日: 2019/08/20(Tue) 02:49
投稿者哲夫
私は実行力ゼロ。

タイトル9/16平木真由美先生セミナ-/岡山
記事No3657   [関連記事]
投稿日: 2019/08/12(Mon) 07:06
投稿者トチタロ
参照先http://ww3.tiki.ne.jp/~teppey/keijiban.htm
みなさまいつもお世話になっております。

今年度第3回のセミナーを、京都より平木真由美先生をお招きして、下記の通り開催いたします。
今回は自閉症をもつ子どもたちの性の問題をテーマに、彼らが自分も相手も大切にしながら、幸せな生涯を送ることを願って企画いたしました。
大勢のみなさまの参加をお待ちしています。

「第103回(令和元年度 第3回) 育てる会 自閉症啓発セミナー」
   【令和元年度 岡山県人権啓発パートナーシップ推進補助事業】

  日 時:令和元年9月16日(月・祝) 10:00〜12:00
  場 所:岡山県生涯学習センター 大研修室(岡山市北区伊島町3-1-1)
  テーマ:「自閉スペクトラム症児の性と生 
            〜幸せな人生を保障するために〜」
  講 師:平木 真由美 先生(京都市立総合支援学校 支援部 MWC)
  主 催:NPO法人 岡山県自閉症児を育てる会
  参加費:一般 2000円、学生 1000円
  申込・問合せ:Tel.086-955-6758、Fax.086-955-6748
         E-mail acz60070@syd.odn.ne.jp

詳しくは ↓ のチラシをご覧ください。

http://ww3.tiki.ne.jp/~teppey/20190916.pdf