[リストへもどる]
新着記事

タイトルRe: 最近の件での発達障害者の事について
記事No3497   [関連記事]
投稿日: 2018/09/18(Tue) 06:39
投稿者ko
> 発達障害者者も定形発達の人と同様に分別はあるので、たとえ不満が募ったとしても普通は人に多大な迷惑を掛けようとは考えません。

まずお尋ねしたいのですが、上の文章で用いておられる「分別」「普通」とは何なのか。例などを用いて具体的に(あなたなりに)説明できますか?
一般的な社会常識を備え常時発揮できるような個人が圧倒的に多数派で、その多数派の常識や意見が正しいとされる「地域社会」の中において、
発達障害者個人や、その振る舞いが「地域社会」に「発達障害者個人」に何をもたらすのか。

> テレビで発達障害に対する支援や理解が足りなかったのが原因であるように言ってたけど、最終的には個人の善悪の判断の問題だと思います。

「善悪」については極論すれば法の判断するところですね。

ちなみに私は発達障害者です。

タイトル戸の開け閉めのこだわりについて
記事No3496   [関連記事]
投稿日: 2018/09/14(Fri) 12:43
投稿者あきちゃん
戸の開け閉めをやめさせるにはどうしたら良いですか。
年長男の子です。

グループ制作活動で、となりのグループの迷路が大きな積み木で出来ており、ドアに見立てて遊び、自分のグループに戻りません。
幼稚園での対処法をどのようにお願いするか思案しています。

家では、トークンで「戸の開け閉め我慢」シール帳を作り、開け閉めしそうなドアの前で我慢できたらシールを貼って褒めています。
効果はありました。

どうぞよろしくお願いいたします。

タイトル11/3 重松孝治先生セミナー/岡山
記事No3495   [関連記事]
投稿日: 2018/09/11(Tue) 16:12
投稿者トチタロ
参照先http://ww3.tiki.ne.jp/~teppey/keijiban.htm
みなさま、いつもお世話になっています。

「自閉症の人は劣っているのではなく、ただ(私たちとは)違っているだけ」
自閉症の人たちには、私たちとは違った特性、感じ方、そして文化があります。

本来であれば、どちらの文化が上ということではないのですが、何しろこちら側が多数派で、おまけに自閉症の人の想像力は、狭い分野に集中するという特性を持っています。
よって、働きかけ、交流は主にこちら側からの支援という形になることが多いと思います。

11月3日の文化の日に、川崎医療短期大学の重松孝治先生をお招きして、お互いの文化を理解し、コミュニケーションを図るためのセミナーを企画しました。
「異文化コミュニケーション」を考える一日としたいと思いますので、多くのみなさまの参加をお待ちしています。


『第99回(平成30年度第4回) 育てる会 自閉症啓発セミナー』

    日 時:平成30年11月3日(土・祝) 14:00〜17:00
    場 所:岡山ふれあいセンター 大ホール(岡山市中区桑野715-2)

    テーマ:「自閉症の理解と具体的支援
         〜“文化の日”に、自閉症の文化について考えよう〜」
    講 師:重松 孝治 先生(川崎医療短期大学 講師) 

    主 催:NPO法人 岡山県自閉症児を育てる会
    参加費:一般2,000円、学生 1,000円、正会員 500円、賛助会員 1,000円
    申込・問合せ:Tel.086‐955‐6758、Fax.086-955-6748
           E-mail acz60070@syd.odn.ne.jp

詳しくは ↓ のチラシをご覧ください。

http://ww3.tiki.ne.jp/~teppey/20181103.pdf

タイトル追伸
記事No3493   [関連記事]
投稿日: 2018/09/01(Sat) 22:05
投稿者なんだぃ
参照先http://www3.nhk.or.jp/news/word/0000684.html
国や一部の地方自治体の障がい者雇用水増し問題ですが、
長年にわたって本来は雇うべき方を採用していないことになり、
障がい者は安定した収入を得て、家族を持ち、
中でも女性は子どもを産むことができる年齢を過ぎてしまった
方も少なくないという現実をどうやって補償するのでしょうか?

タイトル障がい者は資格がないと国の法定枠の定職には就けない?
記事No3491   [関連記事]
投稿日: 2018/09/01(Sat) 21:52
投稿者なんだぃ
参照先http://www3.nhk.or.jp/news/html/20180901/k10011604101000.html
参照先のニュースですが、障がい者は資格を持たないと
国では法定枠での定職に就けないということでしょうか?

それにしても、資格を取得していない大多数の障がい者は
国でその枠を使う場合、臨時職のみとなり、ショックが大きいです。

タイトルRe^2: 次の大雨に備えて!
記事No3486   [関連記事]
投稿日: 2018/08/18(Sat) 17:56
投稿者リンデン
参照先http://https://dil.bosai.go.jp/workshop/01kouza_kiso/houkai/slide.htm
>
> なおハザードマップは洪水・内水・高潮・津波・土砂災害・火山・地震防災危険度と多種が公開されていま

土砂災害についてはURLを参照してください!

 なんとかボランティアさんなどの力添えで、ようやくかなりの土砂
の撤去が進んでいて、落ち着き始めたのかなぁと思ったら…自然という
のは本当に非情なもので、来週には、台風19号が接近してきそうです。

 一人暮らしの本人さんはもちろん、重度の方の場合にはご家族のみな
さんも、周りに溶け込めず不安をためすぎて、身動きがしずらくなって
しまうことがあるかもしれません。

 晴れている今のうちにIFに備えて、支援機関は、“これならソコソコだけど…安心に対するサポートになる”ということでかまわないので、
何らかのアクションを検討してください。

よろしくお願いします!

タイトルRe: 眠れない。
記事No3485   [関連記事]
投稿日: 2018/08/13(Mon) 09:22
投稿者totoro   <http://>
決心した。
今までは、高校は通過点に過ぎないから、息子が通いやすいところならば、どこでもいいって思ってました。
だけど、決めた。
そのお母さんの子供さんと、決して同じ高校には入れたくないから。

悔しい思いをするたびに、「あんな経験をして良かった」
ってなるように、私は生きたいと思ってきたし、そう生きてきた。

今回、また新しい目標が出来ました。
ありがとう。

タイトルRe^2: 特別児童扶養手当について
記事No3484   [関連記事]
投稿日: 2018/08/09(Thu) 10:06
投稿者ちょこれーと
参照URLとして厚労省のプレスリリースのページを張りましたが、飛べないようです。
最初から入力されている部分を削除したアドレスを別にコピペしてご確認ください。

タイトルRe: 特別児童扶養手当について
記事No3483   [関連記事]
投稿日: 2018/08/09(Thu) 09:58
投稿者ちょこれーと
参照先http://https://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000191631.html
> 特別児童扶養手当の該当非該当は
> どこで誰がどのように決めるのでしょうか?

受給資格は本人の障害区分だけではなく、養育者の資産(給与など)によっても変わります。そのためそれを決めるのは資産状況を把握しており、申請窓口である各市町村になると思います

> 都道府県ごと
> または年度ごとに差はありますか?

都道府県ごとの違いはありませんが、物価スライド制を導入しているので年度ごとに金額の変更はあります。
ちなみに今年度は昨年度と同額です。

タイトルRe^4: わざと変なタイミングで相槌をする人への対応
記事No3482   [関連記事]
投稿日: 2018/08/06(Mon) 23:59
投稿者totoro   <http://>
匿男様、ありがとうございます。

確かに、私の話は長いかもしれません。
長い時に、そういう相槌をされることが多いような、気がしてきました。

参考になりました。
ありがとうございました。

> ・どんな内容で、その相槌になるのか、記録を取っておいてはいかがでしょう。(むつかしかったら、ボイスレコーダーでも構いません。
>
> ・自分の話し方・聞き方に問題があるのか、その相槌のときに、何か共通点がみられるかどうか、検討してみましょう。
>
> ★私の事例ですと、話が長く/回りくどいので、簡潔にお話をすることにしています。
>
> ★要件はわかっていても、話が長いと相手は嫌になるようです。
>
> (★の部分は私の事例ですので、ご参考までに。)
>
> > 度々すみません。
> >
> > 話自体を聞きたくないのかと思って
> > 「このお話は聞きたくないですかね…」
> > 的なことを、聞くこともあります。
> > そうすると
> > 「そんなことないですよ。〇〇で〇〇なんですよね?」
> > と私の話を促されます。
> >
> > 聞き方がまずいのだと思うのですが、どうしたらいいのでしょうか?

タイトルRe: 同意
記事No3481   [関連記事]
投稿日: 2018/08/06(Mon) 23:56
投稿者totoro   <http://>
匿男様、ありがとうございます。
誰かに、気持ちを聞いてもらいたかったんです。

私は、そのお母さんに負けません。

そのお母さんには、自閉症のお子さんがいて、
息子よりもずっと年上ですが、
自分の息子にいっぱい勉強を教えようって、また心に強く誓えました。

その、変なお母さんのおかげで、学んだ事もあったし。

ありがとう。また、頑張れる。

私は、私を傷つけたその人を、喜ばせない。
性格の悪い、彼ら・彼女らは、私の成長・成功を喜ばないでしょう。
私は努力する。残念でしたね。

タイトルRe^3: わざと変なタイミングで相槌をする人への対応
記事No3480   [関連記事]
投稿日: 2018/08/06(Mon) 03:03
投稿者匿男
参照先http://shikaku-fan.net/national_qualification_rank.php
・どんな内容で、その相槌になるのか、記録を取っておいてはいかがでしょう。(むつかしかったら、ボイスレコーダーでも構いません。

・自分の話し方・聞き方に問題があるのか、その相槌のときに、何か共通点がみられるかどうか、検討してみましょう。

★私の事例ですと、話が長く/回りくどいので、簡潔にお話をすることにしています。

★要件はわかっていても、話が長いと相手は嫌になるようです。

(★の部分は私の事例ですので、ご参考までに。)

> 度々すみません。
>
> 話自体を聞きたくないのかと思って
> 「このお話は聞きたくないですかね…」
> 的なことを、聞くこともあります。
> そうすると
> 「そんなことないですよ。〇〇で〇〇なんですよね?」
> と私の話を促されます。
>
> 聞き方がまずいのだと思うのですが、どうしたらいいのでしょうか?

タイトル同意
記事No3479   [関連記事]
投稿日: 2018/08/06(Mon) 02:54
投稿者匿男
参照先http://shikaku-fan.net/national_qualification_rank.php
私もお仕事に行ったら、「変な人」がいました。

もしかしたら、そう思う私の方が、「変な人」なのかもしれません。

私も、そんなことでくよくよ悩んで眠れないのです。

不寛容だったのかな・人それぞれとは言うものの、私にも受け入れられないものがある。

それなら、多様性のある社会なんて、むつかしいなと思ったり。

> 私の息子も自閉症と診断を受けていますが、
> それぞれですよね。
> そして、お母さん方もそれぞれ。
> 最近お会いした、お母さんが
> ちょっと怖い方でした。
> そのお母さんのせいで
> ずっと眠れない。
> 傷つけられました。
> 早く、忘れよう。
> うちの息子の勉強を見て、
> そのお母さんの息子さんよりも、勉強ができるようにして(というか、うちの子のほうがずっと年下ですが、そのおこさんよりも、もう勉強進んでいますが)
> 良い意味で、前に進めるようにしなければ…
> こんなことを書いてごめんなさい。
> でも、私は傷つけられました。
> わけが分からないお母さんでした。

タイトル眠れない。
記事No3478   [関連記事]
投稿日: 2018/08/06(Mon) 00:45
投稿者totoro   <http://>
私の息子も自閉症と診断を受けていますが、
それぞれですよね。
そして、お母さん方もそれぞれ。
最近お会いした、お母さんが
ちょっと怖い方でした。
そのお母さんのせいで
ずっと眠れない。
傷つけられました。
早く、忘れよう。
うちの息子の勉強を見て、
そのお母さんの息子さんよりも、勉強ができるようにして(というか、うちの子のほうがずっと年下ですが、そのおこさんよりも、もう勉強進んでいますが)
良い意味で、前に進めるようにしなければ…
こんなことを書いてごめんなさい。
でも、私は傷つけられました。
わけが分からないお母さんでした。

タイトル特別児童扶養手当について
記事No3476   [関連記事]
投稿日: 2018/08/04(Sat) 15:34
投稿者まなみ
特別児童扶養手当の該当非該当は
どこで誰がどのように決めるのでしょうか?

都道府県ごと
または年度ごとに差はありますか?