[リストへもどる]
新着記事

タイトルRe: どうしたらいいかわからない 続きです
記事No3367   [関連記事]
投稿日: 2018/04/21(Sat) 13:39
投稿者卯月
はじめまして この度は受験残念でしたね。


> この先、どうしたらいいのかわかりません。


一番大事なのは、この先お子さんは何がしたいか?ですよね。

クラスで一番だったのは、何よりお子さんの自信に繋がったので良かったですね。
でも現実を知って失敗してしまった。

この圏内の子達に大切なのは、実体験に勝る近道は無い!と思いますので、この経験は悪いことばかりではないと思いますよ。

予備校も色んなところがあります。私個人が思うのは、やはり他人から教わった方が良いと思っている1人です。


感情的にならず冷静で、客観的に指導できる自信がありますか?

あとご年齢からして、スケジュールはお子さん本人が立てるぐらいの気持ちが無いと、正直浪人生活はメンタルが辛いと言います。

受験傾向や情報も変化しています。各予備校や塾も日々研修をしてます。
2020年から受験方法、センター試験が無くなることもありますし、
お金を払うのは、それなりの理由があると考えてます。

でも最終的には本人のやる気なので、何がしたいのか?
その為には、各合った勉強が必要だということを理解してないと難しいと思います。

十年後、ご家族が笑顔だと良いですね。応援しています。

最後に、英語は今後益々必要です。理系文系どちらも必要ですしね。
英語音読がんばれ!!

タイトルRe: どうしたらいいかわからない
記事No3364   [関連記事]
投稿日: 2018/04/20(Fri) 14:08
投稿者totoro   <http://>
受験お疲れ様でした。

今回は、残念でしたね。

大学なのですが、確かに、お父様お母様世代は「推薦」で大学入る生徒が少なかったので、「推薦で入った」と言うと、「勉強してこなかったずるい人」みたいなイメージでしたよね。
でも、もうすぐ終わりを迎えるかもしれませんが、今は、推薦で入っちゃうお子さんが多いです。

お父様の「努力がないとふんばりがきく人間になれないんだ」というお気持ちも分かります。
でも、息子さんの場合は、入られた高校では、他の高校と比べて、学校で学べるレベルが、範囲が、点々様も書かれていらっしゃる通り、他の進学校に比べて圧倒的に、一般受験で勝負するには、不利だったのだと思うんです。(例えば進学校では習う内容を、お子様の高校では習わない。などです)
ですから、もう終わってしまった事ですが、「努力を養う練習」は、受験とはまた、別のところで用意してあげて、
大学には、推薦で入られたほうが良かったのかな、と思いました。

また、一浪、二浪とすると、同級生とも年齢が異なり、若いうちはその1歳2歳の差が、大きいので、せっかく何年か後に大学に入れたとしても、そこで年齢の差で、他の同級生と違和感があったり、お子様が「年上」として頑張りすぎてしまったりして、辞めてしまう可能性も大きいのではないかな、と思います。あくまで私の経験で話しているので、お子様に当てはまるわけではありません。でも、わたしが、自分の息子(自閉症)の将来を考えた時に、そう思います。

今、既に予備校も辞めてしまっている状況だとしましたら、
私ならですが、高校卒業資格で受験できる、「公務員」を目指させます。
中途募集する場合もあるんじゃないかと思いますし、来年度の募集でもよいと思います。

「公務員用」の専門学校に切り替える、もしくは、自宅で勉強を開始されてはいかがでしょうか?
専門学校だと、塾や学校と同じで、どんどん進まれると思うので、専門学校ではなくて、家庭教師の先生にお願いするとか…。
ほとんどが、暗記系の科目だと思うので、息子さんご自身の努力が不可欠ですが…。


私なら、ですが、そうしようかな、と思います。
そうすれば、息子の将来、親としてはある程度安心していられます。
そもそも、今は大学に入っても、就職できるかどうか、分からないわけですし。

どうせ、もともと「一年は浪人を許可しようとしていた」のでしたら、この選択ならば、「勉強という努力」も経験できますし、何よりもご両親が望まれる、息子さんの将来、自立してほしいという願いもかなえられるのではないかと思います。

家庭教師の先生としましても、お父様のご協力が得られるという事でしたら、心強いと思います。

長文失礼いたしました。
あくまで、私の個人的な、私の息子だったら…という視点で書かせていただきました。

良い方向に行くように、応援しています!

タイトルRe^3: どうしたらいいかわからない 続きです
記事No3362   [関連記事]
投稿日: 2018/04/18(Wed) 11:39
投稿者ちょこれーと
追記されたレスを読んで「ずいぶん他人事だな」と改めて感じました。

高機能自閉症・広汎性発達障害と診断されているそうですが、これは高機能自閉症(アスペルガー症候群とほぼ同じ意味です)と広汎性発達障害という二つの生きづらさ(障害特性)を有していると診断されたのだと思います。
この二つの区分の違いを書くと長くなってしまうので省略しますが

・対人面でのコミュニケーション能力の弱さ
・入ってくる情報を把握、処理、統合(並べ替え)、予想する能力の弱さ
・五感の極端な敏感(鈍感)
・ハサミを含む工具類を使いこなせないなどの不器用さ

などが上げられるでしょうか。思い当たる節はないでしょうか。

> 大学を希望しているか、考え中です。就労に傾いてます。

例えばスーパーに行けば100kg以上の荷物を載せたカートを引きながら(買い物客の邪魔にならないよう)品出しや、手順の良い総菜の調理、臨機応変なレジ担当が見られるし、工場でのピッキングやデーター入力では正確さが求められているし、何よりも今日のような土砂降りの雨の中を遅刻せずに一人で通勤できるか。その姿を息子さんは自分のこととして想像できているでしょうか。

レスを読む限りでは本人への告知をされていないようですが、就労先で特別な配慮を受けたいならカミングアウトは必要だし、どんな配慮が必要かは個人ごとに異なるので、手帳取得も視野に入れたコーディネーターなどの専門家に繋がっていくようになるかと思います(各都道府県に一カ所は設置されている「発達障害者支援センター」に連絡を取るのがいいのでは?)。

今まで見落としてきたこと考えないようにしてきたことが積み上がっての現状だと思いますが、「自分はこうしたい」という気持ちが息子さんから出てくるようになればまた違った道が延びていく地点に立っているのだと思います。

タイトルRe: どうしたらいいかわからない 続きです
記事No3361   [関連記事]
投稿日: 2018/04/17(Tue) 15:40
投稿者とある保護者
率直に申し上げて、読んでてすごく腹立たしい思いです。

「どうしたらいいか」って…
息子さんの気持ちをちゃんと聞いてあげたんでしょうか?


息子さん自身はなんと言っているのでしょう?
先回りしないで、ちゃんと本人の答えを引き出さないと。
(もし、何も言わない、わからないとしか返事ができないとしたら、
18になるまで、選択することを学ばせてこなかった親の責任は大きいですよ?)



> 落ちたら浪人する、と言ってたので、予備校に行くと手続きを
> しました。
本人がそう決めたのなら、行かせてあげればいいじゃないですか。

> 予備校始まったのですが、辞めろ、行かなくていい、金の無駄、と父親に言われ、息子も、もういい、と辞退の連絡をしました。
だって、推薦枠をわざわざ蹴って外部受験に舵を切ったのは、親父さんでしょ?
非合理的で、金銭の無駄が出る可能性のある選択を息子さんにさせたんですよ?
二浪でも三浪でも、さぼっても、本人が心底ギブアップするまで、資金くらい負担してやらなくて何が父親ですか。


ただ、
> けれども偏差値30台、
> 自分から勉強に手をつけるより前に、主人がこの偏差値なら
> 勉強のやり方がわからないんだと、
偏差値30台でクラスでトップって、
失礼ながら、学力勝負の高校じゃありませんよね。
「とりあえず大学」といっても、どれだけ「学歴」が認めてもらえるのか
冷静に考えてみたら、わかると思うんですが。


何より、いまどき偏差値の高い大学を出たからといって
必ずしも華やかで楽な人生が開けるわけじゃありません。
親父さんがどこの難関校出なのか知りませんが、
世間が狭いのではないですか。
息子の勉強のスケジュールなんか作ってる暇があるなら、
自分の子供にどんな支援が必要なのか、まずは己がとくと勉強しろよと言いたい。


> とても一日でこなせる量ではないと私は思いましたが、
> 翌日、図書館に勉強しに行くと家を出たものの、結局公園に行って
> 鳥に餌をやってたとか。今までも何度かありました。
客観的に見ても無理なスケジュールなら逃げて当然です。
息子さん、賢いじゃありませんか。


> 浪人生って自分で自分を律して勉強時間を増やしてやらなきゃならないのに、公園で油売ってるの甘いです。
自分を「律する」?大学なんてもっとそうですが?
社会に出たらもっとそうですが?
自発的に勉強できる子なんて、偏差値が下がれば下がるほど少ないですよ。
ましてや受験失敗の直後。
4月そうそうに予備校辞退だなんて、親父さん、どれだけ短気なんだか。


> 譲らない主人。私がもっと自分が面倒見切ると言って大学受験を進めなきゃよかったと後悔してます。でも、主人はそういう私の態度も甘っちょろくてダメだと。
片方が横暴なら、片方が甘い。
それはそれで夫婦のバランスが取れているのかもしれませんが、
相談の文面を読む限りでは
お母さんもけっこう息子さんにひそかに要求してる気がします。


親子3人、それぞれカウンセリングを受けてみてもいいんじゃないですか?
頑固親父は自分のやり方を曲げない可能性大ですが。


わが子を「だめな奴」と決めつけて
自分の価値観の枠にはめようとする親ほど愚か者はありません。
20歳未満の子供が、精神的な充足感を得られないのは
育てた親の責任によるところが大きいですよ。
この場合は特にそう感じますね。


ご夫婦ともども、子育てをもう一度見直すところから始めるべきではありませんか。


息子さんが「逃げてる」状況なら、まだ見込みはありますが、
「投げてる」状態になったら、
障害特性に向き合わなかった弊害が出てきますよ。
引きこもり、パニック、うつ等々。


とりあえずお母さんだけでも味方になってあげては?
とにかく本人がどうしたいか、です。
話し合いも必要ですが、問い詰めてもなかなか答えは出てこないでしょう。
時間をかけて、少しずつ気持ちを引き出していくのも手です。

大学に行きたいのか、行きたくないのか。
@行きたい→A)勉強する→どうやって勉強するか→何年頑張れるかetc.
        →B)でも、勉強は嫌い→志望校を変える
                     →あきらめる

A特に行きたくない→A)やりたいこと(興味があるもの)がある→それはどこに行けばできるか 
           →B)疲れている→気分転換に旅行がしたい


まだ18歳。
いま少しくらい人生足踏みしたって、立て直せるはずです。

タイトルRe^2: どうしたらいいかわからない 続きです
記事No3360   [関連記事]
投稿日: 2018/04/17(Tue) 15:28
投稿者点々
手段が目的、そうだったと思います。
勉強のやり方はほぼ一方的に父親から教える。

子供の方は、おとなしくのんびりやなので言う事がなかった、
ような。納得してるのか。してても1人での勉強に対する集中力が続かないとか。できる時もあるけれど。

集団の中での生きづらさは感じてないかも。というか、濃い付き合いは殆どしてない子です。自分が必要なら話す。

家族のコミュニケーション不足もその通りです。
お父さんのプログラムを理解するよう言われても、学のない私には
大変と思うし。でもこの受験を乗り越えるには勉強。
目指してた学校が本人の行きたい大学だったけど、募集人数が少なく
路線変更することにしたのです。

大学を希望しているか、考え中です。就労に傾いてます。

タイトルRe: どうしたらいいかわからない 続きです
記事No3359   [関連記事]
投稿日: 2018/04/16(Mon) 17:50
投稿者ちょこれーと
手段が目的になってしまっているなと思いました。
最も大切なことは「誰が何の目的でどこの大学へ学びに行くのか」ということではないでしょうか。
息子さんは自分の(集団の中での)生きづらさをどう感じているのか、本人への告知も含めたフォローはどうであったのかなど、ご家族の中でのコミュニケーションが不足していると感じました。
でもまずは、息子さんがこの後も大学進学を希望しているのかを振り返ってみてはいかがでしょうか。

タイトル どうしたらいいかわからない 続きです
記事No3358   [関連記事]
投稿日: 2018/04/16(Mon) 14:11
投稿者点々
落ちたら浪人する、と言ってたので、予備校に行くと手続きを
しました。

けれども偏差値30台、
自分から勉強に手をつけるより前に、主人がこの偏差値なら
勉強のやり方がわからないんだと、やはり中学レベルからの受験勉強のプログラム作成をし、息子にスケジュールを書かせてました。

とても一日でこなせる量ではないと私は思いましたが、
翌日、図書館に勉強しに行くと家を出たものの、結局公園に行って
鳥に餌をやってたとか。今までも何度かありました。

浪人生って自分で自分を律して勉強時間を増やしてやらなきゃならないのに、公園で油売ってるの甘いです。
でも父親の過干渉も相当です。父親の組んだプログラムをこなす
勉強。
なにかおかしい、違和感を感じるのを拭えずしょっちゅう夫婦喧嘩をしてました。

予備校始まったのですが、辞めろ、行かなくていい、金の無駄、と父親に言われ、息子も、もういい、と辞退の連絡をしました。

譲らない主人。私がもっと自分が面倒見切ると言って大学受験を進めなきゃよかったと後悔してます。でも、主人はそういう私の態度も甘っちょろくてダメだと。

この先、どうしたらいいのかわかりません。

タイトルどうしたらいいかわからない
記事No3357   [関連記事]
投稿日: 2018/04/16(Mon) 13:52
投稿者点々
殆どの生徒が就職、専門学校、数人が地元の大学に推薦入学
という高校を推薦入学で入り、この3月に卒業した息子を持つ母です。

小1で高機能自閉症広汎性発達障碍と診断を受けてきました。
穏やかな性格なのですが、スローペースな上、自分の興味のあることに集中してしまい、集団行動についていけないことが中学校まで
続いたので、授業や宿題にもおっつかないことが多かったので、
成績も振るわず、上記の高校(支援高校ではないですが、元不登校生徒を含む支援クラスのある学校)の支援クラスに入学しました。

高校生活は中学校と違い、授業は小中学校のなぞり直しから始まったので、まじめな息子は、やる気を出し、授業態度もまじめなので
高校ではほぼクラスで一番でした。

また、主人は学歴重視の人で、将来一家を養える仕事に付くには
大学は必要との考えで、目的がないなら大学受験をして探していけ
と子供に言ってました。

私はとえいば、息子には大学は難しいから、専門学校や就職でも、子どもの話も聞きながら先生にも相談しつつ考えていくつもりでした。

が、学力で受験するには高校での積み重ねがありません。
そこで、その当時は校内での成績もよかったので推薦入試を薦めた
のですが、父親の学力で受験するんだ、この努力がないとふんばりがきく人間になれないんだ、と強く子供に言い、
息子の高校では今までいなかった?大学一般入試に臨みました。

塾と家庭教師、その上父親が一番強力な受験勉強のプログラム作成管理者。丁度息子の興味のありそうなBFランクの大学を狙って受験。
3期受験して全敗でした。

タイトルRe^2: 作業療法のこと
記事No3356   [関連記事]
投稿日: 2018/04/15(Sun) 11:02
投稿者ポメラニアン
ありがとうございます。素材を探し次第、手順書みながら試作を作ってみようかと思います。

タイトル美容院
記事No3352   [関連記事]
投稿日: 2018/04/12(Thu) 18:46
投稿者SS
世界自閉症啓発デー2018シンポジームに参加しました。
そこで、発達障害の子どもの散髪をしている美容師の方の講演がありました。
京都の、スマイルカット、という美容院です。
これまで、発達障害の子どもを2500人ほど散髪しているそうです。
散髪に困っていたら連絡してみて下さい。
講演では一番盛大な拍手がありました。

タイトルRe: 作業療法のこと
記事No3351   [関連記事]
投稿日: 2018/04/09(Mon) 12:03
投稿者ちょこれーと
編み物を始め色々な手芸を体験してきました。
できれば全国展開しているような大型の100均ショップを覗いてみることをお勧めします。
100均ショップは商品の入れ替わりが激しく、継続して入手が困難なアイテムが多いという短所はありますが、「まず体験してみよう」という取っかかりの材料(工具)をそろえるには適していると思います。
羊毛フェルトのニードル(+スポンジ)や、レジンアクセサリーに使う型など、正直「100円でここまでやるの?」というアイテムが多く並んでいるように見えます。
紙粘土の質の良さには驚いています。
取っかかりから経験を積んで、より質の良く豊富なパーツや材料で作っていければいいですね

タイトル作業療法のこと
記事No3350   [関連記事]
投稿日: 2018/04/08(Sun) 14:35
投稿者ポメラニアン
作業療法を探しているのですが、スイーツデコ作りや羊毛フェルトなどのクラフト作業は、作業療法に使える素材になりますか?手先指先を刺激には、なりそうな感じですが。

タイトルRe: 休日の過ごし方
記事No3348   [関連記事]
投稿日: 2018/04/07(Sat) 08:22
投稿者匿男
> 18歳の知的障害、自閉症の娘の母です。
> 4月2日から生活介護の作業所へ通所します。
> 基本的には月曜日〜金曜日の通所で、広島市規定の日数を通えるため、月に8日休めば、土曜日、祝日も通所できます。
> しかし、これでは足らず、日曜日などどこかに行く予定がない日に困ってます。「通所」「日中一時支援」「ショートステイ」を駆使してスケジュールを埋めていますが、金銭的にも、日数的にも限界があります。
> 何も予定がない日曜日などは、ドライブに3回くらい出かけ、それでも自分の行きたい所じゃなかったとずっと泣いております。
> 皆様は休日どんなふうに過ごされてますか?

おはようございます。
私は、プラモデルをやっておりますけど、知的障害ある・なしに関わらず、お勧めするのは「カメラ」です。
以前、知的障害のある方・中度や軽度の方も、デジカメを持って集まって、それで写真をプリントして楽しむ会がありました。
簡単なコンデジから始めて、奇抜な写真に目覚めて、広角の単焦点の一眼レフ(目で見た風景をそのまま写せるものです)であちこち写真を撮っている方もいて、部屋に写真を飾っている人もいます。
行きたくなかったところでも、「写真を撮影する」と言う目的があって、家庭で簡単にプリントできたり、端末で見られるのは強みです。

タイトルRe: 休日の過ごし方
記事No3346   [関連記事]
投稿日: 2018/04/06(Fri) 11:58
投稿者ちょこれーと
息子(23才)は、一回2時間のB型作業所を週3回、日中一時を3時間×2回利用しているため、土日は「休み」です。
高等部在籍中の実習からの流れで卒業と同時に週5日×6時間のB型作業所を利用をしましたが、半年を過ぎた頃から「疲れる」「休みたい」と訴えて行き渋りが始まり、一年後に契約解除。いろいろあって今は別の作業所で2時間×週3回で体調不良以外は休みなく行っています。
「休み」の日は深夜アニメを見たり、私の買い物に付き合って隣町のスーパーに行くこともありますが、「留守番してる」ということも多いです。
回りが思う以上に変化に弱いので、寝に帰るだけのようなスケジュールはつらかったのだろうというのが反省でしょうか。

タイトルRe: 休日の過ごし方
記事No3345   [関連記事]
投稿日: 2018/04/04(Wed) 15:57
投稿者とある保護者
> しかし、これでは足らず、日曜日などどこかに行く予定がない日に困ってます。「通所」「日中一時支援」「ショートステイ」を駆使してスケジュールを埋めていますが、金銭的にも、日数的にも限界があります。
> 何も予定がない日曜日などは、ドライブに3回くらい出かけ、それでも自分の行きたい所じゃなかったとずっと泣いております。
> 皆様は休日どんなふうに過ごされてますか?


成人した自閉症児の親です。
休みは「休み」なので、基本、家でのんびりです。
ゆっくり寝坊して、家の掃除や洗濯を手伝ってくれます。
スーパーに買い物に行ったり、書店に行ったり
近くの店に食事に行ったりする程度の外出はしますが、
家でDVDを見るなど、出かけないこともザラです。


本人や家族の希望があればたまに遠出もします。
5時起きで出かけ、夜遅く帰ることもあります。


高機能の子ではありませんが、どうにか就労しているので、
月曜に疲れを残さないことが原則で、
旅行に出かけたときなどは、1日余分に休みを取って
体力を回復してから「仕事始め」です。


以前は週1回のペースでスポーツクラブに通っていましたが、
他に興味が移ったのでやめました。
スポーツを続けている人の中には
パラリンピックの代表になった人もいます。
マッチすれば、スポーツに通うのもいいかもしれません。


親御さんの仕事の事情なのか、ご本人の外出へのこだわりなのか
複数の事業所を利用してデイやショートで
土・日・祝日も埋めている人を知っていますが
ご本人が意識しないまま、実は疲れていて問題行動が増えた例もあります。


18ともなれば体力もあるので、仕事がオフの日に遊び倒す人(健常者も含めて)もいますが、
のんびりする、だらだら過ごすということも
神経を休めるために必要だということを覚えたほうがいいのではないかと思います。