[リストへもどる]
一括表示
タイトル精神科医が怖い
記事No4041
投稿日: 2021/12/12(Sun) 11:16
投稿者向日葵
731部隊と宇都宮病院事件の本を読んだら
精神科医が怖くなり、発達障害の成人した娘を
精神科につれていくことができません。
どうしたら治りますか?

タイトルRe: 精神科医が怖い
記事No4044
投稿日: 2021/12/12(Sun) 22:58
投稿者向日葵
精神障害者を閉じ込めて、人体実験しない様、
精神科学会は何等かの方針を公表しないといけないと
思うのですが、
一般市民向けに説明のサイトを用意していますか?
人体実験は当たり前なのでしょうか?
知っている方がいましたら、教えて下さい。

> 731部隊と宇都宮病院事件の本を読んだら
> 精神科医が怖くなり、発達障害の成人した娘を
> 精神科につれていくことができません。
> どうしたら治りますか?

タイトルRe^2: 精神科医が怖い
記事No4045
投稿日: 2021/12/13(Mon) 00:23
投稿者匿男   <type16621@gmail.com>
> 精神障害者を閉じ込めて、人体実験しない様、
> 精神科学会は何等かの方針を公表しないといけないと
> 思うのですが、
> 一般市民向けに説明のサイトを用意していますか?
> 人体実験は当たり前なのでしょうか?
> 知っている方がいましたら、教えて下さい。
>
> > 731部隊と宇都宮病院事件の本を読んだら
> > 精神科医が怖くなり、発達障害の成人した娘を
> > 精神科につれていくことができません。
> > どうしたら治りますか?

こんばんは。
正直に申し上げて私も「人体実験」に協力しています。
ただし低侵襲のものか侵襲的でないものを選んでいます。
動物実験のようなものは致命傷とはなっても第三層の医薬品治験はリスクは少なく「お金をもらって」最先端の治療ができるのです。
また治療研究と称して行われることですが各種の訓練のようなものも全くリスクがないわけではありません。
一般に普及したABAやSSTなども自閉症当事者の主体性を損なう恐れが大きいです。
実験は「お金がもらえる」ので体を張る覚悟さえあればいいのです。

タイトルRe^3: 精神科医が怖い
記事No4047
投稿日: 2021/12/13(Mon) 00:54
投稿者匿男   <type16621@gmail.com>
> > 精神障害者を閉じ込めて、人体実験しない様、
> > 精神科学会は何等かの方針を公表しないといけないと
> > 思うのですが、
> > 一般市民向けに説明のサイトを用意していますか?
> > 人体実験は当たり前なのでしょうか?
> > 知っている方がいましたら、教えて下さい。
> >
> > > 731部隊と宇都宮病院事件の本を読んだら
> > > 精神科医が怖くなり、発達障害の成人した娘を
> > > 精神科につれていくことができません。
> > > どうしたら治りますか?
>
> こんばんは。
> 正直に申し上げて私も「人体実験」に協力しています。
> ただし低侵襲のものか侵襲的でないものを選んでいます。
> 動物実験のようなものは致命傷とはなっても第三層の医薬品治験はリスクは少なく「お金をもらって」最先端の治療ができるのです。
> また治療研究と称して行われることですが各種の訓練のようなものも全くリスクがないわけではありません。
> 一般に普及したABAやSSTなども自閉症当事者の主体性を損なう恐れが大きいです。
> 実験は「お金がもらえる」ので体を張る覚悟さえあればいいのです。

治療はお金を支払いますが重症の人は年金や手当てで暮らしているはずですから実質本人が稼いで支払っているわけではないはずです。
福祉も利用しただけ税金がかかります。
しかしそれが福祉の人の雇用を生んでいるのです。
福祉の人は障害者の人の身の回りの世話をしたりする仕事を得ることができて国の税金から富の再分配がされていて福祉の学校を卒業した学力的にそうそう高くない人たちにも仕事の口があるのです。
人体実験だってそれによって医療や科学が進歩するしガイドラインがあって動物実験とは違うものですから介助だけ受けさせておくのはもったいないでしょう。

タイトルRe^3: 精神科医が怖い
記事No4048
投稿日: 2021/12/13(Mon) 10:35
投稿者向日葵
> > 精神障害者を閉じ込めて、人体実験しない様、
> > 精神科学会は何等かの方針を公表しないといけないと
> > 思うのですが、
> > 一般市民向けに説明のサイトを用意していますか?
> > 人体実験は当たり前なのでしょうか?
> > 知っている方がいましたら、教えて下さい。
> >
> > > 731部隊と宇都宮病院事件の本を読んだら
> > > 精神科医が怖くなり、発達障害の成人した娘を
> > > 精神科につれていくことができません。
> > > どうしたら治りますか?
>
> こんばんは。
> 正直に申し上げて私も「人体実験」に協力しています。
> ただし低侵襲のものか侵襲的でないものを選んでいます。
> 動物実験のようなものは致命傷とはなっても第三層の医薬品治験はリスクは少なく「お金をもらって」最先端の治療ができるのです。
> また治療研究と称して行われることですが各種の訓練のようなものも全くリスクがないわけではありません。
> 一般に普及したABAやSSTなども自閉症当事者の主体性を損なう恐れが大きいです。
> 実験は「お金がもらえる」ので体を張る覚悟さえあればいいのです。

匿男さん、教えてくださって嬉しいです。
どうか無理しないでくださいね。
家族にとって匿男さんは、かけがえのない大切な存在です。
私も娘が大切なので、治験は反対です。
詳しくは後ほど。

タイトルRe^4: 精神科医が怖い
記事No4049
投稿日: 2021/12/14(Tue) 10:09
投稿者向日葵
匿男さん、昨日帰宅が遅かったので、今夜書き込みします。

タイトルいかなければよいのではないのか???
記事No4050
投稿日: 2021/12/14(Tue) 17:58
投稿者山岸裕ぶじこれきにん
いかなければよいのではないのか???

タイトルRe: いかなければよいのではないのか???
記事No4053
投稿日: 2021/12/14(Tue) 21:35
投稿者向日葵
> いかなければよいのではないのか???

ありがとうございます。
そういう道も選択肢にあります。
娘の事なので、悩んでいるのです。

タイトルRe^3: 精神科医が怖い
記事No4051
投稿日: 2021/12/14(Tue) 21:21
投稿者向日葵
>
> こんばんは。
> 正直に申し上げて私も「人体実験」に協力しています。
> ただし低侵襲のものか侵襲的でないものを選んでいます。
> 動物実験のようなものは致命傷とはなっても第三層の医薬品治験はリスクは少なく「お金をもらって」最先端の治療ができるのです。
> また治療研究と称して行われることですが各種の訓練のようなものも全くリスクがないわけではありません。
> 一般に普及したABAやSSTなども自閉症当事者の主体性を損なう恐れが大きいです。
> 実験は「お金がもらえる」ので体を張る覚悟さえあればいいのです。

自閉症は遺伝子が原因で、本人に責任がないので、
入院中に治験の対象にされるのは可哀そう。
入院って病気を治すためにするのに。

自閉症を改善する薬の治験ならばいいのですが、
他の病気の人体実験かもしれません。
ますます可哀そうです。

昔は入院して具合が悪くなり
薬で具合が悪いと言うと殴られる事があった様です。
宇都宮病院を今も調べている記者がいます。
今も結構やっているのかもしれません。
逮捕された石川文之進院長は、今も院長やっています。

タイトルRe^4: 精神科医が怖い
記事No4054
投稿日: 2021/12/14(Tue) 22:01
投稿者匿男   <type16621@gmail.com>
> >
> > こんばんは。
> > 正直に申し上げて私も「人体実験」に協力しています。
> > ただし低侵襲のものか侵襲的でないものを選んでいます。
> > 動物実験のようなものは致命傷とはなっても第三層の医薬
品治験はリスクは少なく「お金をもらって」最先端の治療ができるので
す。
> > また治療研究と称して行われることですが各種の訓練のよ
うなものも全くリスクがないわけではありません。
> > 一般に普及したABAやSSTなども自閉症当事者の主体性を損
なう恐れが大きいです。
> > 実験は「お金がもらえる」ので体を張る覚悟さえあればい
いのです。
>
> 自閉症は遺伝子が原因で、本人に責任がないので、
> 入院中に治験の対象にされるのは可哀そう。
> 入院って病気を治すためにするのに。
>
> 自閉症を改善する薬の治験ならばいいのですが、
> 他の病気の人体実験かもしれません。
> ますます可哀そうです。
>
> 昔は入院して具合が悪くなり
> 薬で具合が悪いと言うと殴られる事があった様です。
> 宇都宮病院を今も調べている記者がいます。
> 今も結構やっているのかもしれません。
> 逮捕された石川文之進院長は、今も院長やっています。

こんばんは。

宇都宮事件と言うのを知り調べてみました。
事件以来閉鎖病棟の処遇改善は進んでいます。
お役所の権利擁護課や所管の保健福祉センターにお手紙を出すことが
許されているのです。
患者になかなかそのような余裕がない場合もありますが事の次第を見
聞きしていた入院患者によって問題が明らかになってきた歴史がありま
す。
町中に「アンケート」や「ご意見箱」があると思いますがそのような
効果があります。

私が実験に参加しているのは国立の神経研究所の知的発達障害研究部
と言うところです。

自閉症の研究もありますし知的障害の研究もあります。
療育法の改善や診断精度の向上が常に求められています。
体調を壊した時に研究部から臨床(病院)につないでもらって通常の
医療を受けることもできます。
投薬もありますが検査や栄養指導などもあり助かっています。

(重症の)自閉症の方の平均寿命は36歳と言われています。
危険を回避できないことによる事故死やストレスや栄養が偏ることに
よる病死などです。
私はそれより現在長生きしていますからたぶん間違った選択ではない
と思います。

タイトルRe^5: 精神科医が怖い
記事No4056
投稿日: 2021/12/15(Wed) 10:30
投稿者向日葵
参照先https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20160526-OYTET50017/
>
> こんばんは。
>
> 宇都宮事件と言うのを知り調べてみました。
> 事件以来閉鎖病棟の処遇改善は進んでいます。
> お役所の権利擁護課や所管の保健福祉センターにお手紙を出すことが
> 許されているのです。
> 患者になかなかそのような余裕がない場合もありますが事の次第を見
> 聞きしていた入院患者によって問題が明らかになってきた歴史がありま
> す。
> 町中に「アンケート」や「ご意見箱」があると思いますがそのような
> 効果があります。
>
> 私が実験に参加しているのは国立の神経研究所の知的発達障害研究部
> と言うところです。
>
> 自閉症の研究もありますし知的障害の研究もあります。
> 療育法の改善や診断精度の向上が常に求められています。
> 体調を壊した時に研究部から臨床(病院)につないでもらって通常の
> 医療を受けることもできます。
> 投薬もありますが検査や栄養指導などもあり助かっています。
>
> (重症の)自閉症の方の平均寿命は36歳と言われています。
> 危険を回避できないことによる事故死やストレスや栄養が偏ることに
> よる病死などです。
> 私はそれより現在長生きしていますからたぶん間違った選択ではない
> と思います。

情報ありがとうございます。
病床や福祉サービスがない所を選ぼうかな。
そこの勤務医が副業でやっていたらなかなか避けられませんが。

宇都宮病院事件についてご存じないのなら、
匿男さんは、若いのですね。
亡くなった方が沢山いて、その後大和川病院、
安田病院事件など病院の闇ビジネスが横行しました。

あの横浜の看護師事件でも、何か実験的な事をやって
報酬を得ていたのではないかと勘繰っています。
看護師は死刑にならなかったのでなおさらですね。