[リストへもどる]
一括表示
タイトル小児科から精神科
記事No4028
投稿日: 2021/12/09(Thu) 17:08
投稿者向日葵
娘は発達障害で癇癪を起すので投薬治療を受けています。
11歳から医療を受けているため小児科なのですが、
20歳を超えると精神科に行かないといけないのでしょうか?
精神科は病棟に入れられるなどなんだか怖そうです。

タイトルRe: 小児科から精神科
記事No4029
投稿日: 2021/12/09(Thu) 17:30
投稿者1日本国民1労働者
 小児科って、基本的には14歳15歳までって話を10代の中頃に聞いた記憶があります。
 ICDの診断基準でFから始まる診断名は精神科の管轄になります。
 精神科はクリニックしか通った事しかありませんが、私が通ったクリニックはどこもそんな怖くはありませんでしたよ。

タイトルRe^2: 小児科から精神科
記事No4030
投稿日: 2021/12/09(Thu) 19:19
投稿者向日葵
ありがとうございます。
小さい頃から行っている小児科でないと
障害年金の診断書を書いて貰えないと思って。
どうなんでしょう?

>  小児科って、基本的には14歳15歳までって話を10代の中頃に聞いた記憶があります。
>  ICDの診断基準でFから始まる診断名は精神科の管轄になります。
>  精神科はクリニックしか通った事しかありませんが、私が通ったクリニックはどこもそんな怖くはありませんでしたよ。

タイトルRe^3: 小児科から精神科
記事No4031
投稿日: 2021/12/10(Fri) 13:03
投稿者1日本国民1労働者
今のお世話になっている小児科の医師に、
「将来、障害年金のことでお世話になりたいから、成人後も受診しても良いですか?」
と、相談してみてはいかがですか。

タイトルRe^4: 小児科から精神科
記事No4033
投稿日: 2021/12/10(Fri) 17:14
投稿者向日葵
> 今のお世話になっている小児科の医師に、
> 「将来、障害年金のことでお世話になりたいから、成人後も受診しても良いですか?」
> と、相談してみてはいかがですか。

小児科医が診るというルールがある様ですが、
最近は精神科に転院させたりしています。

発育上の不具合は、成人してからも変わらないので、
小児科の方がいい医療が出来ると思うんですが。

発達障害は心が問題じゃないです。
脳の形が問題なんですから。

タイトルRe^5: 小児科から精神科
記事No4037
投稿日: 2021/12/11(Sat) 14:44
投稿者1日本国民1労働者
> 発達障害は心が問題じゃないです。

自閉症界隈の方々にはあまり知られていませんが、発達障害も精神障害も心の病気も「ICD」で同じ「F0」から「F9」までの同じ「F」のグループです。私は精神科の医師に言われて気がつきました。

タイトルRe^6: 小児科から精神科
記事No4038
投稿日: 2021/12/11(Sat) 15:53
投稿者匿男   <type16621@gmail.com>
心理発達の問題とか経発達症候群とされます。

農薬の影響で日本及び韓国で増えているという説があります。(動物
実験で検証中)

その他「自閉症」は遺伝子の突然変異が多いんです。(全体の10パー
セントの重症群)

また残りの90パーセントの人は遺伝子変異が見つかっていないため
突然変異以外の「何か」によるのかもしれません。

心理的発達や行動上の問題が「どこから」出てきているのかはそれは
「症候群」(原因がさまざまである症状の集まり)であるため予後が非
常に良い人もいれば重症群みたいに根治が見込めないような人もいます


精神神経医療研究センター日本医療研究開発機構)で研究が行われて
いて参加することもできますよ。

自閉症マーモセットのモデルは作られてます。

これはラットではなく霊長類の動物になってくるらしいです。

それで治験が行われたりしてます。

タイトルRe^3: 小児科から精神科
記事No4035
投稿日: 2021/12/10(Fri) 23:03
投稿者匿男   <type16621@gmail.com>
> ありがとうございます。
> 小さい頃から行っている小児科でないと
> 障害年金の診断書を書いて貰えないと思って。
> どうなんでしょう?
>
> >  小児科って、基本的には14歳15歳までって話を10代の中頃に聞いた記憶があります。
> >  ICDの診断基準でFから始まる診断名は精神科の管轄になります。
> >  精神科はクリニックしか通った事しかありませんが、私が通ったクリニックはどこもそんな怖くはありませんでしたよ。

年金に関しては初診時の診断書や小児期のお子さんの様子が必要になるようですね。
20歳のときに申請はせず就労後に事後重症となった場合は厚生年金も併給されることがあります。
その場合は小児期の記録は要りません。

タイトルRe: 小児科から精神科
記事No4034
投稿日: 2021/12/10(Fri) 22:57
投稿者匿男   <type16621@gmail.com>
> 娘は発達障害で癇癪を起すので投薬治療を受けています。
> 11歳から医療を受けているため小児科なのですが、
> 20歳を超えると精神科に行かないといけないのでしょうか?
> 精神科は病棟に入れられるなどなんだか怖そうです。

一般的にはそうなると思いますがその前に思春期外来もあると思います。
精神科と言っても小児神経科の先生もいますし心療内科医が兼務していることもあります。
認知症の判定や予防を得意とする先生などいろいろです。

タイトルRe^2: 小児科から精神科
記事No4040
投稿日: 2021/12/12(Sun) 11:07
投稿者向日葵
ありがとうございます。

機会があったら精神科医が怖いのをなおす方法を
聞いていただけないでしょうか?

怖くて話ができません。

タイトルRe^3: 小児科から精神科
記事No4042
投稿日: 2021/12/12(Sun) 12:16
投稿者匿男   <type16621@gmail.com>
> ありがとうございます。
>
> 機会があったら精神科医が怖いのをなおす方法を
> 聞いていただけないでしょうか?
>
> 怖くて話ができません。

成人した人が自分で病院を選ぶとなるとドクターを選ぶのにショッピングのようになることがあると聞いてます。

ただお嬢さんを見ていただくのならば今までの経緯を知っている必要があると思うので「現在の主治医の先生」から紹介していただく形になると思います。

そのときにお嬢さんですから女の先生になるかもしれませんし「人当たりの良い先生を紹介してください」とか「怖くて不安です」と言う内心を伝えてみたらどうでしょう。

「後医は良医」と言って医者と言うのは紹介する人を選ぶときに実力が自分より上の医者を選ぶ傾向があると聞いてます。

「後医は良医」で検索してみてください。

実際にヒットします。

タイトルRe^4: 小児科から精神科
記事No4043
投稿日: 2021/12/12(Sun) 22:52
投稿者向日葵
娘の様な子は、足元を見られ、お金にならなければ
見放されるだろうと予想しています。
かつて自閉症協会でやっていた様な、悪から救いましょうという
勢いは医学会にはもうないです。


> 成人した人が自分で病院を選ぶとなるとドクターを選ぶのにショッピングのようになることがあると聞いてます。
>
> ただお嬢さんを見ていただくのならば今までの経緯を知っている必要があると思うので「現在の主治医の先生」から紹介していただく形になると思います。
>
> そのときにお嬢さんですから女の先生になるかもしれませんし「人当たりの良い先生を紹介してください」とか「怖くて不安です」と言う内心を伝えてみたらどうでしょう。
>
> 「後医は良医」と言って医者と言うのは紹介する人を選ぶときに実力が自分より上の医者を選ぶ傾向があると聞いてます。
>
> 「後医は良医」で検索してみてください。
>
> 実際にヒットします。

タイトルRe^5: 小児科から精神科
記事No4046
投稿日: 2021/12/13(Mon) 00:39
投稿者匿男   <type16621@gmail.com>
> 娘の様な子は、足元を見られ、お金にならなければ
> 見放されるだろうと予想しています。
> かつて自閉症協会でやっていた様な、悪から救いましょうという
> 勢いは医学会にはもうないです。

例えばの話「福祉」は障害当事者を囲い込んだ受給者票ビジネスです。
B型作業所で利用者「様」に時給に換算して工賃100円とか80円で赤字で徒労してもらうことによって作業所職員は食べていけるだけのお金(24万円程度)を国からいただけるのです。
利用者の工賃は月1万5千円程度となります。
当事者三人に毎月利用してもらえば支援者一人が国からお金をもらえて暮らしていけるのです。
福祉を利用しても工賃100円または80円で「働く喜び」を赤字で当てがってもらえます。
お金にならなければ見放すのは福祉サービスの方です。
精神科も利用すれば精神科医にお金が入りますが国が負担する福祉サービスの利用料に比べれば安いものです。

>
>
> > 成人した人が自分で病院を選ぶとなるとドクターを選ぶのにショッピングのようになることがあると聞いてます。
> >
> > ただお嬢さんを見ていただくのならば今までの経緯を知っている必要があると思うので「現在の主治医の先生」から紹介していただく形になると思います。
> >
> > そのときにお嬢さんですから女の先生になるかもしれませんし「人当たりの良い先生を紹介してください」とか「怖くて不安です」と言う内心を伝えてみたらどうでしょう。
> >
> > 「後医は良医」と言って医者と言うのは紹介する人を選ぶときに実力が自分より上の医者を選ぶ傾向があると聞いてます。
> >
> > 「後医は良医」で検索してみてください。
> >
> > 実際にヒットします。

タイトルRe^6: 小児科から精神科
記事No4052
投稿日: 2021/12/14(Tue) 21:30
投稿者向日葵
> > 娘の様な子は、足元を見られ、お金にならなければ
> > 見放されるだろうと予想しています。
> > かつて自閉症協会でやっていた様な、悪から救いましょうという
> > 勢いは医学会にはもうないです。
>
> 例えばの話「福祉」は障害当事者を囲い込んだ受給者票ビジネスです。
> B型作業所で利用者「様」に時給に換算して工賃100円とか80円で赤字で徒労してもらうことによって作業所職員は食べていけるだけのお金(24万円程度)を国からいただけるのです。
> 利用者の工賃は月1万5千円程度となります。
> 当事者三人に毎月利用してもらえば支援者一人が国からお金をもらえて暮らしていけるのです。
> 福祉を利用しても工賃100円または80円で「働く喜び」を赤字で当てがってもらえます。
> お金にならなければ見放すのは福祉サービスの方です。
> 精神科も利用すれば精神科医にお金が入りますが国が負担する福祉サービスの利用料に比べれば安いものです。
>

精神科と福祉サービスは競合していて、
精神科の方が安いのですね?
なるほど、よくわかりました。ありがとうございました。
ならば連れて行ってもいいかな。
福祉サービスも囲い込みがあり、怖いですからね。