[リストへもどる]
一括表示
タイトル自閉症の子との生活に疲れました。
記事No3892
投稿日: 2021/01/14(Thu) 10:42
投稿者なつ
自閉症の中学生の娘がいます。
知的障害はありませんがこだわりが強く、感覚過敏もかなり強く、学校へは通級指導教室へたまに行く程度です。友達はいません。
自宅では幼稚園児の弟と私へのこだわりが強く逐一文句を言われ、かといって1人では何も出来ないのでサポートしてやらなければいけない事だらけ。
食事へのこだわりも強いので家族と同じ物を食べられない事も多く、せっかく作っても食べてもらえない事もあります。
娘と一緒にいる時はずっと娘の行動を先読みしている感じでとても疲れます。

下の子はまだ小さいですが、やりとりもスムーズで幼稚園でも人気者。
お友達もたくさんいて、一緒にいて私も楽で楽しいです。
娘には本当に申し訳ないと思うのですが、どうしても弟の方を可愛く思ってしまいます。
自閉症である事は娘が悪い訳ではないのですが…私自身も娘の育児を楽しいと思えず、苦しいです。

お世話になっている心理士さんや精神科の先生もいるのですが、こんな事なかなか言えなくて…
兄弟児との違いに悩んだ方いらっしゃいますか?
自閉症の子との生活に疲れてしまった時、どうされていますか?
どうやって娘と向き合っていったら良いか…何かありましたらお聞かせください。

タイトルRe: 自閉症の子との生活に疲れました。
記事No3895
投稿日: 2021/01/16(Sat) 22:20
投稿者サラダ
なつ様

私も同じようなことを思ったことがあります。
疲れを感じたことも、たびたびです。

私の子どもは、自閉症で重度の知的障害もあります。もう大人で30代です。
こだわりも強く、思う様にならないと、パニックになり、大声を出し、他害もあります。

他に、兄弟もいますが、子育ての時間としては、自閉症の子どもに一番時間をかけてきたのが現実です。

なお、自閉症ではない子どもも、成長のいろいろな場面で、心配をしなければならないこと、時間をかけなければならないこともあり、それなりに親子で一緒に考え、取り組み、学んできました。そして、優しい大人になってくれたように思います。

子ども達がみんな大きくなっても、この子は私達両親のそばにいて、今も親子の関わりは濃厚です。

今でも、こだわりが強く、思う様にならない時にパニックになりますが、何にこだわっているか、どうすればパニックを避けられるか、子どもの気持ちが見えるように、感じられるようになってきました。そして、ゆっくりと成長してくれています。

長い時間をかけて親子が共に成長してきたのだということを感じています。親子のやりとりの中で一番育ったのは、私かもしれません。笑顔がほとんど無かった子どもも、今では笑顔の時間が増えてきました。笑顔の時は、とても可愛いです。

今も、一緒に学ぶ毎日です。

タイトルRe: 自閉症の子との生活に疲れました。
記事No3898
投稿日: 2021/01/24(Sun) 14:50
投稿者ノイン
こんにちは。
我が家は、男の子と女の子の双子。
女の子は理解力がありますが、男の子はよくパニックになります。
特に音に敏感で、むかしは雷の音だけで済んでいたことが、最近はあらゆる音に敏感になりました。
3日前までは。
ふと思い付いて、鼻を押し当ててみたのです。
西洋の映画で恋人同士が鼻を押し当てて愛情表現するシーンの真似です。
鼻を押し当てるようにしてから、これを書いている今まで、長男はパニックにならずに済んでいます。
……と、ここまで書いておいて明かすのですが、長男も長女も猫です。
でも、猫のヒステリックな鳴き声が、鼻を押し当てることで止んだのです。
バカにするなと思われるかもしれません。バカな話なのかもしれません。
ですが、試してみるならタダですし、手間もかかりません。
もしそれでバタバタとした生活が落ち着くのなら、トライしてみる価値はあると思ってこれを書いています。
不愉快な思いをさせてしまいましたら、申し訳ありません。
どうか、無理をなさらないでくださいね。