[リストへもどる]
一括表示
タイトル女性のASD
記事No3784
投稿日: 2020/04/21(Tue) 08:36
投稿者魚民
女性のASDの方で、周囲の理解が得られず苦しんでおられる方はいらっしゃいますか?

現在通院・カウンセリングを受けていますが、医師もカウンセラーも女性のASDについて理解が乏しいように思えます。

学術的にも女性のASDは男性とは現れ方が違っており、それが誤診や診断の遅れ、症状の軽視や対処のミスにつながると言われていますが、そういった研究が現場に生かされているとは思えません。
普通を演じることができるから、暴力などの問題行動を起こさないから、症状が軽視される。そのせいで地獄の苦しみをわかってもらえないのかと思うと、適応のために死ぬほど努力した結果がこれかと悲しくなります。

家族も友人もおらず、カウンセラーさんにすら理解してもらえず、日々騒音に悩まされ、働くこともできず、もう生きることが耐え難いです。

(ちなみに性自認はノンバイナリーですが、便宜上、そして社会的役割として長年押し付けられてきたものとして、女性という言葉を使っています。)

タイトルRe: 女性のASD
記事No3785
投稿日: 2020/04/23(Thu) 00:15
投稿者SS   <s-shiraishi@mub.biglobe.ne.jp>
参照先http://https://www.amazon.co.jp/gp/product/4763409115/ref
魚民様

これまで死ぬほどの努力をして普通を演じて来たんですね。
努力をして普通を演じてきたというのはすごく立派だと思います。

しかし、騒音に悩まされているということですが、イヤーマフとかしていますか?
社会に合わせるのも大事ですが、自分も大切にする必要があります。

現在の病院と相性が悪い場合は、病院を変える必要があります。
きっと、どこかに理解をしてくれるカウンセラーがいます。
理解をしてくれるカウンセラーを見つける必要があります。
私は、歯医者は4軒目で良い歯医者に巡り合いました。



> 現在通院・カウンセリングを受けていますが、医師もカウンセラーも女性のASDについて理解が乏しいように思えます。
>
> 学術的にも女性のASDは男性とは現れ方が違っており、それが誤診や診断の遅れ、症状の軽視や対処のミスにつながると言われていますが、そういった研究が現場に生かされているとは思えません。
> 普通を演じることができるから、暴力などの問題行動を起こさないから、症状が軽視される。そのせいで地獄の苦しみをわかってもらえないのかと思うと、適応のために死ぬほど努力した結果がこれかと悲しくなります。
>
> 家族も友人もおらず、カウンセラーさんにすら理解してもらえず、日々騒音に悩まされ、働くこともできず、もう生きることが耐え難いです。
>
> (ちなみに性自認はノンバイナリーですが、便宜上、そして社会的役割として長年押し付けられてきたものとして、女性という言葉を使っています。)