[リストへもどる]
一括表示
タイトルどぅしたら良いでしょう!
記事No3705
投稿日: 2020/01/30(Thu) 19:31
投稿者こぅ   <ko-----dojo@i.softbank.jp>
先々週の金曜日、うちの娘が通学帰りに痴漢された!
と言ってきました。うちの娘は15歳です。
その後、110番通報してバスのドライブレコーダーで
後日加害者が見つかり知的障害者18歳と分かりました。
学校の校長、保護者が謝罪したいと言ってきましたが
娘は怖いから辞めて!と言っていました。
娘はバスを乗るのが怖いと言い始めたので
送り迎えを余儀なくする事になりました。
このままでは仕事にも迷惑かかるので
謝罪してもらい、心のケアとタクシー代を払って
下さい!と謝罪のさいに言いました。
校長先生にも今後、この様な事が無いように
対策をして下さい!と言いましたが
全然動いて来れませんでした。
色々考えて学校の方には法務局の方から学校の校長に
報告してもらいバスには先生を1人付けて頂く事が
出来たのですが、加害者の親からは連絡すら
住所すら教えてもらえません!
弁護士を立てても知的障害者は有利なのでしょうか?

タイトル素人+若者の最低限知識での返信です。
記事No3746
投稿日: 2020/02/13(Thu) 06:31
投稿者名無し
初めまして。同類の知的障害者です。一般人がわかる範囲で返信します。(※100%とは言えないかもです)

先々週の金曜日、うちの娘が通学帰りに痴漢された!
と言ってきました。うちの娘は15歳です。
その後、110番通報してバスのドライブレコーダーで
後日加害者が見つかり知的障害者18歳と分かりました

■防犯カメラまで確認しましたか?もしかしたら、揺れによるものかもしれません。

>娘はバスを乗るのが怖いと言い始めたので
>送り迎えを余儀なくする事になりました。
>このままでは仕事にも迷惑かかるので
>謝罪してもらい、心のケアとタクシー代を払って
>下さい!と謝罪のさいに言いました。

■判決次第です。(※裁判を起こした前提)

>校長先生にも今後、この様な事が無いように
>対策をして下さい!と言いましたが
>全然動いて来れませんでした。

■18歳ですからね。オッサンだったら対応しますが18だと少年法○○○○〜〜〜なんて法律が適用される+知的障害者=無敵っていう意見もおかしくないかもしれません。

>色々考えて学校の方には法務局の方から学校の校長に
>報告してもらいバスには先生を1人付けて頂く事が
>出来たのですが、加害者の親からは連絡すら
>住所すら教えてもらえません!

■一応最低限の対応はあってよかったですね。しかし、上記でも発言したと思いますが少年法に守られます。事件や大ごとにもなっても本名・住所・職業・その他いろいろ含めて公開されることはありません。増して被害者側にも公開は無いかもしれません。

>弁護士を立てても知的障害者は有利なのでしょうか?

■はい。そういう事になります。未成年というだけで訴えにくい世の中なのに増して障害者となると訴訟できても反撃されてしまうかもしれません。ですが、慰謝料でしたら請求は可能です。(金額:最低限10万〜限界請求300万程)

{{結論}}

・弁護士を雇い、慰謝料請求作戦かそのまま引き下がるかの2択です。

では、投稿日:2020.2.13.6:38

タイトル普通の世界にも、障害者の世界にも入れさせないので、他人に迷惑をかけないで生きると目指すこと。
記事No3748
投稿日: 2020/02/13(Thu) 12:57
投稿者THEある日
参照先http://autism.or.jp/cgi-bin/wforum/wforum.cgi?mode=allread&no=3706
> 先々週の金曜日、うちの娘が通学帰りに痴漢された!
> 後日加害者が見つかり知的障害者18歳と分かりました。

 それを「障害者だからという甘え」を許さなければなりませんね。
 それなら、福祉作業所等、障害者の世界に入れさせると、「障害者だからという甘え」を許さなければならなくなり、フリーターといった普通の世界に入れさせると、「普通の世界で完全な社会人になる能力があって、普通の高校をやれないはずない」となって、高校に行きたくなります。
 そこで、こう言うと再発防止になるでしょう。
●どうせアルバイトに行くためのマイカーを買うのや維持の費用がフリーターのお給料と同じほどの費用になるので勤労しても意味ないので、「勤労しなくてもいいので、他人に迷惑をかけないで生きると目指すこと。」としないのですか。
 それを言われると、「人間は勤労の義務がある」というだろうが、「勤労の義務を怠るのではなくて就職がない」のです。
 いったい、福祉就労ではなくて普通に就職があっても、「学校は卒業になれば部外者」というように、「職場は退職になれば部外者」になるので、職場が一生面倒みてくれるのではないのに、それも障害者年金や生活保護等があるのに就職しなければならないのか。それも福祉作業所はお給料をもらうのと逆にお金を払わなければならないのに、就職がないなら、福祉作業所に行かなければならないのか。それが親は「就職がないなら、作業所に行かせる!」と追いつめたなら、「飲酒を知って運転を依頼」や「飲酒を知って飲酒運転に付添って止めさせる余地があるのに止めさせなかった」というのと一緒です。
 それは「いきなりして止めさせる余地がなかったので、突風と一緒で仕方ない」とならなくて、充分に予見できるのに、「就職がないなら、作業所に行かせる!」と追いつめます。