[リストへもどる]
一括表示
タイトル戸の開け閉めのこだわりについて
記事No3496
投稿日: 2018/09/14(Fri) 12:43
投稿者あきちゃん
戸の開け閉めをやめさせるにはどうしたら良いですか。
年長男の子です。

グループ制作活動で、となりのグループの迷路が大きな積み木で出来ており、ドアに見立てて遊び、自分のグループに戻りません。
幼稚園での対処法をどのようにお願いするか思案しています。

家では、トークンで「戸の開け閉め我慢」シール帳を作り、開け閉めしそうなドアの前で我慢できたらシールを貼って褒めています。
効果はありました。

どうぞよろしくお願いいたします。

タイトルRe: 戸の開け閉めのこだわりについて
記事No3498
投稿日: 2018/09/20(Thu) 14:55
投稿者ん〜
幼稚園に行ってるんですよね。
年長なんでしょ、もう小学生になる学年ですよね。
駄目と言ってきかないんですか。
小学校は地元の小学校ですか、それとも私立受験ですか。
地元の小学校に行くなら普通学級もしくは支援学級どちらを希望していますか教えてください。

タイトルRe^2: 戸の開け閉めのこだわりについて
記事No3524
投稿日: 2018/11/06(Tue) 12:30
投稿者あきちゃん
> 幼稚園に行ってるんですよね。
> 年長なんでしょ、もう小学生になる学年ですよね。
> 駄目と言ってきかないんですか。
> 小学校は地元の小学校ですか、それとも私立受験ですか。
> 地元の小学校に行くなら普通学級もしくは支援学級どちらを希望していますか教えてください。

ありがとうございます。
遅くなり申し訳ありません。
普通学級を予定しています。

タイトルRe: 戸の開け閉めのこだわりについて
記事No3499
投稿日: 2018/09/20(Thu) 21:28
投稿者トマト
あきちゃんさま

家ではトークンを使って効果があるとのこと。
良く勉強されておられるようですね。

幼稚園の環境がどのようなものか、わかりませんが
いくつか思うことがあります。

■自分のグループで行っている活動は、お子さんに
興味のある活動であるのかどうかということです。
自分のグループでやっている活動については興味が
ない、よく理解できていないということはないでし
ょうか。

■お子さんは、自分のグループでの活動について、
楽しく参加できているのはどのような活動でしょう
か。

■幼稚園では、いろいろな刺激が入ってきます。
大好きな戸の開け閉めに見立てられるものが見えな
ければ、そちらにはいかないと思いますが、自分の
グループで好きな活動があれば、参加できるかもし
れません。

■自閉症スペクトラムの特性を持つ子供の場合、ご
承知のように、興味の幅が狭い傾向にあり、興味の
ない活動に参加してもらうのは簡単ではありません。
もし、興味のない活動であった場合は、その活動を
楽しめるような工夫ができるか、他の興味の持てる
活動を用意して、となりのグループの方にいかない
ようにする方法なども考えられると思います。

■家では、戸の開け閉めを我慢して、代わりにどの
ような遊びをしておられるでしょうか。
お子さんが好きな遊び、興味のあることについての
情報が役に立つことがよくあります。
やめさせるとの発想から、切り替えるという発想で
す。

■詳しい状況がわかりませんので、お役に立てたか
どうかわかりませんが、とりあえず思いついたこと
を書かせていただきました。少しでも参考にしてい
ただけることがあれば幸いです。

タイトルRe^2: 戸の開け閉めのこだわりについて
記事No3525
投稿日: 2018/11/06(Tue) 12:38
投稿者あきちゃん
> あきちゃんさま
>
> 家ではトークンを使って効果があるとのこと。
> 良く勉強されておられるようですね。
>
> 幼稚園の環境がどのようなものか、わかりませんが
> いくつか思うことがあります。
>
> ■自分のグループで行っている活動は、お子さんに
> 興味のある活動であるのかどうかということです。
> 自分のグループでやっている活動については興味が
> ない、よく理解できていないということはないでし
> ょうか。
>
> ■お子さんは、自分のグループでの活動について、
> 楽しく参加できているのはどのような活動でしょう
> か。
>
> ■幼稚園では、いろいろな刺激が入ってきます。
> 大好きな戸の開け閉めに見立てられるものが見えな
> ければ、そちらにはいかないと思いますが、自分の
> グループで好きな活動があれば、参加できるかもし
> れません。
>
> ■自閉症スペクトラムの特性を持つ子供の場合、ご
> 承知のように、興味の幅が狭い傾向にあり、興味の
> ない活動に参加してもらうのは簡単ではありません。
> もし、興味のない活動であった場合は、その活動を
> 楽しめるような工夫ができるか、他の興味の持てる
> 活動を用意して、となりのグループの方にいかない
> ようにする方法なども考えられると思います。
>
> ■家では、戸の開け閉めを我慢して、代わりにどの
> ような遊びをしておられるでしょうか。
> お子さんが好きな遊び、興味のあることについての
> 情報が役に立つことがよくあります。
> やめさせるとの発想から、切り替えるという発想で
> す。
>
> ■詳しい状況がわかりませんので、お役に立てたか
> どうかわかりませんが、とりあえず思いついたこと
> を書かせていただきました。少しでも参考にしてい
> ただけることがあれば幸いです。

ありがとうございました。
返信遅くなり申し訳ありませんでした。 一つ一つ勉強したいと思います。
園の活動は最初は興味なかったのですが、終わりの頃に車を作ってると理解できてからは、支援の先生の補助ありですが、絵の具を塗ることができました。
アドバイス通りには、園では無理そうです。療育ではないので、そこが難しいです。
遊びの時は、つみきを開け閉めしてしまう戸に見立てて常同行動しているのには、流石にクラっときました。支援の先生が、一生懸命お店やさんごっこで食べようよなど勧めても開け閉めに戻るので、セラピストレベルでないと対応は難しいかもしれません。結局は、自由時間は戸の開け閉め遊びに従事しています。なので、今、私は砂場での遊びを降園後に練習しています。

家では数字にはまっています。
パズルやレゴ、磁石の積み木も大好きです。

タイトルRe: 戸の開け閉めのこだわりについて
記事No3500
投稿日: 2018/09/21(Fri) 15:35
投稿者トットちゃん
そういえば黒柳徹子さんって小学校を追い出された理由のひとつとして机の扉みたいなのを毎回ぱたぱたと開閉していたって話を本で見たんだけど、あの人みたいなものかしら。
あの人の場合、転校先のトモエ学園の校長先生がよくよく話を聞いてくれたとかで、駄目と言われず話を聞いてくれたのがよかったとの事ですが。
制するんじゃなくて、話を聞いてやるほうがいいんじゃないですか。

タイトルRe^2: 戸の開け閉めのこだわりについて
記事No3526
投稿日: 2018/11/06(Tue) 12:41
投稿者あきちゃん
> そういえば黒柳徹子さんって小学校を追い出された理由のひとつとして机の扉みたいなのを毎回ぱたぱたと開閉していたって話を本で見たんだけど、あの人みたいなものかしら。
> あの人の場合、転校先のトモエ学園の校長先生がよくよく話を聞いてくれたとかで、駄目と言われず話を聞いてくれたのがよかったとの事ですが。
> 制するんじゃなくて、話を聞いてやるほうがいいんじゃないですか。

ありがとうございます。
そうですね。
いつか飽きる日がくれば良いのですが、1歳から開け閉め大好きです。
年齢とともに、開け閉めをして行けない場所 例えば校長室の机の戸などはあけなかったので、少し成長してきたかもしれません。