[リストへもどる]
一括表示
タイトル11/3 重松孝治先生セミナー/岡山
記事No3495
投稿日: 2018/09/11(Tue) 16:12
投稿者トチタロ
参照先http://ww3.tiki.ne.jp/~teppey/keijiban.htm
みなさま、いつもお世話になっています。

「自閉症の人は劣っているのではなく、ただ(私たちとは)違っているだけ」
自閉症の人たちには、私たちとは違った特性、感じ方、そして文化があります。

本来であれば、どちらの文化が上ということではないのですが、何しろこちら側が多数派で、おまけに自閉症の人の想像力は、狭い分野に集中するという特性を持っています。
よって、働きかけ、交流は主にこちら側からの支援という形になることが多いと思います。

11月3日の文化の日に、川崎医療短期大学の重松孝治先生をお招きして、お互いの文化を理解し、コミュニケーションを図るためのセミナーを企画しました。
「異文化コミュニケーション」を考える一日としたいと思いますので、多くのみなさまの参加をお待ちしています。


『第99回(平成30年度第4回) 育てる会 自閉症啓発セミナー』

    日 時:平成30年11月3日(土・祝) 14:00〜17:00
    場 所:岡山ふれあいセンター 大ホール(岡山市中区桑野715-2)

    テーマ:「自閉症の理解と具体的支援
         〜“文化の日”に、自閉症の文化について考えよう〜」
    講 師:重松 孝治 先生(川崎医療短期大学 講師) 

    主 催:NPO法人 岡山県自閉症児を育てる会
    参加費:一般2,000円、学生 1,000円、正会員 500円、賛助会員 1,000円
    申込・問合せ:Tel.086‐955‐6758、Fax.086-955-6748
           E-mail acz60070@syd.odn.ne.jp

詳しくは ↓ のチラシをご覧ください。

http://ww3.tiki.ne.jp/~teppey/20181103.pdf