[リストへもどる]
一括表示
タイトル次の大雨に備えて!
記事No3463
投稿日: 2018/07/19(Thu) 17:23
投稿者リンデン
 西日本豪雨、200人以上の方が亡くなり、本当に心が痛いです。

 発達障害児*者の本人さん・ご家族の皆さん、大丈夫でしょうか?

 食べやすい食料や常備薬などが入手できず困っていたり…家が浸水
破損したために、車中泊を余儀なくされているということはないですか?

 :::::::

 あまり考えたくはないことかもしれませんが、少なくとも10月半ば
までは、また”前線+台風”というかたちなどで、大雨のリスクは再び
いつ襲い掛かってくるかわからず、かなり日常からかけ離れた生活をしなければならない期間が、長くなってしまうかもしれません。

 ::::::::
 そこで考えてほしいのが、

#自分たちの地域のなかで、安心して避難生活をおくれる場所は
どんな場所か?#

 ということです。

 例えばのはなし…

ある地域で、10組〜20組の親御さんが集まれる機会が数日くらいでつくれそうならば、そこの1/25000(または1/50000)の地形図を用意して
おいて、まず各々の家をそこにプロットしてみてください。

次に、家の周りの山で、大きな川に注ぐ沢が流れているような谷筋に
なっているところを青の、反対に尾根になっているところを赤の消せるボウルペンで、なぞってみてください!

 谷筋の延長に家がある場合は、土砂災害に巻き込まれる恐れが
あり、大雨が降り出したなら即避難です。

 そのとき、逃げる先の最有力候補は、尾根筋にあるお宅です。

 と言う感じで、協力体制を今のうちに模索しておいてください。

 

タイトルRe: 次の大雨に備えて!
記事No3464
投稿日: 2018/07/21(Sat) 02:15
投稿者ちょこれーと
> ある地域で、10組〜20組の親御さんが集まれる機会が数日くらいでつくれそうならば、そこの1/25000(または1/50000)の地形図を用意して
> おいて、まず各々の家をそこにプロットしてみてください。
>
> 次に、家の周りの山で、大きな川に注ぐ沢が流れているような谷筋に
> なっているところを青の、反対に尾根になっているところを赤の消せるボウルペンで、なぞってみてください!
>
>  谷筋の延長に家がある場合は、土砂災害に巻き込まれる恐れが
> あり、大雨が降り出したなら即避難です。
>
>  そのとき、逃げる先の最有力候補は、尾根筋にあるお宅です。
>
>  と言う感じで、協力体制を今のうちに模索しておいてください。

自分たちで地図を用意するのも一つの方法ですが、以下の各ホームページに公開されているハザードマップを参照するのもいいと思います。
・国土交通省(わがまちハザードマップ)
・都道府県および各市町村
・土木事務所

なおハザードマップは洪水・内水・高潮・津波・土砂災害・火山・地震防災危険度と多種が公開されています