[リストへもどる]
一括表示
タイトル高校の個別相談
記事No3224
投稿日: 2017/12/04(Mon) 23:48
投稿者匿名
知的ボーダー&ADHD&自閉症スペクトラムの中3の息子がいます。支援学校や養護学校に見学も行きましたが、本人がそれらに通うことを頑なに拒否したので、クリエイティブスクールとサポート校の受験を考えています。
今度、第一志望のクリエイティブスクールの個別相談に行くのですが、正直、障害のことをどこまで話したらいいのか、よく分かりません。
現在、普通級に在籍していますが、担任はクリエイティブスクールのことはいまいちよく知らないようで、障害のことはあまり詳しく話さない方がいいのでは?と言われました。
受験の合否に直接、影響するにはないにしろ、実際、どこまでカミングアウトすればよいのか、悩んでいます。

タイトルRe: 高校の個別相談
記事No3225
投稿日: 2017/12/06(Wed) 00:07
投稿者匿男
> 知的ボーダー&ADHD&自閉症スペクトラムの中3の息子がいます。支援学校や養護学校に見学も行きましたが、本人がそれらに通うことを頑なに拒否したので、クリエイティブスクールとサポート校の受験を考えています。
> 今度、第一志望のクリエイティブスクールの個別相談に行くのですが、正直、障害のことをどこまで話したらいいのか、よく分かりません。
> 現在、普通級に在籍していますが、担任はクリエイティブスクールのことはいまいちよく知らないようで、障害のことはあまり詳しく話さない方がいいのでは?と言われました。
> 受験の合否に直接、影響するにはないにしろ、実際、どこまでカミングアウトすればよいのか、悩んでいます。

現在普通級で、支援学校や養護学校を選ぼうと模索し、見学に行かれたんですよね。
文脈から、もし全日制?普通の?高校に進学されるならば、ある程度のカミングアウトは必要な状況ではなかったのかなと推測します。(あくまで推測ですがそれなりの事情があったと推測します。
社会に出て、働くとなったとき、知的な業務が多くなってきている昨今では、やはり隠し切れないことが正直あります。
受験の合否に直接影響するわけではないのなら、今のうちから練習と思って取り組まれるといいかもしれませんね。
踏み絵ではないですが、いい顔をされない学校ならそれまでかなと。

タイトルRe^2: 高校の個別相談
記事No3226
投稿日: 2017/12/06(Wed) 08:15
投稿者匿名
早速のレスありがとうございます。

クリエイティブスクールは、小中学校時代に思うように学力がふるわなかった不登校の子や発達障害の子などの受け入れもやっている…と、建前上では謳っています。まぁ、不登校の子と発達障害の子とは、根本的に別な気がしますが、他の普通科の高校と比べたは、やや少人数でクラス編成されているようで、科目によっては先生が二人ついてくれたりもするようなので、ウチの息子のように日常生活を送る上では何の支障もないものの、学力に自信がない子にはイイのではないかなと思いました。
ただ、特別支援学校や養護学校のように卒業後の就労支援をしっかりしてくれるわけではなさそうなのですが…。
話がそれましたが、匿男さんのおっしゃる通り、カミングアウトしたところ障害児童は受け入れませんよ!と門前払いされるようなは、それまでの学校ってことですね。
息子とも少し話し合ってみようと思います。

タイトルRe^3: 高校の個別相談
記事No3227
投稿日: 2017/12/06(Wed) 20:50
投稿者もと大学生
> ただ、特別支援学校や養護学校のように卒業後の就労支援をしっかりしてくれるわけではなさそうなのですが…。
地域によりますが、支援校や高等養護学校が
必ずしも就労へのパイプを持っているとは限りません。

リーマンショックのころは、作業所や授産施設の受け入れさえ厳しかったこともあります。

就労移行支援A型もピンキリで、怪しいところもあり、
今になってやっと問題が表面化してきました。

NPOなどが自立支援とともに就労移行支援の事業所を運営しており、よい結果を出しているところもあります。
こうした支援を望む場合、障害者手帳は必須です。

高機能のお子さんの中には、学校にも就職先にもカミングアウトせず、
それでもまあまあ順調に生活している人もいます。

タイトルRe: 高校の個別相談
記事No3228
投稿日: 2017/12/16(Sat) 11:15
投稿者通りすがり

> 今度、第一志望のクリエイティブスクールの個別相談に行くのですが、正直、障害のことをどこまで話したらいいのか、よく分かりません。
> 現在、普通級に在籍していますが、担任はクリエイティブスクールのことはいまいちよく知らないようで、障害のことはあまり詳しく話さない方がいいのでは?と言われました。
> 受験の合否に直接、影響するにはないにしろ、実際、どこまでカミングアウトすればよいのか、悩んでいます。

どこまでって・・・隠す必要はないですよ。今時、発達障害の生徒くらいどこにでもいます。
診断名、手帳の有無に始まり、学習面・生活面・コミュニケーションなど、今 中学校でどのような支援をしてもらっているのか、どのようなことに困っているのかをお話しされたらいいんじゃないでしょうか。
それで不合格になるような学校は支援できない学校ですから、こちらから願い下げです。
障害を隠してやっていけるような子なら診断名はつきません。
支援が必要な子であることを伝えることは、今後人生のどの場面においても必要だと思いますよ。
隠して入学してもいずれわかります。少しでも支援の受けられる学校がみつかりますように。

タイトルRe: 高校の個別相談
記事No3233
投稿日: 2017/12/24(Sun) 08:20
投稿者
私が中学受験・大学受験の時に行った方法は、
第三者的に説明会等で発達障害の学生へのサポート体制を聞いて進学先を選択して、合格が決まった後に支援体制・支援計画の相談にいきました。

支援が必要でしたら必要な支援に関しては相談が必要ですし
支援が不要でしたら相談する必要は無いと思います。

何処までカミングアウトすれば良いのかは必要な支援までです。

発達障害=発達凸凹=特定の分野で突出した能力・才能を持っている…です。

クリエイティブスクールとサポート校で本人の能力・才能を伸ばして行ける体制が作れれば良いですけど

本人の能力・才能を伸ばして行ける体制が作れないと将来・社会適応できないとか引きこもりに繋がって行く場合が多いと感じてます。

タイトルRe^2: 高校の個別相談
記事No3240
投稿日: 2017/12/24(Sun) 11:14
投稿者匿男
> 私が中学受験・大学受験の時に行った方法は、
> 第三者的に説明会等で発達障害の学生へのサポート体制を聞いて進学先を選択して、合格が決まった後に支援体制・支援計画の相談にいきました。
>
> 支援が必要でしたら必要な支援に関しては相談が必要ですし
> 支援が不要でしたら相談する必要は無いと思います。
>
> 何処までカミングアウトすれば良いのかは必要な支援までです。
>
> 発達障害=発達凸凹=特定の分野で突出した能力・才能を持っている…です。
>
> クリエイティブスクールとサポート校で本人の能力・才能を伸ばして行ける体制が作れれば良いですけど
>
> 本人の能力・才能を伸ばして行ける体制が作れないと将来・社会適応できないとか引きこもりに繋がって行く場合が多いと感じてます。

能力才能の秀でているところに需要があるとは限りません。
平均以下でも、訓練したりして何とか使えるようにして行っている人が多いです。

タイトルRe^3: 高校の個別相談
記事No3241
投稿日: 2017/12/24(Sun) 22:44
投稿者
> 能力才能の秀でているところに需要があるとは限りません。
> 平均以下でも、訓練したりして何とか使えるようにして行っている人が多いです。

まだまだ無限の可能性を持っている中学3年生に
自身の持つ突出した能力・才能を伸ばして行くよりも、

平均以下の能力を訓練して行って
何とか使えるようにして行った方が良いと云う事ですか?

発達障害=発達凸凹=特定の分野で突出した能力・才能を持っている…です。

発達障害の多くの人は自身の持つ突出した能力・才能を発揮して社会で活躍しています。

タイトルRe^4: 高校の個別相談
記事No3242
投稿日: 2017/12/25(Mon) 19:46
投稿者匿男
> > 能力才能の秀でているところに需要があるとは限りません。
> > 平均以下でも、訓練したりして何とか使えるようにして行っている人が多いです。
>
> まだまだ無限の可能性を持っている中学3年生に
> 自身の持つ突出した能力・才能を伸ばして行くよりも、
>
> 平均以下の能力を訓練して行って
> 何とか使えるようにして行った方が良いと云う事ですか?
>
> 発達障害=発達凸凹=特定の分野で突出した能力・才能を持っている…です。
>
> 発達障害の多くの人は自身の持つ突出した能力・才能を発揮して社会で活躍しています。

得意もあれば苦手もあるでしょう。
得意な部分を生かしていくこと、自分の持ち味を生かしていくことが大事なことだろうというのには、同意します。
それでも、突出した才能が活かすことができてない人は、いさんの危惧するように、ひきこもりになるしかないのでしょうか?
現状うまく行ってもうまく行かなくても、社会の中で居場所を見つけて生きて行くことができないかというのが僕の考えているところです。
バランスが悪くて、思うままにならない時にも、地道に訓練してボトムアップしていくことはやぶさかではないと思います。

タイトルRe^2: 高校の個別相談
記事No3243
投稿日: 2017/12/25(Mon) 19:48
投稿者匿男
> 本人の能力・才能を伸ばして行ける体制が作れないと将来・社会適応できないとか引きこもりに繋がって行く場合が多いと感じてます。

本当でしょうか?
突出した能力才能が活かせなかったり、今はまだ不遇でいる人たちには、社会参加のチャンスはなく、スタンバっているしかないですか?