[リストへもどる]
一括表示
タイトル高校の個別相談
記事No3224
投稿日: 2017/12/04(Mon) 23:48
投稿者匿名
知的ボーダー&ADHD&自閉症スペクトラムの中3の息子がいます。支援学校や養護学校に見学も行きましたが、本人がそれらに通うことを頑なに拒否したので、クリエイティブスクールとサポート校の受験を考えています。
今度、第一志望のクリエイティブスクールの個別相談に行くのですが、正直、障害のことをどこまで話したらいいのか、よく分かりません。
現在、普通級に在籍していますが、担任はクリエイティブスクールのことはいまいちよく知らないようで、障害のことはあまり詳しく話さない方がいいのでは?と言われました。
受験の合否に直接、影響するにはないにしろ、実際、どこまでカミングアウトすればよいのか、悩んでいます。

タイトルRe: 高校の個別相談
記事No3225
投稿日: 2017/12/06(Wed) 00:07
投稿者匿男
> 知的ボーダー&ADHD&自閉症スペクトラムの中3の息子がいます。支援学校や養護学校に見学も行きましたが、本人がそれらに通うことを頑なに拒否したので、クリエイティブスクールとサポート校の受験を考えています。
> 今度、第一志望のクリエイティブスクールの個別相談に行くのですが、正直、障害のことをどこまで話したらいいのか、よく分かりません。
> 現在、普通級に在籍していますが、担任はクリエイティブスクールのことはいまいちよく知らないようで、障害のことはあまり詳しく話さない方がいいのでは?と言われました。
> 受験の合否に直接、影響するにはないにしろ、実際、どこまでカミングアウトすればよいのか、悩んでいます。

現在普通級で、支援学校や養護学校を選ぼうと模索し、見学に行かれたんですよね。
文脈から、もし全日制?普通の?高校に進学されるならば、ある程度のカミングアウトは必要な状況ではなかったのかなと推測します。(あくまで推測ですがそれなりの事情があったと推測します。
社会に出て、働くとなったとき、知的な業務が多くなってきている昨今では、やはり隠し切れないことが正直あります。
受験の合否に直接影響するわけではないのなら、今のうちから練習と思って取り組まれるといいかもしれませんね。
踏み絵ではないですが、いい顔をされない学校ならそれまでかなと。

タイトルRe^2: 高校の個別相談
記事No3226
投稿日: 2017/12/06(Wed) 08:15
投稿者匿名
早速のレスありがとうございます。

クリエイティブスクールは、小中学校時代に思うように学力がふるわなかった不登校の子や発達障害の子などの受け入れもやっている…と、建前上では謳っています。まぁ、不登校の子と発達障害の子とは、根本的に別な気がしますが、他の普通科の高校と比べたは、やや少人数でクラス編成されているようで、科目によっては先生が二人ついてくれたりもするようなので、ウチの息子のように日常生活を送る上では何の支障もないものの、学力に自信がない子にはイイのではないかなと思いました。
ただ、特別支援学校や養護学校のように卒業後の就労支援をしっかりしてくれるわけではなさそうなのですが…。
話がそれましたが、匿男さんのおっしゃる通り、カミングアウトしたところ障害児童は受け入れませんよ!と門前払いされるようなは、それまでの学校ってことですね。
息子とも少し話し合ってみようと思います。

タイトルRe^3: 高校の個別相談
記事No3227
投稿日: 2017/12/06(Wed) 20:50
投稿者もと大学生
> ただ、特別支援学校や養護学校のように卒業後の就労支援をしっかりしてくれるわけではなさそうなのですが…。
地域によりますが、支援校や高等養護学校が
必ずしも就労へのパイプを持っているとは限りません。

リーマンショックのころは、作業所や授産施設の受け入れさえ厳しかったこともあります。

就労移行支援A型もピンキリで、怪しいところもあり、
今になってやっと問題が表面化してきました。

NPOなどが自立支援とともに就労移行支援の事業所を運営しており、よい結果を出しているところもあります。
こうした支援を望む場合、障害者手帳は必須です。

高機能のお子さんの中には、学校にも就職先にもカミングアウトせず、
それでもまあまあ順調に生活している人もいます。