HomePage Search Admin

トピックス

ここでは協会の活動に関するトピックスと予定をご紹介いたします


発達障がい者の公共トイレの利用に関するアンケート調査および買い物の困りごとに関するアンケート調査ご協力のお願い
  Date: 2018-12-12 (Wed)

アンケート調査ご協力のお願い
JDDnetで行っているアンケートへのご協力をお願いいたします。

〜発達障害者の買い物の困りごとに関するアンケート調査〜

発達障害者の方が買い物時にどのようなことに困っているか、困らないためにどのような対策が求められるかの調査を行っております。ご協力のほどよろしくお願いいたします。
(回答期限:2018年12月31日まで)


〜発達障がい者の公共トイレの利用に関するアンケート調査〜

このたび、発達障害者が街の中で公共トイレ(デパート、ショッピングモール、公園、レジャー施設、役所、駅、空港など)を利用する際のニーズを把握するアンケート調査をTOTO株式会社が実施します。この調査表の作成や今後の集計/分析には、JDDnetも協力をしています。ぜひご協力のほどよろしくお願いいたします。
(回答期限:2018年12月19日(水)17時まで

http://https://jddnet.jp/


2019年『発達障害のある子・人のための空港&搭乗体験ツアー in 成田空港』参加者募集
  Date: 2018-12-12 (Wed)

JDDnet主催の2019年『発達障害のある子・人のための空港&搭乗体験ツアー in 成田空港』の参加者募集について
下記にてご案内いたします。
昨年度も実施されましたが、今回は年齢制限はありません。
応募者多数の場合はご参加できない場合もございますのであらかじめご了承ください。
締切は12月21日(金)必着です。
詳細、申込みは
https://jddnet.jp/event190114/
にてご確認ください。

【記】
イベント名:発達障害のある人のための空港&搭乗体験ツアー in 成田空港2019日時
趣旨:発達障害のある方とそのご家族が、空港から飛行機搭乗までを事前に体験することにより、
飛行機による旅行に行けることを目的とする。
また、このツアーが空港から飛行機搭乗までの一連の流れの中で安心・安全の連続性が担保される
「動線のバリアフリー」を実現していくきっかけとしたい。

日時:2019年1月14日(月・星人の日) 10:00〜12:30
会場:成田国際空港
定員:20名(※ご家族の同伴は3名まで)
対象者:発達障害者(年齢は問いません。)
(1)失敗体験の予防の観点から、ご本人が、「パニック等の心配がない程度の方」。
(2)ご本人やご家族が、主催者や報道機関等による「撮影や掲載等に同意いただける方」。

参加費:無料(成田空港までの交通費、宿泊費は出ませんのでご了承ください。)

参加方法:(1)応募用紙、(2)撮影・掲載同意書に記載の上、JDDnetまでメールまたはFAXにて送付ください。
メール:office@jddnet.jp
FAX: 03-6721-7818 ※用紙は下部バナーよりダウンロードください。

申込締切
応募用紙を確認の上、JDDnetが参加の可否を判断させていただきます。
参加者選定結果については、1月5日までにメールにて通知いたします。
2018年12月21日(金)必着

体験ツアーの内容
1.空港の会議室に集合
2.案内カウンターで場所や時間を尋ねる体験
3.搭乗手続きカウンター、保安検査場、搭乗口への移動体験
4.搭乗、機内でのドリンクサービス、降機の体験
5.空港の会議室で閉会式

1〜5は、参加者とご家族が一緒に行動いたします。
3〜4は、いくつかのご家族が一緒のグループになって行動します。

お願い
1.ツアー申し込みに際し、主治医がいる場合は主治医にご相談ください。
2.参加されることになった場合、ご本人の体調が悪いときは無理をせずに参加を注視してください。

※その他詳細は【応募用紙】、【撮影・掲載同意書】をご覧ください。

http://jddnet.jp/event190114/


(12月21日)全国一斉障害年金電話法律相談会
  Date: 2018-12-12 (Wed)

障害年金に関して、社労士さんと弁護士さんによる全国一斉の電話相談が行われます。
チラシを下記URLに掲載します。

開催日:12月21日(金)
時間:チラシ参照(地域によって時間が異なります)

http://www.autism-japan.org/information/20181221nenkin.pdf


【会員様対象】「発達障害者の災害時における避難所での支援に関する調査」のご協力のお願い
  Date: 2018-12-10 (Mon)

厚生労働省科学研究(AMED)「発達障害者の緊急時支援のチーム支援活動に関するマニュアル開発のための研究」のうち
「発達障害者の災害時支援」について、当協会会員様を対象としたアンケートを実施いたします。

 下記URLにて、調査協力依頼文書と調査用紙のデータを掲載します。回答の際は、調査協力依頼文書をご覧いただいた上で、「被災経験あり用調査票」か「被災経験なし調査票」のどちらかに記載いただき、ご提出いただきますようお願いします。

調査機関:平成30年12月21日(金)まで

http://www.autism-japan.org/mb/2018saigai/


発達障害情報・支援センター 発達障害のある人のK「困った時」D「どうする」調査 
  Date: 2018-09-21 (Fri)


発達障害情報・支援センターよりのアンケート依頼です。

 この調査は、発達障害のある人が直面している困難さの中で、特に感覚の課題に焦点をあてて実情を把握し、対応方法や工夫・支援機器の開発等へ活かすことにより、発達障害者のみならず一般の方々の中で感覚面の困難さを抱えている方を含めて、課題解決方法をご提案するために予備的に実施するものです。

 なお、この調査結果は、集計後に発達障害情報・支援センターのWEBサイトに公開されるほか、調査・研究・広報として用いることがございます。匿名の調査ですので、自由記述欄等に個人情報(お名前・住所等)に関わる記述はなさらないようお願いいたします。研究の詳細については「研究協力についての説明書」をご覧ください.20歳未満の方は、保護者の同意を得た上で記入してください.また小学生(12歳)以下の方は、本人の意見を確認した上で保護者の方が回答するようにしてください。




 調査期間:平成30年10月30日(火)17:00まで発達障害のある人のK「困った時」D「どうする」調査 
感覚編
調査期間:平成30年10月30日(火)17:00まで

http://www.rehab.go.jp/ddis/%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8/


- Sun Board -