<目次へ戻る>
避難所では

本人・家族へ支援していただきたいこと
■ 福祉避難所の設置と周知を
■ 被災障害者相談センターの設置を
■ 自閉症支援専門スタッフの配置を

【 自閉症の人が避難所に行けないのは…】
■ いつもと違った場所、騒がしい音など様々な刺激が苦手
■ まわりの状況や他人の気持ち、特に「暗黙の了解」が理解しにくい
  例えば、被災時に、避難所で、
  「共同生活なので譲り合いながら、お互いの迷惑にならないように、みんな我慢している」
  「具合が悪くて寝ている人がいるから静かにしなくてはいけない」などが分かりにくい
  そのため、本人にも家族にも負担がかかり、家族も遠慮して、避難所へ行くことができず、壊れた家・車の中で過ごさざるを得ない人もいます

トラブルの例
■ 走り回る
■ 急に走り出す
■ 大声を出す
■ その場にそぐわない発言で相手を怒らせる
■環境が変わり、夜、眠れず騒ぐ


<目次へ戻る> <次へ進む>