<目次へ戻る>

具体的な生活の配慮を

 わがままではなく、障害の特性であることを理解してください ■ 座布団や椅子などで居場所を設定パーティション(間仕切り)の設置
大勢のなかでは混乱する人がいます
居場所をわかりやすく指示

■ 簡易式トイレや、洋式便座を用意
こだわりがあって、洋式トイレしか使えない人もいます
■ 食べ物への配慮
感覚過敏のため、特定の食べ物しか食べられない人がいます
■ 物資は、個別に配給を
順番を守るということが、なかなか分かりません
子どもを一人にしておけないので、家族は取りに行けないこともあります

■ 入浴の付き添いを
同性の方、ボランティアをお願いします

■ 情報の連絡も直接本人・家族に
本人や家族に直接情報が届く方法を考えておく
--- チェックシート ---
□ パーティション(間仕切り)の用意
□ トイレ(洋式、簡易式トイレ、洋式便座)
□ 入浴の付き添い
□ 避難所にも常時、専門スタッフを
□ 個別の対応をしていますか
----------------------


<目次へ戻る> <次へ進む>