HomePage Search Admin

セミナーのご案内

ここでは自閉症に関するセミナーをご紹介いたします


発達障害支援特別公開講座開催のお知らせ
  Date: 2019-05-08 (Wed)

全日本自閉症支援者協会よりの情報提供です。

2019年度 発達障害支援スーパーバイザー養成研修の一環として、発達障害支援特別公開講座が開催されます。関心のある方はどなたでもご参加できます。

自閉スペクトラム症をはじめとする発達障害児者への支援には高い専門性が求められ、理解不足や間違った支援の結果、二次的障害(行動障害)の生じることも少なくありません。支援の専門性の向上にはスーパービジョンの必要性が極めて高いことに鑑み、全日本自閉症支援者協会では「発達障害支援スーパーバイザー養成研修(SV研修)」の一環として標記の講座を企画しました。本講座では、発達障害児者への支援に必要不可欠な理念・知識・技術について、現在の発達障害支援の最前線でご活躍されている講師の方々が講義を行います。


◇講義概要・日程  2019年7月13日(土) 9:30 − 16:30
◇会  場         ワイム貸会議室・お茶の水
 東京都千代田区神田駿河台2-1-20 お茶の水ユニオンビル4階
◇募集人数         定員:150名
◇申込締切         2019年6月15日(金)
◇受講費用         5,000円 
◇講師
大正大学 内山 登紀夫 氏
社会福祉法人嬉泉 沼倉 実 氏
鳥取大学 井上 雅彦 氏
川崎医療福祉大学 諏訪 敏明 氏

詳細・申し込みは
http://zenjisyakyo.com/
または
発達障害支援スーパーバイザー養成研修特定事務局
〒156-0055 東京都世田谷区船橋1−30−9(社会福祉法人嬉泉内)
TEL:03-3426-2323 / FAX:03-3706-7242
E-mail:sv-kensyuu@kisenfukushi.com
(担当者;石井・辻田・北川)






http://zenjisyakyo.com/


2019年度発達障害支援スーパーバイザー養成研修のご案内 
  Date: 2019-05-08 (Wed)

全日本自閉症支援者協会よりの情報提供です。

発達障害支援スーパーバイザー養成研修の参加者を募集しています。
【目  的】
自閉スペクトラム症をはじめとする発達障害児者への理解不足や間違った支援の結果、二次障害が生じることも少なくありません。その一因として、日本の福祉や教育の現場ではスーパーバイザーが不足していることが挙げられています。本研修では、発達障害児・者への支援を行う発達障害者支援センター、自閉症関係施設職員及び発達障害児・者の医療、保健、福祉、教育、労働の各分野の実務に携り、一定程度の実務経験を有する方を対象に、第一人者による講義と全日本自閉症支援者協会加盟施設での実務研修、事例検討会等を通して、福祉施設はもとより関係機関・団体及び地域の核となるスーパーバイザーを養成します。

【研修概要】
発達障害支援スーパーバイザー養成研修は、3コース、1認定審査で構成されています。
(1) ベーシックコース
対 象
○ 要件 (いずれか)
・知的・発達障害支援施設、学校・医療機関等での直接支援経験が3〜5年程度の方
・発達障害児者の医療、保健、福祉、教育、労働の実務に携り、3年以上の実務経験を有する方
○ 受講動機の適性
・発達障害児者への支援をきちんと整理して学び、積み重ねるべき実践内容を明確にしたい方
・相談支援等の実務経験者で、発達障害児者に直接接する機会を求めている方
・所属施設等での人材育成や他機関との連携等において、発達障害児者への支援についてのアドバイスやスーパービジョン、コンサルテーション等に難しさを感じている方
  研修形式
座学(集合研修)+実務研修(全自者協加盟施設での実習) ※いずれもレポートあり
内容・日程
○ 集合研修 (2日/9講義)
自閉スペクトラム症を中心にした発達障害児者への支援の基本的な知識・理念・技術

 ○ 実務研修 (5日/1回以上複数回受講可)
臨床実習を主体としたカリキュラムの中で自閉スペクトラム症を中心にした発達障害児者の特性や支援の困難
さ接し方・関わり方の基本についての実践研修

会 場
○ 集合研修
ワイム貸会議室・お茶の水 
〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台2-1-20 お茶の水ユニオンビル4階
○ 実務研修
初回の実務研修は、原則、受講者の在勤地の属するブロック(北海道・東北、関東、北信越、東海、近畿、中国・四国・九州)内の全自者協加盟施設
<北海道・東北ブロック>
@侑愛会(北海道北斗市) Aはるにれの里(北海道石狩市他)
<関東・神奈川ブロック>
B梅の里(茨城県東茨城郡茨城町) Cけやきの郷(埼玉県川越市) D菜の花会(千葉県成田市)
E嬉泉(千葉県袖ケ浦市他) F正夢の会(東京都稲城市) G横浜やまびこの里(横浜市都筑区)
H川崎市くさぶえの家(川崎市高津区)
<北信越・東海ブロック>
Iめひの野園(富山県富山市) J檜の里(三重県三重郡菰野町) 
<近畿ブロック>
K北摂杉の子会(大阪府高槻市) Lあかりの家(兵庫県高砂市)
<中国・四国・九州ブロック>
M萌葱の郷(大分県豊後大野市)

【募集人員】
<ベーシックコース>
50名/年(先着順:年度ごと、定員になり次第締め切らせて頂きます。)
・集合研修・実務研修を同年度に受講できることを原則とします。
・研修受講者は、レポート提出課題があります。
※集合研修は一部公開講座となります。(別途定員:150名)  募集要項・申込書は別途あります。
<アドバンスコース>
50名/年(先着順:年度ごと、定員になり次第締め切らせて頂きます。)
・ベーシックコース終了が必須です。
・全自者協ブロック研修会での事例検討会への出席が必須です。日程はブロックごとに決まります。
<マスターコース>
定員はありません。
<資格認定>
定員はありません。(資格認定:年1回 時期は未定)

【申込締切】
2019年5月25日(土) 
※ 『公開講座』のみ、6月15日(金)

【受講費用】
<ベーシックコース>
集合研修:20,000円 (公開講座のみ:5,000円)   実務研修:20,000円/回
※実務研修には、別途食費・宿泊代等の実費がかかります。 
<アドバンスコース>
集合研修:20,000円   事例検討会:5,000円/回
<マスターコース>
無料   ※受講される研修等の費用は各自ご負担ください。
<資格認定>
審査料がかかります。(未定)
【申し込み方法】
<ベーシックコース>
以下の書類を申し込み先に郵送してください。 (推薦状は必ず原本を郵送してください。)
@受講申込書(ベーシックコース用) A受講推薦状 B実務研修計画書
※ 平成30年度以前からベーシックコース・集合研修を受講開始されている方は、備考欄に受講番号、すでに受講した実務研修の回数を記入してください。 
※ 確認のため、各書類はコピーを取って保管してください。
※ 研修考課票は、実務研修受講時にお持ちください。研修終了時の振り返りの内容を記入します。


 
(2) アドバンスコース
対 象
○ 要件 : 本研修ベーシックコース修了

も開催しています。

【問い合わせ・申し込み先】
全日本自閉症支援者協会 
発達障害支援スーパーバイザー養成研修 特定事務局 
石井 啓   北川 裕(担当)
〒156-0055 東京都世田谷区船橋1−30−9 社会福祉法人嬉泉 子どもの生活研究所内
TEL:03-3426-2323   FAX:03-3706-7242
E-mail:sv-kensyuu@kisenfukushi.com






 

http://zenjisyakyo.com/


- Sun Board -