☆ 世界自閉症啓発デー応援メッセージ ☆




応援メッセージ 氏    名 都道府県
自閉症は目に見えない障害なので、痛いとか、辛いとか、なかなか共有できにくいと思います。わたしにはASDの娘がいます。周りに理解されなかったり、誤解されたりして、随分辛い目にあってきました。でも、今は、母親のわたしと一緒に、自閉症のこどもたちの支援をしています。凸凹だからわかる支援の仕方、わたしも助けられています。すこしでも、自閉症のことを理解してもらえるよう、私たちも頑張ります!
とも先生   広島県
自閉症スペクトラム障害、ADHD LD 高機能自閉症 アスペルガー症候群と診断された息子と同じく自閉症スペクトラム障害の可能性が高いとセラピストより告げられた私です。息子の障害なるものの『個性』もっと早く気付けなかったのか?と小学校教諭や中学校担任に対しての憤りと何より私自身の知識不足。今では個性だと理解できる。それでも日本は私たち心の障害なるものの個性への偏見や差別が多すぎる!!目に見えるもののみを信じる事が差別偏見に繋がることを認識できる国に向かうことを願う。 私たちの未来は明るい!!個性が色々あってみんないい!『雪に耐えて梅花麗し』 チュライリー   福岡県
障害のある方でも実体験で凄いと思うことがただあります。
その方はサービス業をしており、人との対話が凄く温かみがあり、何より人の嫌がること完全にしません。
しかも、一緒に働く仲間にもです。
また、障害のある方で人の悪グチ等を言っている所を見たことがありません。
見習う事がとても多いですよ。
凄く尊重しております。
シークレットサービス片岡 勇  
特別支援教育に関する勉強をしているものです。
現在も将来も、支援を必要とする人を支え続けたいと考えています。
『困らせる子は困っている子』この理解を広げるために、大学受験に挑み、よりいっそう勉強に励んでいきたいです。
支えは必ずあります。共にがんばりましょう。
kuri   茨城県
共生社会を考える上での近道のひとつは「発達障害の理解が広がること」だと思います。誰もが喜びも生きづらさも持っているこの世です。好きな人の手をかりながら自分を大切に育み、できそうなときは誰かに手を差しのべる。そんな自分でいたいです。 bassman   岐阜県
自閉症の理解が広まりますように。 かなた   神奈川県
障害者も人間です。だから当然ながら人権もあり、生存権もあります。障害を感じない社会を望んでいます。 tomo   東京都
自閉症及び発達障害の方への無理解と偏見は著しい物があり
誠にもって慚愧の念に耐えないが当事者及びその家族、支援者
医療関係者の全てに理解が広まる事を願う。
キウイ   佐賀県
当事者です。
身体や知的障害者のような手厚いサポートが受けられないなど、まだまだ発達障害者への理解が進んでいない日本。制度の狭間で苦しんでいたり、「発達障害」に対する偏見、間違った知識が広まっていることで辛い思いをしている当事者も非常に多いと思います。

私たちの生き辛さ、苦しみを少しでも多くの人達に理解してもらいたい…
何をすれば良いのか分かりませんが、マイノリティーが生きやすい世の中に変えていきたい想いでいっぱいです。
まな   滋賀県
子供が自閉症スペクトラム障害です。
昨年診断がつき、療育などの支援が受けられるようになりました。
自閉症について知れば知るほど、今まで生きてきた中で身に付けた固定観念や価値観をひっくり返されるような、彼がいなければ知らなかった新しい世界を知ることが出来ました。
大変なことも色々ありますが、大切な家族です。
yu   東京都
いつも ありがとうございます。命ある限り応援し続けます。 吉村 翔   東京都
はじめまして、私は名古屋に居住しています。名古屋でも開催があるのでしょうか?勉強不足です。
妻の友人で自閉症を持つ子供「長男35歳、長女30歳」3人目を悩みもせず生みました。
私達の子と同じ歳です。いまだに交流は続いています、母親は常に前向きで愚痴をこぼしこともありません。
残念なことに、父親がそっぽを向いております。35年前今のように国で取り沙汰されることも少なく福祉課もどうかなと思うような対応でした。子供の障がい年金を当てにする親もいて、その子供の為の年金です子の為ならいいでしょう。自分たちの生活費に回すのはやめて!理解者が増えることを期待します。私は精神疾患にて手当を頂いています。
墨 政弘   愛知県
いつも ありがとうございます。先人の方々の願いも重ねて、切れ目なく応援し続けます。 吉村由佳里   東京都
障害を個性として受け止めきれる社会になることを共に願っています Maic   愛知県
けっして、あなたはひとりではありません。
私がここにいます。
もんしゃん   福岡県
うちの子も発達障害です。毎日当たり前の事ですが、できる!!事が増えるたびに、家族みんなで喜んでいます。
もちろん辛い日々ばかりですが本人はものすごく頑張っています。学校ももっともっと合理的配慮をしてくれる学校になる事を毎日祈っています。周りの方も是非自閉症の事を少しでもわかってもらえる環境になるといいです。
y.s.k.u   愛知県
『自閉症や発達障害をもつ方や、そのご家族が笑顔で過ごせますように。

‐そして、より豊かな人生を送れますように。』

私たちが一人ひとりの個性を尊重し合えるようになることで、この願いは実現されます。

55レッスンでも、発達障害や支援についての正しい知識を普及すべく、ブログ等を通じた啓発活動を行っています。
今後も当事者・ご家族・支援者の方々をはじめ、正しい情報を必要とする方々の一助となれるよう、発達障害の理解促進のための啓発活動に貢献していきたいと思います。
四谷学院 療育55段階プログラム講座 スタッフ一同   東京都

息子へ

どんなときも味方だから
安心して
毎日を楽しんでね

感謝の心を忘れずに
かあちゃん   和歌山県
この活動のおかげで自閉症(発達障害)の子供が好む色・苦手な色を知りました( ・ㅂ・)
優しい世界の為に、とても素晴らしい活動だと思います( ・ㅂ・)♩
当日は青い服で外出しようと思います(*´꒳`*)
サン(*゚∀゚*)   茨城県
このような取り組みがあるのを、今年初めて知りました。長男長女とも高校まではなんとか周囲ともなじめていましたが、大学で周囲から孤立して体調を崩し、二人とも相次いで中退しました。長男が発達障害と診断され、答えは見つかりましたが、暗い夜道をあてどなく歩いているような気持ちです。同調圧力や固定観念の少ない、多様性のある社会になり、生きづらさが軽減されるように願っています。 散歩好き   東京都
私にも知的障がいと発達障がいのある弟がいます。自分の夢を叶え、介護の道に進んだ弟は私の自慢!家族で悩み、泣いた日もあったけど、今はいい思い出です。苦手なことも多いけど、これと決めたら一直線!高校も「福祉コース」でした。中学生のときから自分の進路を決め、真っ直ぐ(留年もしたけど)ぶれずに頑張ってきた弟がすごいと思います。姉ばかですみません。自閉症や発達障がいの人理解が広がって欲しいです。私も、支援職の一端としてこれからも頑張ります^^ ささ   東京都
理解のない世界から、理解のある世界へ。
発達障害のある方、そしてそのご家族、決してひとりではありません。それを証明するために、みんなで理解していくべきことが沢山あると思います。一人じゃないんだって、孤独を感じる必要はないと思ってもらえるようにこの世界全体で取り組んでいくべきだと思います。現に一人ではありません。発達障害のあるお子さんをお持ちの親御様方。一人で抱えこまないようにしてください。全世界が、理解のある世界になるよう願っています。
シンポジウム協力隊員。   山梨県
見た目には分かりにくく、簡単には理解してもらいにくい自閉症。理解してもらえなくて傷つくこともあるかもしれません。他人の目が気になって、自分らしさを見失ってしまうこともあるかもしれません。でも、理解してくれる、または、理解したいと思ってくれている人が必ずいます。人の温かさを信じて、自分らしさに自信を持って、前に進んで行ってください。応援しています!    静岡県
自閉症スペクトラムの診断を受けた2人の子供の母です。と言ってももう19才と16才ですが。
分かってから決して平たんな道ではなかったですが、今、子供と夫と穏やかな生活ができていることに感謝しています。
子供たちも今は自分の特性について知っており、自分の感覚と世間の感覚との違いを話して議論になって、ケンカ腰になることもあるけれど、オープンに話せるようになってお互いの感じ方や考え方など『あなたはそうなのね』と感心したり、むしろ楽しんだりもできるときさえあり成長を実感しています。
この障害は目に見えず、理解されにくく、日々誤解との戦いです。私も自閉症とか障害とかいう言い方はしっくりきません。障害というより、障壁、ハードルとかの方がしっくりきます。
周りの人が先入観という障壁をなくして本人そのものを見てくれれば、足元にあるハードルとなる特性を補う支援が社会で当たり前になれば、ASDの持つ素晴らしい特性を発揮でき、周りの人々もより楽しく生活できるでしょう。
そういう社会に近付けるよう、周りの人に少しでも知ってもらうよう 啓発デーは意味があるし、自分も小さな事でも行動していきたいものです。

たまごまめ   愛知県
自閉症や発達障害のことを、もっとたくさんの人に知ってもらい、もっと分かり合える未来がやってきますように。どんな人も、ありのままの自分を大切にできますように。障害があってもなくても、お互いを尊重できる世界になるように、私もできることをがんばります!もしつらくなったら、上を見上げてください。青い空が見えるから。 リボン   宮城県
自分を信じて頑張りましょう!だいじょうぶ!(^^) たかしのママ   愛知県
障害は【個性】ではなく【特性】
お母さんはあなたの特性をたくさん発揮できるようにサポートするよ!
ダブルユー   東京都
楽しく生きることこそ支援の中心にあって欲しい。 ブルーベリー   東京都
知的障害を伴う自閉症児を持つ親です。
見えない障害、への理解が深まりますように。
ひつじ   福井県
私は半年前に自閉症の方がかいた本を読ませていただきました。その方のおかげで、自閉症の方々が心の中でどのようなことを思っているのかということを少しは自分なりにわかった気がします。辛いことがあるのはみんな同じです。また、その辛さは人それぞれで、誰かと比べることなんてするものではありません。辛い時は辛いとぜひ周りにいってください。そうすることによって、より良い生活を送ってもらえるのではと思います。 りこ   埼玉県
私は、軽度の知的障害とASDを持っていて
中学・高校と特別支援教育を受けていました。
職業では、就労支援継続A型で働いてます。
私は、ASDと診断されたのは大人になってからです。
・視線が合いにくい(合わない)
・初めての環境(場所)になれるまで時間かかる
・対人関係が上手く築けない
・ざわざわ人混みとした場所が苦手
・こだわりが強い
・フラッシュバックがあり辛い事を思い出す
・聴覚過敏でバイクの音、工事の音、楽器の音が苦手といった症状が私にはあります。
私は、大人になってから診断されましたが…
私と同じ大人になって診断される事は、それまで辛い事がありました。今も理解されてない部分があり辛いですが当事者も自閉症児を持つご家族も辛いけど生きていくことは大切です。
障害があっても負けないで頑張っていこう!
みっちゃん   千葉県
私も息子も発達障害があります。お互いの特性が激しくぶつかる時もあれば、お互いの特性がパズルのピースがはまるかの様に、1+1が2ではなくて何倍にも膨れ上がりパワーアップすることもあります。私と息子には、夫と言う一番の良き理解者が側にいてくれます。一番身近な人の理解が、一番嬉しいです!自閉症児者・発達障害児者の家族の方へ伝えたいです。理解しようとすることを、どうか諦めないでほしいのです。あなたが最後の心の砦になっているかもしれません。家族の理解が得られると、理解の輪が広がって行くことを私は今、今日も実感しながら何とか生きています! いゆ   愛媛県
僅か2ヶ月前に発達障害である事がわかった50歳のオヤジです。
発達障害とういう言葉自体はメディアで取り上げられた影響もあって、知っている方が多いようですが、実際のところ、発達障害者に対してどのように接したらよいか、全く理解されていない事がわかり、愕然としましたが、よく考えると、本人も分かっていないので、今はなるほどなあと納得しています。これからはいろいろ発信しますので宜しくお願いします。 @z0zk3
think different   東京都
自分のこどもが自閉症と診断されてから2年半、夫や家族と一緒に沢山勉強してきました。そんな今日でも、まだ子どもが今何を思い、感じているのか分からないことが多々あります。知的障がいもあり、毎日が大変だけれど、とても投げ出したくなることはあるけれども、私達にいつも笑顔を見せてくれるこどもが大好きです。

好きなこと、楽しいことを大切に毎日わくわくしながら、皆が過ごせますように。今年はライトアップが平日の為、参加できませんが、願いを、気持ちを込めて応援しています!
ふあみん   東京都
当事者の家族です。

私は子どもが自閉症と分かるまで、全くこの障がいの事を知りませんでした。
今まで誰にも言わなかったのですが、子どもが自閉症と診断された時、私は感謝したんです。あなたは私に知らない世界を教えてくれた、ありがとう。と。

もちろん、悩んだり辛い事、沢山ありますが、何よりも目の前に元気でいること、それだけでいいんです。あなたがいるから、私達は頑張れる。
あなたの為に、サポートできることは何でも学びたい。困っているときに、手助けしたい。
子どもが自閉症だから、障がいを持っているから、と言って涙を流した事はあまりないけれど、
なによりも周りの理解が得られなかったり、社会に受け入れられていないと感じてしまう時に、私はとてもつらく悲しく感じます。

がんばってるね、休んでいいよ、って言われただけで、私達は何倍も元気やパワーをもらえ、また強くなれます。皆さんがあたたかな気持ちで受け入れてくれたり、穏やかに見守って下さったり、ほんのちょっと助けてくれたら、嬉しいです。
まろん   東京都
息子へ
あなたの発達障がいがわかってもうすぐで一年。
不安で潰れそうになってしまった私だけど、支えてくれているは、あなたの存在です。
頼りない母だけど、あなたのために精一杯がんばるからね。







ママは第一秘書   長野県
自閉症スペクトラムの息子がいます。息子のことを調べているうちに、親である私達も当事者である事に気がつきました。
今は息子の障がい を受けとめることはできましたが、ゆっくり時間をかけて受け入れて行こうと思っています。
すこしでも多くの人に正しい自閉症への知識を知ってほしい、それが優しく健常者にとつても生きやすい世の中に繋がると信じています。自閉症啓発デーのことは今年から知りました。東京タワー行きますね!
たぬこ   東京都
あなたの素晴らしさはお母さんがちゃんと知っている。
だから自信を持って生きて下さい。
おもちとちくわのはは   宮城県
私も踏ん張ります なな   神奈川県
自閉症という、おおまかな一括りの言葉が嫌いです。それぞれの特徴をお互いに尊重しあえる世の中にしたいものです。
東京のおじちゃん   千葉県
息子が発達障害です。二次障害でつらい日々を送っております。
少しでも発達障害への理解が広がるよう、そしてどんな個性の人でも暮らしやすい世の中になるよう、今日(4月2日)一日、私はブルーの服を着て過ごします。
ひのでしまこ   茨城県
私は放課後等デイサービスのお手伝いをさせていただき、自閉症のある子たちと交流してきました。彼等彼女等から学ぶことはたくさんあり、それまで全く知ることのなかった彼等彼女等の生きづらさについても学びました。世の中は健常者が生きやすい世の中になっていってるのとは反比例して彼等彼女等にとっては生きづらくなってしまっていることもあるというのが現状。私は1人でも多くの方に障害について知ってもらえたらいいなと思って、YELL+ というユニットで活動をしています。微力ですが、少しでも自閉症のある方々のお力になれるように頑張ります! みんなで、少しでも生きやすい世の中に近づけていきましょう! YELL+ なお   東京都
私は、広汎性発達障害という診断を受けました。
見えない障害だから、なかなか何が辛いのかわかってもらえず何気ない一言や励ましの言葉に凹んだり反発したりする毎日を繰り返しています。
そんな日々を過ごしていると、「どうせわかってもらえないんじゃないか」「所詮、発達障害者だから」という卑屈な思いを持つこともあります。
障害は「社会」や「人」が障害になるのだという考えがあるようですが、自閉症を始めとした発達障害では自分の行動(障害特性)を責められることのほうが多いように感じます。
そんなときに、私の前にある「障害」という壁はどこまでも高く厚く、一生健常者と分かり合えないのではないかと思うこともあります。
ですが、希望を捨てたくはありません。あからさまに差別されたり、特性について話すと嫌な顔をされたりすることもあります。
家族からすらも、「障害について無闇に話すな」と言われます。
それでも、私は発達障害であることを隠すつもりはありません。
ここ数年は、少しずつですが障害について理解をしようとしてくれる人も増えてきました。私の友人は、私が発達障害であることを知った上で仲良くしてくれています。そういった人が増えるように私はこれからも発達障害である自分を隠さず、発信し続けようと思います。
これが、私です。すべてを受け入れろなんて言いません。ただ、知ってほしい。その願いを叶えるために頑張ります。
皆さんも、少しずつ生きやすくなるように自分の手の届くところでお互いに頑張りましょう。
発達障害を持つ持たないに関わらず、みんなが生きやすい世の中になりますように。
ゆう   長崎県
私以外の家族3人が高機能自閉症です。私自身の理解が足りず、自閉症だと気付くまでにかなりの時間がかかってしまい、家族全員がたくさんたくさん傷つきました。私はカサンドラ症候群になりました。今は身内や周囲からの理解が得られず、苦労しています。
自閉症に関わって思うことは、理解さえ進めば、みんながもっと生きやすくなるということ。
娘はいい先生と出会えて、自分も同じように発達障害の手助けをしたいと、精神科医になろうとしています。
私は、自分の経験を、苦しんでいる皆さんに伝えていきたいと思っています。
いっしょに生きていきましょう!
カイン君   愛知県
自閉症の方やその家族の方が穏やかに楽しく毎日を過ごせますように。何か、困ったことがあったら、電車や町中で、手助けをしたいけど、逆に刺激になってしまうこともあると思うので、でも、いつでも、応援しています。
あなた達のまっすぐな曇りのない笑顔をみると、心が優しくなります。日々、生活していく中で、大変なことの方が多いのではとも思います。特に、育てているお母さん方、がんばれ!!堂々と毎日を歩んでいってください!
りぼん   神奈川県
おおらかで発想が自由な君がいてくれて、私も救われています。
沢山の選択をできる人生を!!
あやや   愛知県
僕も自閉症ですが自閉症の人は純粋で、綺麗な心を持っていると思います。綺麗な心を世界中につないでいこう。また詩を送ります。

「もしも生まれ変わりがあるのならばわたしはありがとうになりたい」
AKIGAS   広島県
自分に閉じこもっている・自ら閉じこもっている人の中にある声や想いが分かったとき、とてつもない嬉しさと幸せを感じました。みなさんの声や想いを受け取っている人は必ずいます。みなさんが受け取っていることを感じている人も必ずいます。どうかみなさんも発信と受け取りを続けてください。
御家族の皆さん、かけがえのない家族の一員を守りながら、可能性を信じていろんなチャレンジを応援してください。
すぐる   京都府
当事者家族です。みんな違ってみんないい。
一歩一歩一緒に歩みましょう。
さとみ   宮城県
当事者です。 周りから理解を得られなかったり心無い言葉を投げかけられたりと、お互い大変ですよね。
まぁでも世の中を一律に恨むこともできず。。。
寛容な世の中になってほしいし、自分自身もとても寛容になりたいです。
kero   千葉県