自閉症ガイドブック シリーズ1 乳幼児 編(改訂版)

自閉症ガイドブック乳幼児編画像
定価 500円(消費税別)
<目次>

1.子どもの遅れに気づき診断されるまで
   乳幼児期自閉症の特徴
   診断
   ハイリスク児
   相談機関

2.自閉症と診断されてから
   親の心構え
   保育園、療育機関

3.子どもの発達−言葉・コミュニケーション・社会性
   子どもの発達をめざして
   言葉・コミュニケーション
   遊び
   人との関わり

4.基本的生活習慣・身辺自立
   親の心構え
   食事の問題
   衣服の着脱
   排泄の問題
   睡眠の問題

5.困った行動への対応
   困った行動への親の心構え
   行動の問題
   こだわりと常同行動
   かんしゃく、自傷、他傷への対応

6.家族・近隣関係
   家族の対応
   母親へのメッセージ
   父親へのメッセージ
   近所とのつきあい方

7.社会資源の利用
   地域資源の利用
   学校の選び方
   医者にかかるには
   自閉症の子ども専門の相談・療育機関
   療育手帳について
  
● 日本自閉症協会とは

● 都道府県・政令指定都市自閉症協会事務局名簿

● 発達障害者支援センター一覧

● 全国自閉症者施設協議会

● あとがき

  
監修

 石井 哲夫 日本自閉症協会会長
       白梅学園短期大学
 太田 昌孝 日本自閉症協会理事
       東京学芸大学
 佐々木正美 日本自閉症協会理事
       川崎医療福祉大学
 山崎 晃資 日本自閉症協会理事・研究部長
       東海大学医学部

執筆

 明石 洋子  神奈川県支部
 内山登紀夫  大妻女子大学
        よこはま発達クリニック
 奥平 俊六  兵庫県支部
 奥村 幸子  (社福)嬉泉
 小山 祐子  子どもの生活研究所(こぐま学園)
 清水 康夫  横浜市総合リハビリテーションセンター
 須田 初枝  日本自閉症協会副会長
        (社福)けやきの郷理事長
 永井 洋子  静岡県立大学、日本自閉症協会療育相談員
 武藤 直子  日本自閉症協会療育相談員
 廣ア 彰吾  (社福)けやきの郷初雁の家施設長
 吉田 友子  よこはま発達クリニック
  
 日本自閉症協会事務局

※監修、執筆は50音順・敬称略、平成13年12月当時のものです