厚生労働省推薦! 

DVD 一般社団法人 日本自閉症協会監修
自閉症とともに
自閉症の理解と支援

 ◆ 目次 ◆  【はじめに】 【支援の目標】 【第1巻】 【第2巻】 【第3巻】 【補足(診断名について)】
        【監修】 【監修・指導】 【企画・制作・発行】


■ お申込みはこちらから
  ◇ チラシとFAX申込み用紙
  ◇ システムから申込み

「自閉症とともに」 第1巻 自閉症とともに生きる(DVD画像)
第1巻 自閉症とともに生きる
1,幸せな生活を送るために
2,まわりを笑顔に
3,しあわせの笑顔
4,毎日がHAPPY
5,なにげない日常
6,安心と自信と
7,一人暮らしをめざして
8,おだやかな一人暮らし
9,幼児の活動
10,グループホームの生活


「自閉症とともに」 第2巻 自閉症の人を理解する(DVD画像)
第2巻 自閉症の人を理解する
1,学習スタイルを理解すること
2,学習スタイル
3,見て理解する
4,細部に注目
5,見通し
6,相手の気持ち
7,感覚の違い
8,好むこと


「自閉症とともに」 第3巻 自閉症の人を支援する(DVD画像)
第3巻 自閉症の人を支援する
1,支援に大切な3つのこと
2,アセスメント
3,環境を整える
4,過ごす場所
5,視覚的に分かる
6,見通しが持てる
7,ワークシステム
8,教師の取り組み




■ 映像で学ぶ
「自閉症スペクトラムの理解と具体的な支援」

■ はじめに
 最近はホームページや冊子、講演会などで自閉症スペクトラムについてのさまざまな情報を得ることができますが、一人一人個性があり、違いがありますので、なかなかうまくいかないとの声も聞かれます。

 当DVDは映像を見ていただくことにより、特性を正しく理解し、個々人を理解して、それぞれに合った支援を考えていくことに役立てていただけるよう作られています。

 作成にあたっては現場で具体的な支援に関わっておられる第一線の先生方が監修・協力されています。

 施設や学校などで支援に取り組んでおられる方、子育てに取り組んでおられる保護者の方など、実際に関わっておられる多くのみなさまにご覧いただき、特性を持つご本人が持てる力を発揮され、家族、支援者、関わっておられるすべての方の幸せにつながることを願っています。

※「自閉症とともに」のCM動画は
こちらからご覧いただけます!



■支援の目標
 支援の目標は、自閉症の人やその家族が日々をおだやかに、幸福に暮らしていけるよう、手助けすること。
 そのためには、自閉症の人とはどんな人たちなのか、どんなモノの見方・感じ方・考え方をしているのかを知り、本人たちが過ごしやすいように環境を整えたり、わかりやすいコミュニケーションを心がけたりする必要があります。
 幼児期から成人期まで、実際の生活場面を観ながら、その学習スタイルについて学びましょう。




■第1巻 自閉症とともに生きる
 〇自閉症とはどんな人たちなのか
 〇当事者や家族にインタビュー
 自閉症の人が幸せな生活を送るためには、その人のことが好きで、思いやることができるサポーターが周りにいることが大切です。
 第1巻では、自閉症とともにおだやかに暮らす当事者と、その周囲の人たちの日常を紹介します。
 自閉症を理解するための、はじめの一歩となる映像です。




■第2巻 自閉症の人を理解する
 〇自閉症の人独特の学習スタイル
 〇(考え方・感じ方)を専門家が解説
 自閉症の人とよい関係をはぐくむためには、まず、自閉症の人の『学習スタイル』(独特な考え方や学び方・感じ方)を知っておくことが不可欠です。よりよい支援の基本となる、『学習スタイル』について、自閉症とともに生きる当事者にも登場してもらいわかりやすく解説します。




■第3巻 自閉症の人を支援する
 〇学習スタイルにあった支援の方法を具体的に紹介!
 支援とは、特別な訓練をしたり、過剰な努力をさせることではありません。その人自身を知るための『アセスメント』をもとにし、おだやかに過ごせるように環境を整え、的確に情報を提供していくことが大切です。学習スタイルにあった支援の方法について、具体的に紹介しました。




補足(診断名について)
 〇自閉症
 DVDのタイトルでは単に「自閉症」と記載いたしましたが、診断された時期や医師により、さまざまな診断名で告げられることがあります。
 ここでは「自閉症スペクトラム」「自閉スペクトラム症」「アスペルガー症候群」「広汎性発達障害」「高機能自閉症」「ASD」などを含むものとして「自閉症」を使用しています。
 〇発達障害
 最近では、「発達障害」という言葉もよく使われますが、これは「自閉症スペクトラム」「ADHD」「LD」などの総称です。
 具体的に特定することが適切な支援につなげる上で重要であると考えますが、特定されていないケースも見られますので、わからない方は専門の医師にご相談いただくことをお勧めします。




■監修
 ノースカロライナ大学教授
 ゲーリー・メジボフ

 日本自閉症協会
 会長 市川宏伸
 日本自閉症協会会長 市川宏伸

 大正大学教授
 よこはま発達クリニック院長
 よこはま発達相談室代表理事
 内山 登紀夫
 大正大学教授 よこはま発達クリニック院長 よこはま発達相談室代表理事 内山 登紀夫



■監修・指導
 横浜国立大学教育学部附属特別支援学校校長 渡部匡隆
 自閉症eサービス代表 中山清司
 小児療育相談センター 幸田 栄
 横浜市東部地域療育センター 安倍陽子
 横浜やまびこの里相談事業部長 志賀利一
 川崎医療福祉大学准教授 諏訪利明




■企画・制作・発行
 株式会社東京サウンド・プロダクション
 ナレーション:室井 滋
 イラスト・題字:長谷川義史
 音楽・効果:大友 剛
 フルート:岡 淳